« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」 | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 »

日本語の不思議

TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく

アーティスト:泉こなた(平野綾),柊かがみ(加藤英美里),柊つかさ(福原香織),高良みゆき(遠藤綾)
販売元:ランティス
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

皆さん、こんばんは~。いつも通りの総司令ですw。
さて、昨日予告したとおり、今日は日本語について、俺がふと思ったことを書きたいと思います。ってかテス勉の時間割いてまで、こんなことを書く俺も俺なんですがね・・・・。
今日はどんな事を書くかといいますと、日本語の中でこんな漢字がありますよね。
例 梅雨 梅雨 
・・・例で言うと漢字では全く同じですが、読み方が全く違いますよね。因みに俺はこの二つは左・つゆ 右・ばいう と言う順に打って変換しました。
漢字一つで何で読み方の違うものがいくつもあるのでしょうか・・・・。これに名前がついているのかは分かりませんがここではこの事を『異音同義語』と言っておきましょうか。
さて、この異音同義語・・・皆さんは幾つ位知っているでしょうか?一応俺の知っているものは・・・・・。いきなり思いつこうとしてもできませんね。では、パッと思いついたものを少々・・・。 例えば・・・ 何時 何時、戯言 戯言 ・・・・っていきなり思いつこうとしても無理でした・・・・。今のところこれしか出てきませんでした。思い出したら書いておきます。
えっと読み方は分かっているでしょうけど、一応読み方を記しておきますね。
何時・・・左・なんじ 右・いつ、戯言・・・左・ざれごと 右・たわごと
意味は後で自分で調べておいてくださいね。・・・ちょっと一つ思い出したのでまた、書いておきます。微笑 微笑 読み方は左・ほほえみ、右・びしょう です。まぁ、左の微笑みに関しては、送り仮名をつけないと駄目ですが・・・。うーん・・・・。何で同じ漢字なのに、こうも読み方を変える必要があるのだろうか・・・・・。なんてーか・・・。これには理論やらなんたらがあるんでしょうけど・・・・。俺は専門家では無いので分かりません。本当、不思議ですよねー・・・。で、それでもう一つ思ったことがあります。俺「漢字が同じで、意味・読み方も同じ漢字があるならば、漢字は同じだけど、意味・読み方が違う漢字も勿論あるだろう・・・。」っと考えまして、ちょっと思いついたものをあげてみようと思います。滴 滴、嘲笑う 嘲笑う ・・・・うーん、多く見つかると思ったんですが、中々そうは行きませんね。まぁ、これくらいでよしとしよう。・・・えっとついでに読み方は滴・・・左・しずく、右・てき 嘲笑う・・・左・あざわらう、右・せせらわらう です。まぁ、せせら笑うの方はどうも漢字としては出てこないようですが・・・・・。しかし、同じ漢字が使われています。意味はちょっと違くなってきますが・・・・。っとまぁ、これも名前がよく分からないので、『同漢異義語』と言うことにしておきましょうか・・・・。この同漢異義語の方は探せばもっとあると思います。興味のある方は一度辞書を引いて調べてみては如何でしょうか?・・・あ!如何で思い出した。この如何、そして如何これも同漢異義語だな。読み方は左・いかが、右・どう です。意外と身近なところにあったという・・・・。探せばあるもんですねー・・・・。それはたった今、証明されましたよ。暇な人は探してみるのも意外と面白いかもしれません。中には新しい発見があるかも・・・・。いや、でも本当、日本語って不思議ですねー・・・・。俺達日本人でさえ、分からない漢字とかがまだまだ存在してるんですから・・・・・。
・・・そういえば、最近現文の中でやったんですが、今の日本人は自分の中に持つ語彙、ボキャブラリーが減ってきていると言うのは本当ですか?俺はそうは見えないんだけど・・・・。まぁ、確かに今の子供は学力は低いですが、日本語のボキャブラリーは多いのでは?現代人は活字に触れる機会が無いとかよく言ってますけど、俺としては活字を見ている機会って、寧ろ増えているような気がするんですけど・・・・・。何故かと言うとこれを見ている皆さん、あなた方も当てはまります。PCで打っているとは言え、所詮は活字。ブログ見ることで、活字に触れている機会が多いのではないでしょうか?活字と言うのは新聞だけでは無いはずですよね?だったら、こういうのも活字だから、触れてるじゃねーか!って突っ込みたいんですけど・・・・・。ブログを見ることによって、分からない漢字を調べたり、その意味を理解する事で、自分の理解できる言葉と言うものが、増えていくのではないでしょうか?自分で分かんなかった&読めなかった漢字は、WEB辞書で調べるなり、人に聞くなりして、理解する。理解する事によって、自分でその漢字を使える機会が増える。と俺は思うんだけどねー・・・・。まぁ、確かに、今じゃあ言葉の表現は少なくなってきているのも事実だしな・・・・。現代人は識字率はずば抜けているらしいですよ・・・。でも、表現がどうやら下手になってきているらしいです。教科書の例えを抜粋すると・・・。例えば秋の雨について言うだけでも、秋雨、時雨、しょう雨などがあり、降り方を表現するのにも、霧雨、小糠雨、霖雨、宿雨など、いろんな言い方があるそうです。ですが、今は、大雨、豪雨、暴風雨とかでしか表現されなくなり、土砂降り、横なぐりと言う言い方もしなくなってきているそうです。ふーん・・・。確かにボキャブラリーは減っているかもな・・・・。しかし、そういうものは、こういうところで案外見つけられるかもしれないね。皆さんも興味があれば、日本語、そしてボキャブラリー云々の事についてしらべてみてはどうですか?

