« タイトル?そんなもの知らん(←おい!) | トップページ | DTB─黒の契約者─ 第二十四話 流星雨 »

昨日の補足説明

コードギアス 反逆のルルーシュ volume09 (最終巻) コードギアス 反逆のルルーシュ volume09 (最終巻)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 時間的にこんにちは。 総司令です。
昨日の記事投稿した、数時間後くらいに、「あ・・・そういえば・・・。」っと、言っていなかったことを思い出したので、昨日の補足説明として書かせていただきます。 本当は、補足を文のどこかに入れて完全にすればいいのですが、訳分からなくなりそうなので敢えて、補足と言う形を取らせていただきます。 っとその前に今日もBGMを流しながら行きましょうか。

 
今回も煉獄庭園様からBGMをお借りしました。 有難う御座います。 煉獄庭園様サイト→煉獄庭園

 さて、昨日、言うだけのことは言って、結論を言っていなかったような気がするので、結論から言います。 それは、『物事の全てには、表があれば、裏がある』ってことを言いたかったのです。 私は『待つ』っと言いましたが、それは、昨日も言っていたように、自分のでき得る限りのことをやってから待つということです。 自分の知恵を振り絞って、自分が出来る最高のことをやってから、『待つ』っと言うことを言いたかったのです。 何かここら辺説明不足でしたね。 誤解を生んでいたらすみません。 私の説明が足りませんでした。 ま、実質私はあんなことを言っていますが、私の意見の裏側に、真の意味があります。 今回の待つという言葉は、BPOに頼ると言うことです。 待つ=専門機関であるBPOの弁護士さん達に頼って、私達の抗議を聞いてもらうってことでしょうかね。 私達国民は、弁護士さんでなければ、直接局に抗議を申し立てることが出来ません。 さらには、抗議をやってくれるところは、有名どころで、今のところBPOしかありません。 でも、BPOの人たちも人間です。 弁護士である前に一人の人間なのです。 何が言いたいかというと、BPOに寄せられる抗議と言うのは何もアニメばかりではありません。 他の番組の抗議だっていっぱい寄せられています。 一日に何通来るかは知りませんが、その意見を一つ一つ整理して、評議をし、抗議文を局に提出する。 これがBPOのやっていることです。 抗議を送る、っと言うのが、表舞台ならば、BPOはそれを援助する裏方です。 裏で奔走してくれています。  表舞台で活動できるのは、裏が動いて、成功するように調整しているからです。今回の抗議で言えば、BPOの力を借りて、私達の抗議が、局に通るのです。 ただ単に、BPOに「抗議のメール送る!」っと言う前にちょっと待ってください。冷静になって考えてみてください。 BPOの大切さ、有難さを。 そして、文を送るときも、私達の代わりとしてやってくれているわけなので、感謝の気持ちを忘れてはなりません。 力のない私達に、力を貸して援助してくれているのが、BPOなのです。 私は、将来、音響と言う裏の仕事を目指していますので、裏方の大変さ、大切さと言うのが身に染みています。 ジャンルは違えど、裏方は裏方です。根本的なものは同じなのです。 裏方の仕事に就く人は、裏方の大変さを知ります。 ですが、それ以外の一般の人々には、中々裏方の仕事は評価されません。 中にはちゃんと裏方の評価もしてくれている人もいますがね。 その評価をされている人に感謝されると嬉しいのです。「裏方としてやってて良かった。 裏方でもちゃんと評価してくれている人はいるんだ。」っと思います。 素直に「有難う。」何て言われれば、私は「裏方をやっていて、本当に良かった」と思います。 たった一言の「有難う」と言う言葉でもいいのです。 裏方の評価をされると言うのはとても嬉しいことなのです。無駄じゃなかったと証明できるのです。 ですので、皆さんには裏方の大切さを知っていただきたいのです。 今回の抗議だってそうです。 BPOが動いてくれなければ、私達の意見は局に通りません。 ただ、抗議をしても弁護士がいなければ抗議することさえもままなりません。 もし、BPOが無くて、私達だけで意見を通すとなれば、個別に私達抗議するものの誰かが、弁護士を雇わなくてはなりません。 それだとお金も掛かってしまい、抗議だけに出費と言うのは痛いでしょう? 誰だってそうです。 BPOはそれを無償で、しかも、弁護人と言う法律の専門家まで役員に入れて活躍してくれています。 裏方と言うのはそれ程大事なのです。 なので、どうか、同士を集め抗議する場合や、抗議文を送る場合には感謝の気持ちを絶対に忘れてはなりません。 私だって、本当にマスコミの報道に関しては、腹立たしかったです。 何せ、一般人にアニメを悪く印象付けるような物言いをしていましたからね。 しかも、ひぐらしの場合、レナ主人公じゃないし。圭一だし、レナは斧じゃなくて鉈だし。 矛盾点がありすぎだ。 ただ、このひぐらしの放送再開、スクイズの最終話放送、報道番組に対するアニメの取り扱いをBPOに抗議する場合は、BPOの人たちに最大の感謝をして送ってください。 無論気が済むように書いていいとは思います。まぁ、公に公表できる文を前提とした上で、ですが。 気が済むようには書いていいとは思いますが、BPOの皆様に感謝の意を絶対に忘れてはなりません。 これはアニメだけでなく、自分の意見を通してもらうと言う上では、他の番組への抗議も同じことです。 つまりそういうことなんです。

