« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007年3月18日 - 2007年3月24日

土曜アニメ

コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 1

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二

販売元:アニプレックス
発売日:2007/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はい、昨日話していたレビューを書きたいと思います。
先ずコードギアスですが…。何だこの急展開。ルルーシュのギアスの暴走?
それによりユーフェミアがー!!!日本人を虐殺しろだなんて。
ユーフェミアー!やめろー!!!ルルーシュ自身は「ギアスを掛けていない。掛けたつもりも無い。」っと言っている。いやこれはルルーシュの責任でもあるな。
ギアスの力がすごいものだと言うのはC.C.(シーツー)と契約したときから分かっていた筈だけどね。ルルーシュはこれを利用させてもらうらしい。そしてルルーシュが黒の騎士団に下した命令は「黒の騎士団総員に告げる!ユーフェミアは敵となった。行政特区日本は我々を誘き出す卑劣な罠だったのだ!自在戦闘走行機部隊は式典会場に突入せよ!ブリタニア軍を壊滅し、日本人を救い出すのだ!急げ!」っと言った。その後スザクが「絶対!絶対にユフィを…。」続けてルルーシュが「(涙を流しながら)見つけ出して殺せ!」っと言いEDへ。
言わせてもらうとね、ルルーシュのギアスに対する浅はかな考えも悪い。それに冗談でもユフィと話して講談?かな、それが成立した後の冗談を言うべきでは無かった。ついでに言うとルルーシュはこんな冗談を言ってました。「俺が本気で命令したら誰だって逆らえないんだ。俺を撃て、スザクを解任しろ。どんな命令でもね。」ユフィ「もう変な冗談ばっかり。」ルルーシュ「本当だよ。例えば日本人を殺せと言ったら君の意思とは関係無く…。」
以上が冗談部分辺りの台詞です。ここからだ。ユフィがギアスに掛かったのは。最初はユフィはすごく拒否してた。「嫌!私が、嫌!…殺したくない。嫌!」ってね。でも結局、ギアスの力に負けてしまった…。以降は上で書いた結果だ…。しかしなんて事になってしまったんだよ!ユフィ!もうやめてくれー!本当にユフィやめろーー!!!くっ………。
…来週はコードギアス最終話だ一体どうなるのか(特にユーフェミアが。)
ユフィ、お前はもう元のユフィには戻れないのか?…最終話、どうなるか待ってよう…。
頼むからハッピーエンドで終わって欲しいな。最後に…ユフィ元に戻ってくれよ!
以上コードギアスレビューでした。

続いてケロロ軍曹を…。今日は時事ネタでは無かったようですね。前半はケロロの父がケロロの基地に遊びに行くと言う話しでした。叱られるのではないかと勘違いしたケロロ達がいろいろ準備していたのだが、そこにメカ・ヴァイパー・R(リターン)が現れた。いろいろとケロロ達は頑張っていたが、結局全員ヴァイパーに捕まり、ブロンズ象にされてしまった。ケロロ達が窮地に陥ったその時…。ケロロ父が現れる。長旅の疲れで死んでしまったと思われたが、酔っ払っていただけだと言う。しかも父、何を勘違いしたのか、ケロロ軍曹達の象を見て、「こんな…こんな立派な銅像が立つほど偉くなったのか。」っと勘違いしております。以下ちょっと略。父ヴァイパーにお年玉をやる。何勘違いしてんだよ!父今度も「銅像を磨いたり拭いたりしている人か」とか抜かしやがってる。その後父の物言いにヴァイパー父と母の事を思い出し、実家へ帰っていく。父の用事と言うのは、大人になった息子にお年玉をやる用事だったらしい。その後父は帰り、前半終了。
続いて後半パートへ。後半パートはツルハシで基地の地面を掘ったら泥水が出てきて、その為基地&日向家が沈没してしまいそうになると言う話でした。いろいろあってバリアで沈没を防いでいたのですが、バリアは大量のエネルギーを消費。それにより予備電源では長くは持たない。後10分だと言う。10分後バリアが切れて、危機一髪と言う所でモアちゃんが故郷から帰ってきて、硬い地盤を出して、無事沈没は防げた。って所でしょうかね。
ケロロ軍曹はいろいろと面白いんですが…。はちゃめちゃな所がたまにありますよねー。
まぁそれがまた良いんですが…。さぁ次回はどんなはちゃめちゃ&面白い事をしてくれるのか楽しみです。
以上ケロロ軍曹でした。

