« DTB─黒の契約者─ 第二十五話 死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か? | トップページ | タイトル考えるのが面倒だから、敢えてタイトルは考えないことにした »

体育祭報告

涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱) 特典 宇宙初!フルCG「踊るSOS団」超映像盤付き 涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱) 特典 宇宙初!フルCG「踊るSOS団」超映像盤付き

販売元:バンプレスト
発売日:2008/01/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ってなわけで体育祭報告。 早速行ってみましょう。

 今日は、放送機材準備ってだけで、7時40分集合は正直辛かった。 土曜日と言うこともあって、6時にケロロ見るために起きて、それからずっと起きていたけどね。 まぁ、何だかんだで機材準備開始。 いやー、楽しみにしていたとはいえ、良いですなー。 機材準備。 結構好きだわー。 前日に大まかな準備はしていたので、細かな準備をしました。 例えば、アンプにコードを繋いだり、マイクテストをしたり・・・。 で、大体の準備も終わり、ちょいと俺はCDの音楽チェックをやってみる。 音割れがしているようだったが、これはもうどうしようもない。 機材自体が古いのでね。 音割れしてもしょうがないと・・・。 まぁ、取り敢えず、一切の準備が終わったので、音楽を流す。 そして、俺は一度着替えに教室へ向かった。そして着替え終わり、音楽を2,3曲流し終わっていた、大体その時だろうか・・・。 やっと奴が来た。 明らかに遅い。 何分ぐらいだろう・・・。 30分以上は遅刻していた。 おいおい・・・。 昨日は15分の遅刻だったが、今日は30分? 昨日の倍以上の時間遅刻してんじゃねーか・・・。 駄目だ。 こいつにはもう何も任せられない。 元々任せてもいないけど。 まぁ、10人くらい部員がいて、それでの遅刻ならば、他の奴にやってもらうからいいけどさ、2人だけよ?放送部は。 それでの30分以上の遅刻はかなりマズイね。 ま、遅刻してくれた方が、俺は作業が捗るし、邪魔にならないで済むからな。 だが、基本、30分以上の遅刻は許せないでしょうな。 こいつ、社会じゃ絶対に通用しない人間だよな。 会社になんか就職したら、即クビ確実。 終わった人間になってるよこいつ。 まぁ、そいつなんか放っておいて、俺は後微調整を。 そして、開会式。 物の見事に順調です。 ラジオ体操での音量もちょっと調整はしたが良い音のでかさだった。 開会式も終了し、いよいよ競技へ。 フフフ、競技ではJAMの曲の嵐!!! まぁ、大体はね、こちらの方で選曲して競技毎に合う曲を使い回して、やっていた。 競技全体で全曲2,3回は使いまわしていたかな。 ただ、SKILLは最後の競技以外は使わなかった。 これはトリだろ。 俺的に上手いく行ったと言う選曲は、綱引きの時の「GO!!」!と「限界バトル」を流したことでしょうか。 もう、全て俺が選曲しましたからね。 臨機応変に競技に合う曲を考えるのは大変でした。 そういえば、奴が馬跳び競走に出場したときに3年の先輩に「選曲のセンスある。」と言われたそうです。 おお、私は選曲のセンスはあるようですね。 ま、競技に合うように曲を流していたからな。 当然です。 私の放送技術と経験をなめないでいただきたい。 ってか、走り終わったり、競技が終わる度に曲をフェードアウト。 ピストルの合図でフェードインしてたんだけど、これには皆気付いていたかな? これもプロの仕事です。 ゆっくりとフェードアウトするのは案外難しいんですよ。 プロじゃないとフェードアウトする大体の位置ってのーが分からない。 素人にフェードアウトやらせようものならば、危なっかしくて見ていられない。 「ああ!ちょっとそこ違う!!」って言いたくなる。 全く、他の生徒達はこの俺の気配りを知っているのでしょうかね・・・。 まぁ、顧問の先生は俺に放送を任せていたようなので、気付いていたかは知りませんが・・・。 実質、競技中の俺の放送関係の仕事をまとめると・・・。 競技が終わればフェードアウトで曲を止める。 だが、競技が終わっていなく、他の学年がまだ走るようであれば、その走っている学年のアンカーを見ながら、ゆっくりとフェードアウト。0になったところで、曲を一時停止。他の学年で続きを再生。ってな感じこれをずっとエンドレスしていました。 俺のこれに、一体何人が気付いていたのだろうか・・・。 そういえば、借り物辺りで奴の強い要望によりJAMが歌った牙狼の曲を流した。 その時、第一走者が終わったので、上の手順でフェードアウトしていると奴が横から「何で曲を止める。」って言ってきました。 同じ放送部なのに気付かないとは恥ずかしい。 まぁ、これがプロと素人の違いですね。 音に耳を傾けていれば、フェードアウトしているかしてないかが分かる。 