・・・・・っとまぁ、こんな感じですかね・・・。なんてーか今日は何気に一般理論(?)的なものを書いてしまいました。うっし。何時もより短い。なんと言うか、こういう小難しい話は案外受けないものですよねー。だから短くした訳じゃないですけど・・・・・。たまにはこういうことも書いてみるのも案外良いかも・・・。何気ない日常の中でも、ふとしたことで、疑問を持つと、それに興味を持つ。その結果自分が分かりたいと言う事を調べて、理解して、それで一件落着・・・。成る程そういうことだったのかと思える・・・。そして、それは案外ウンチクになったりして・・・・。まぁ、一般人ならこんなことに疑問抱いても仕方が無いなどと思われるかもしれませんが、案外分かるとへぇ~。とか思いますよ。トリビアではないですけどね・・・。自分の疑問は自分で解決すると何かスッキリするんだよねー・・・。今、一番身近なものでは、例えば、これから定番になってくる・・・・例えばアイスとか○ツ○サイダーとかの歴史とか・・・。調べると結構面白いかもしれませんね。・・・あ、これは思いつきで言ったものなので、俺は調べる気はありません。気になる方は、自分で調べてくださいねー。では、最後に俺のトリビアっぽいものを一つ・・・・。
皆さんの中には社会人の方も多いかもしれません。それでスーツを着ますね。それでYシャツがあるかと思いますが・・・俺達が普段Yシャツと呼んでいるのは、実はYシャツとは呼ばないらしいのです・・・。これは中学時代の英語の先生から聞いた話なんですけど・・・。 えっと、日本人の英語の発音と外国人の英語の発音は全く違いますよね。日本人が英語を聞くと、空耳になってしまうくらい、本場の人の英語発音はすごいですよね。実はYシャツもこれと同じ感じだったらしいですよ。Yシャツが日本に入ってきた時何人かは分かりませんが、その人はWhite Shirtと言っていたらしいです。(因みにこの英語はホワイトシャツと読みます。) んで、それをどう勘違いしたのか、日本人はYシャツだと思い込み、それが今の日本人に広まったとの事です。英語の先生曰く「本場ではWの音は発音しない」んだそうです。だから、それ聞き間違えた日本人はYシャツと勘違いしてしまい、それが今の日本に広まったそうですよ。
・・・・・知ってる方もいるのかな?でも、俺は、これを始めて聞いた時は、えっー?!とか思いました。そうだったのか・・・・・・っと。本当、異文化との交流はいろいろと気をつけないといけませんね。勘違いしてしまいますから・・・。
っと今日はこの辺で。また一週間後の土曜日、リリカルなのは第八話で会いましょう。
それでは。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
http://blog.with2.net/link.php?446720
それだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

|

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」 | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/270557/6487475

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語の不思議:

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」 | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 »