次に妖奇士ですね。今日の話は西の者の正体が分かる話でした。まさか西の者全員が妖夷の中に入れて、しかもその鎧を操れるとは…。(以降妖奇士が分からない人のために説明します)詳しく説明すると、奇士達が戦っている妖夷と言うのはどうやら、神がこの世に生み出した鎧らしいのです。それを西の者達が操れる=神の子孫であると言うことらしいです。(以上説明終わり)
主人公は神が何故妖夷を残したのか、と言う疑問と共に、気に入らないらしいです。後半パートで往壓は妖夷に変身して、西の者が入った妖夷を倒した訳ですが、往壓はついに妖夷になってしまいました。だが、人を絶たず竜だけを絶つものとか西の者が言った剣で往壓は斬られ、意識を失った所で今日の話は終わりでした。さて、斬られて意識を失った往壓、この後どうなっていくのか…。来週で妖奇士は最終回らしいのですごく楽しみです。後の展開が気になります。
妖奇士は以上です。

しかし、アニメの1年ってあっという間ですね。この時期はアニメの最終回&春の新アニメの第1話の始まりの時期ですからね。最終話は悲しいですが、新しいアニメにも期待感と言うのが僕の中ではあるので、新アニメにも期待です。

今日も特オタ野郎から電話が掛かってきました。3回も。
午後1回と、5時ぐらいに1回、そして夜に1回です、夜の1回は話が噛み合わないので、こっちから切り、着信来ても無視してやりましたw。もう今日は掛かってくることは無いでしょう。そういえば皆さん気になっているかもしれませんが特オタ野郎にはこのブログの事は知られていないです。(ってか当たり前か)それに俺から教えるつもりも無いので、ここでは存分に愚痴が言えます。恐らくこのブログがばれる事はまず無いでしょう。
ってか今日は愚痴は言いません。言うと長くなりそうなので…。
面白い奴なので、このブログのネタにし放題で非常に助かってます。
しかし反面電話がウザいなどと言うムカつく面も多々ある訳ですが…。
まぁネタが無い時にはこいつの愚痴を書くのでこいつの愚痴書いているときは、「ああ、今日アニメあんま見なかったのね。」っと思っていただければ幸いです。
いわゆるこいつの愚痴=今日のアニメあんま見てないorネタ無いっという事です。
最後にこいつと話していた時間は今日の分だけで約58分です。う~ん今日は意外と少ない時間だな。いつもは1時間以上話しているのに。まぁその方がこっちとしても助かるわけだが…。今後の電話も1時間以内にして欲しいものですね。
さて、明日はアニメ三昧の日です。でも何かBLEACH無いような感じが…。まぁその分は特オタ野郎の愚痴話ででも補完しておきます。ああ、そうそう。こういう告知をする日はアニメは見ているんだけど、物足りなく感じた時にします。従って、こういう告知があった場合、「アニメは見ているんだな」っと思っていてください。

以上長くなった上に、(いつも長いですが)今日は注文が多かったな(特に最後なんて注文三昧)本当にスイマセン(汗 まぁ、今日ブログで書いていることを覚えていただければ幸いです。
(俺が覚えていなさそうな可能性はありますが…。)
俺の場合、アニメのことを書くと長くなるんですよねー。うん、それ程アニメを愛してます。
(むしろ俺は声優目当てですが…。)
それにこのブログに付き合ってくださってる皆さん、日々感謝です。ありがとう御座います。(ってかこのブログを見てくれている人は居るのだろうか?)いつも長い文章ですがこれからもよろしくお願いします。
っと謝辞を書いたところで今日はこれにて。~~~ヾ(*'▽'*)o マタネー♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日アニメは…

HOME HOME

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

30minutes night flight (DVD付) 30minutes night flight (DVD付)