俺の場合、こういうところまでやってるから、評価も高いと思う。 放送部に素人だけが一番困るところだ。 俺並か俺よりちょい下の技術の持ち主が放送部に一人はいるべき。 いないととんでもないことになる。 音量調節できない。先生に言われたことしかやらない。トラブルに迅速に対応できない。ってこれまんま奴のことだな。 俺の場合、トラブルが起きた場合、大体分かるんですね。 迅速にパパッと思いつく。 こっちが正常ならこっちが異常の可能性大。ってな感じで。 だが、最近そういう奴減ってきてるんだよな・・・。 実質俺の高校の放送部みれば、実際使えるのは俺一人。 まさに・・・有り得ない状況である。 技術が俺並かちょい下の奴がいれば、任せられるんだけど・・・。 ま、お陰様で俺は放送関係は結構頼られているぜ。 顧問の先生にも随分と頼られておりますので。 俺も伊達に放送に携わってきているわけでは無いのでね。 あ、そうそう、放送部に入りたい人へ。素人でもかまわないですが、「使えないな」って思われないようにね。 コードの終い方とかちゃんと覚えないとやってけませんよ? 私が言うんですから間違いありません。 まぁ、コードくらいは簡単でしょう。 楽チンです。 ですがね、機材調整ともなると話は別になってきます。 細かな調整ができるまでには、部活に入っている3年間だけではとても足りません。 3年でも経験豊富と思うでしょうがそれは甘い考えですよ。 俺既に3年以上だし。 小さい頃から機械には興味あったし。 まぁ、機転を利かせることも必要です。 先生に言われずとも自分で考えて動けるようになれば、やっと半人前ってところでしょうか。 既に俺はやってるしね。 ま、機材調整は既存部員がやるから結構でしょう。 先ず見て覚えることも大切ですよ。 いやあ、一番は、私が教えれば良いんでしょうがね・・・。 自画自賛しているくらいだからまぁ、見てみたいとも思うでしょう。 見させてあげたいね、体育祭の音量調整とかね。 宮城に住んでいる人ならば、可能性はあるかもしれません。 残念ながら私は仙台には住んでおりません。 仙台の学校探しても無理ですからね。 私は1市6町が合併した○○市に住んでいます。 そこの○○市の○○学園高等学校です。 何かもう殆ど答え言ってるし。俺の高校で体育祭ある時は、放送にも耳を傾けましょうね。分かる人限定ですが・・・。 ってか俺が高校で放送できるのも、来年だけなんだけどさ・・・。
 何か大分話が脱線してしまった。 牙狼の曲を流していたときの奴の反応には呆れましたよ正直。 まぁ、競技も順調に進み、閉会式へ。 ってか正直、表彰式の時マジ眠かった。 危うく寝そうになりました。 閉会式も終わり、体育祭の終了。 俺は放送機材の片づけを始める。 先生が何だか、コードは後日濡れ雑巾で拭くと言ったので、一先ずは砂を気にせずに片付ける。 取り敢えず、その時は、奴には一切何もさせませんでした。 邪魔になっては適わん。 ってか、マイク片付けるときに突っ立ってたから邪魔になってたし。 こいつはいるだけで邪魔です。 こいつ、体格はポッチャリ。だけど腕力無い。 柔道部の体格いい人たちは腕力凄くあるんだけどな・・・。 こいつは、役に立たない。 俺よりも腕力無いしな。 ただ、食って太っただけの人間です。 こいつには出来るだけ放送機材から遠ざかっていて欲しい。邪魔になるから。 放送機材を運んでいたとき奴はこんなことを言っていました『喋るためだけの放送部じゃないのか?』っと・・・。 ・・・・・・・・・・・・。 お前は俺を怒らせた。 放送部=喋るとか、あからさまに放送を馬鹿にしてるだろ? 放送をなめるものは放送に泣く。 現にお前は何も役に立っていない。 喋れば良いというだけじゃ、放送部員は務まらない。 人は喋ると言う事は、障害を除けば誰でも出来る。 だがな、機材関係のことは覚えようとしないと出来ないんだぜ? お前には少しでも覚えようとする努力をしたか? お前にはそれが見受けられ無い。 新入部員が3名以上入ってきたら、お前は退部してくれないか? はっきり言えば、お前いらないんだよ。 放送なめているようなら帰れ! 俺、放送だけに関しては、こういう発言は絶対に許しません。 はぁ・・・はっきり言ってこいついらないな。 新入部員が3名以上入ってきたら止めてもらいたいものだ。 喋るだけが放送とか・・・。 俺をマジギレさせるつもりか?こいつは。 放送の大切さ、分かってくださいね。 BGMが無いと、体育祭もつまらなくなりますからね。 裏方は大事です。 機材があって、俺達放送部が調整してこその放送です。 司会・実況のマイクだって、音量は私達が調整しているのです。 こいつの放送部を馬鹿にするような発言・・・俺は絶対に許さない。 喋りだけの放送部・・・。 ハハハ・・・。今度言ったらこいつの命は無いと思う。 きっちりと半殺しにしてあげないとね。 何時までも根に持ち続けようっと。 脅しのネタに使えそうだな。 全く、プロを侮辱したからなこいつは・・・。 何時か落とし前つけてもらわないと・・・。 まぁ、そんなこんなで体育祭も終わりました。