 
 さて、ED代わりのBGMです。 煉獄庭園様からお借りしました。 有難う御座います。

 補足のつもりが熱弁してしまったようだ。 殆どの部分は気にしなくても結構ですが、『BPOへ感謝の気持ちを忘れてはならない』 これだけは忘れないでください。 まぁ、「私は常にBPOに感謝の気持ちを持って、抗議している」って言う人は流していただいて結構です。 裏方はこんなにも大事。
 私の最終結論としては、『物事には表があり、裏がある。そして、裏方とはこんなにも大切な位置である。』 って事を今回の事件を受けて、言いたかったんです。まぁ、これでTV局が杜撰な対応をするのであれば、裁判を起こすことも可能でしょう。 まぁ、民事裁判ですがね。 ですが、BPOの抗議にはTV局はきちんと対応してくれているようなので、それを先ず待ちましょう。 ただ、共に抗議は続けていきましょうね。 まぁ、私の場合は手伝う程度ですが・・・。 しかし、本当、マスコミはいい報道をするときもあれば、悪い報道の仕方をするときもある。 事件起きると直ぐアニメの所為にして悪い方向へと報道したがる。 これって一体何なの?一種のアニメ差別? 幾ら報道の自由が認められているとは言え、あれは明らかにひぐらしが悪いゲームだと思われるだろう。 俺がもし一般人だったら、「ひぐらしのなく頃に?そんなに似てるんだ・・・じゃあ、これってゲームの所為? そして、主人公は女子高生・・・確かに今回の事件と似てるな。」とか思って悪い印象しか伝わらん。 アニメ差別は反対だな。 この世にアニメが無くなれば、私達は生きていけませんからね。 ファンの気持ちを考えないマスコミ・・・あんたら一遍、死んでみる? 一度地獄に送らないと皆の気が済すまないでしょう。 まぁ、本当何でもアニメの所為にしてもらうのは困りますね。抗議したい人はどうぞ抗議しまくってください。 ただ、BPOとかへの感謝の気持ちは絶対に忘れないこと。 良いですね? 約束ですよ? 守らないと地獄行き決定ですから。(え?) 今回の補足説明の意味は、『表はこうだけど、裏にはこういう意味があるんだよ』っと言うことで補足をさせていただきました。 長文に付き合ってくださり、有難う御座いました。
 さて、これはリアルタイム更新で行きますが、アニメレビューは夜に投稿します。 ただ、今日はアニメの声優顔出しの番組があるので、それ見たいので、投稿時間遅れます。 ってか、声優顔出ししちゃ駄目だろ。 でも見る。 そして撮るかもしれない。 さて、先ずはDTBの感想書いてきます。 それでは夜にまた会いましょう。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

|

« タイトル?そんなもの知らん(←おい!) | トップページ | DTB─黒の契約者─ 第二十四話 流星雨 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/270557/8055962

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の補足説明:

« タイトル?そんなもの知らん(←おい!) | トップページ | DTB─黒の契約者─ 第二十四話 流星雨 »