アーティスト:坂本真綾
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2007/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日はアニメの事は書くこと無いですw。(ってか今日アニメ殆んど見てません。)
金曜日は見たいアニメが無いんですよね~。
代わりに、昨日名前を付けた特オタ野郎の事について、愚痴を言いたいと思います。
今こいつから電話が来ていて、話している最中です。
只今、これを書いている&電話している時間は8時40分ぐらいです。
ですので今、リアルタイムで電話しています。今日はHな話は珍しくしておりません。
いたってまだ健全な萌えアニメの話をしております。(因みに今の萌えアニメの話は魔法少女リリカルなのはと言う奴です。)
っと思っていましたが、いつの間にか自然と話がHな話へと進み始めました。
…………………。
えー、今電話終わりました。(中々電話を切る間が無くて困る。)終わった時刻は8時57分。着信履歴を見ると8時2分から話していたようなので、実に約55分も話していたことになります。
どうですか?こいつとの電話は今日だけでも1時間は話していたことになります。
これはまだ軽いほうです。日中にも話していたら…。かなり喋っていることになるので想像しただけでも恐ろしいです。はっきり言うと日中だけには電話をして欲しくないです。
まぁね、Wプランだと9時までは無料なので、8時~9時の1時間を狙って電話をしてくるわけです。言わせてもらえれば「30分短くしてくれないかな?」ですね。1時間も喋ってられるか!しかも男となんて!こいつの電話が毎日掛かってくるんで、もう凶器?兵器?ですかね。場合によってはこっちが精神的な病気になりそうです。大体Hな話になると相手に同調させ質問されれば「ん~、そうだなぁ~、俺はこうかな?」ぐらいな程度で済ませているんですけど…。さすがにねまぁ確かに俺は高校生ですのでそういう知識はあります。ありますが…。平気でHな話をしてくると言うのは如何なものでしょうか?まぁ確かにね、電話なので他の人に聞かれる心配も無いので良いんでしょうけど、こっちはHな話されると迷惑ですよ。(以降下ネタ入りそうなので修正していきます。)上でも上げましたが、魔法少女リリカルなのはは知ってる人も要るでしょうけど、見てる人も居るでしょうけど、(勿論俺も見てファンになっている男です。)その中で出てくる女性キャラ(知ってる人も居るという想定で話しますね。)ってか殆んど女性ですけど…。その女性キャラの中に柚木涼香さん演じるシャマルさん居ますよね?…それと第3期に出てくるスバルって言う新キャラに姉が居るんですけど、ギンガ・ナカジマと言う名の。その特オタ野郎はその二人に萌えているわけです。(正確に言うと新キャラの姉には萌え始めているそうです。)そしてその二人にダブルフ○○されたいと言っておりました。これってもう変態領域ですよね?
それとも俺が「萌える」と言う意味を履き違えているのでしょうか?
皆さんはどう思います?一般人の意見取り入れてもどうしようも無い問題だとは思いますけど…。しかし言える事はただ一つですね。それは「個人の自由」と言うことです。
まぁ常識と言うものを考えて、個人の自由と言うものはあって欲しいものですね。
それとこれだけは言っておきます。オタクの中には確かにキモイ奴も居る。だけど俺みたいな純粋なオタクも中には居る事を分かって欲しい。冷たい奴もいるが心の温かい人が居るのと同じことです。ですから今度からはこのブログを見てくれている人でオタクを見たときは、キモイなどと言わず、確かに見た目はキモイですが…。純粋なオタクもいるんだなぁっと考えて頂けたら光栄です。確かに冷たい奴も居ますが、電車男の様に勇気がある奴、心が広い奴がオタクの中にもいるんです。ただ、オタク達は住む世界が違うだけなんです。同じ人間として、それを踏まえて考えて頂けたらと思います。
…っと長くなった上に最後の方は説教臭くなってしまいましたね。俺が言えた義理では無いのですが…。取り敢えずこれでオタクに対する考え方が変わって頂けたらと思います。
いやぁ~しかし、特オタ野郎の愚痴書くとこんなに書けるんですねえ~。1日だけで。
毎日書いてアニメと一緒に書くと、すげぇ量になりそうだ。まぁそんな事はしないけど。
ネタに尽きた時は特オタ野郎の愚痴書けばその分埋まるなぁ~。あんま書きたくは無いけど…。こっちが嫌な気分になるから…。何か嫌な気分になってきたのでアニメのことでも考えます。 今日の深夜にはコードギアス、6時からはケロロ軍曹、午後6時からは妖奇士と土曜は少々忙しそうです。取り敢えず、明日はコードギアスとケロロ軍曹、もしかしたら妖奇士も書くかも…。この3つのレビューを書く予定ですので明日も長くなりそうです。
(ってかこの日記自体全て長いような…。) 恐らくケロロ軍曹はまた愚痴になると思いますので覚悟してくださいね。(←何をだよ!)
まぁこれ上長くなるのもあれなんでまた明日にでも会いましょう。(ってかこんなブログを読んでくれている人はいるのかなぁ…。)
それではまた明日。☆^(*・ω・)ノ~~~βyё βyё♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ずきん34話