 皆さんも、放送のプロを侮辱する発言は止めてください。 「裏方の大切さを分かってない人」と思われたくなければね。 まぁ、先生方は本当に裏方を理解してくれている人ばかりですから、一概に本当の裏方を知らないとは言えませんね。 じゃなきゃ任せませんからね。 俺に関しては、放送での信頼は厚いですね。 体育祭の連日の放送関係の準備の時なんか、すごく頼りにされていたしね。 他の先生が手伝わなくて良いような状況ですからね。 いやー、俺の高校は放送技術面では凄く良い人材を手に入れたと思いますよ。 放送で細かいところまでやってるのって俺の高校では俺くらいなものでしょう。 感謝されて、頼りにされる・・・。 これ程嬉しいことはない。 っと、放送関係で熱弁すると全く自粛しない俺。 短くやろうかとも思ったが、長くなるって・・・。 放送になるとやっぱり俺は止まらないみたいですね。 何時か本格的な音響の仕事に携われるように、頑張りましょうかね。 さて、時間も時間なのでまた明日。 それではsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

|

« DTB─黒の契約者─ 第二十五話 死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か? | トップページ | タイトル考えるのが面倒だから、敢えてタイトルは考えないことにした »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/270557/8167437

この記事へのトラックバック一覧です: 体育祭報告:

« DTB─黒の契約者─ 第二十五話 死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か? | トップページ | タイトル考えるのが面倒だから、敢えてタイトルは考えないことにした »