おとぎ銃士 赤ずきん Vol.1 DVD おとぎ銃士 赤ずきん Vol.1

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

週2回放送の赤ずきんコーナーがやって参りましたー。(←え?
…コホン 取り敢えず今日の赤ずきんは34話「ヘンゼルとグレーテル」でした。
以降今日の話のあらすじ…妹を守る為に暗黒魔法の教えを乞う兄、ヘンゼル。そしてその兄に追いつく為に必死に頑張ってきたグレーテル。33話で殺されそうになり、赤ずきん達の下に仲間になりに行ったグレーテル。無事仲間とも馴染み、旅を続けていた。
以降、本編…ある谷みたいなところの水辺で、休憩することにした赤ずきんたち。っと赤ずきん、グレーテルが剣に水をやっているのに興味を持ち見つめる。グレーテル曰く、水をやるとなんかの能力みたいなものが上がるらしい。ってか興味を示した時の赤ずきんの「じーっっっっっっ」にすげー可愛さを感じた。
そんな休憩中にグレーテルが強くなりたいと言った。そして強くなる為に赤ずきんに練習相手を乞う。赤ずきんは快くOKした。練習と言うかいつの間にか勝負みたいなものになっていて結果は赤ずきんの勝利。っとそこにサンドリヨンに操られたヘンゼルが、グレーテルを殺しにやってきた。三銃士一同がグレーテルを必死に守る。グレーテルを懸命に守る三銃士達にヘンゼルは問う。「何故だ、何故お前達はそんなにまでして?」っと。
それに対し赤ずきんは「大切な人を守りたいって気持ちがあなたには分からないの?」っと。グレーテルは自分の兄が本当は優しい人だと赤ずきんに言う。兄がくれたミトンも要らないっと言う。グレーテルは「魔法なんか要らない、元の優しいお兄様が要ればいいの。」と言う。その後ヘンゼルの台詞後、グレーテルは「お兄様が私を守ってくれたように、今度は私がお兄様をサンドリヨンから守る」っと言う。この瞬間兄の記憶が蘇る。その後赤ずきんのプリンセスモード発動。その後の赤ずきんは「何で、分かってあげないの?グレーテルの気持ち。」っと言った。ヘンゼルが「感情など…必要無い」っと言うと続けて赤ずきんは「サンドリヨンの力に負けちゃ駄目!グレーテルのお兄ちゃんだって事思い出して!(ミトンを見せながら)これを渡したときの気持ち、思い出して!お兄ちゃんが妹を傷つけるなんて、そんなの駄目だよ!」っと。…。。:゚(。ノω\。)゚・。(感激) ごめん、素直に言うと俺この辺で泣いたわ。赤ずきんのこの台詞いい台詞だなと素直に思った。
この台詞の後ヘンゼルは涙してました。その後「グレーテル!!!」と叫びながら杖を捨てました。以下ちょっと略。ヘンゼル、グレーテルの知っている優しいお兄さんに戻りました。サンドリヨンその後ヘンゼルを狙うが失敗に終わる。ヘンゼル、グレーテルは無事だった。その後グレーテルは赤ずきん達に「ありがとう」と言っていた。
その後皆はサンドリヨンのパワーに圧倒されていた。杖だけでもあのパワーだもんな。そりゃ自信無くなるのも当たり前だけど。そんな皆に赤ずきんは「大丈夫、皆で頑張ればなんとなるよ。」、草太が「うん、そうだね。」、りんごが「みんなで力を合わせるゾ!」と言った。まぁ確かにその通りだけどね…。赤ずきんはグレーテルに「グレーテルはヘンゼルの傍に居てあげて。あたし達にサンドリヨンの事は任せてよ。」と言った。後はいろいろ言ったりして、最後に皆が「グレーテル、ヘンゼル、行って来ま~す。」と言いEDへ。
随分長くなってしまいました(汗 感想言うと細かく書きたいほど俺は感動したと言うことです。今日の話は、ヘンゼルとグレーテルが無事に兄弟に戻って良かったですよ。
今回の話はマジ。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)←これです。若しくは・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん←これです。皆で協力して戦うから仲間なんだろう…。時には笑い、時には悲しみ、時には怒り、時には嬉しみ、それが仲間なんだなっと改めて思わされました。それともう一つ。「何で今時のアニメはさ、どうしてこう俺を泣かせるものばかりなんだよ。」っと言いながら俺は泣いていました。話の展開やらなんやらで大体想像はつくのですが、それでも泣いてしまうものは泣いてしまいます。はぁ~俺は何時から涙もろくなってしまったんだ。俺も年を取ったかなぁ…。(←何親父臭い事言ってんだ) でも本当に今日の話は、涙無しでは語れませんでした。本当にウルッっと来たんですからね。もう泣かせる話ですよこれは。
っとこれ以上長くなると嫌になって来るので今日の赤ずきんの話はこれで以上にしたいと思います。 しつこいようですが、本当に感動した話でした。

赤ずきんで今日の日記は長いんで今日はこれ以上書きません。(ってか今日は赤ずきんしか見ていません。) ですが昨日の続きの俺の友じゃないやつ(あっちが友と思っている奴)の愚痴をまた書いて終わりにしたいと思います。恐らく長くなるとは思いますがもう少しお付き合いくださいませ。
さすがに何時までも名前無しで行くのもあれなので、名前を付けたいと思います。むかつく奴なのでまんまの特オタ野郎悪魔にしたいと思います。さすがに悪魔だとアニメを思い出して俺が嫌な気分になるので、特オタ野郎にしたいと思います。
この特オタ野郎、今日もまた電話をして来ました。夜だけですけど…。近頃は、長期休業中、日中は俺が趣味に没頭している(アニメを見ることね)っと俺がいつぞやの電話で教えた筈でしたので、夜にしか掛って来なくなりました。寧ろ俺としてはそっちのほうがありがたいんだが…。ついで言うと今日の電話は6時30分過ぎのやつが1回、この時間帯は俺は夕食&風呂に入っている時間なので、気づかなかった訳ですが…。2回目は7時過ぎ辺りに掛かってきました、その時携帯でウェブしていた時だったので、むかついて即効で通話切るボタン押しました。3回目は8時30分前に掛かってきてまぁしょうがなく出たわけですが…。案の定話がHな話でした。以降は下ネタの話になるので、下ネタ嫌いな人の為に一部修正します。軽いセックルがどうのだのフ○○されたいときはダブルが良いだの変な話ばかりして来ました。さすがに夜だしそんな話はOKなんですけどその時は今日見た赤ずきんの事をこれに書いている途中の時の事だったので、話の途中で強制的に電話切りました。その後すぐ着信来ましたが無視してやりましたw。これに集中したかったので…。
お蔭さまで、その特オタ野郎のせいでこのブログ書くのに時間が掛かりました。
今度電話掛かって来て大事な連絡で無ければ強制的に切りたいと思います。そして、これは俺なりに考えたんですが、無言電話ってありますよね?それを応用して逆無言電話と言う手段も使ってみたいと思います。逆無言電話と言うのは、着信が掛かって来てこちらは何も喋らないで電話切ると言う、なんとも無言電話そのまんまの手口を使うわけです。つまりこちらが発信して無言で切るのではなく、着信で無言で切ると言う、なんとも大胆不適な作戦をやりたいと思います。まぁ逆無言電話のほうはこっちがアニメを見ていてその途中で掛かって来たらやりたいと思います。
っとなんだかんだ言って愚痴も長くなりました。今日はこれで終わりにします。最後まで読んでくれた方、最後までお付き合い頂きありがとうございました&お疲れ様でした。
今日はこれにて。☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

春高バレー

テレビ東京系アニメ「メルヘヴン」テーマソングベスト テレビ東京系アニメ「メルヘヴン」テーマソングベスト

アーティスト:テレビ主題歌,GARNET CROW,小松未歩,岩田さゆり,スパークリング☆ポイント,竹井詩織里
販売元:GIZA
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NANA BEST (初回限定盤)(DVD付) NANA BEST (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:OLIVIA inspi’REIRA(TRAPNEST) ANNA TSUCHIYA inspi’NANA(BLACK STONES),ANNA TSUCHIYA inspi’NANA(BLACK STONES),OLIVIA inspi’REIRA(TRAPNEST)
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトルの事は後回しにして、先ずアニメの事から書いてみる。
それと今日のバレーのことは愚痴になると思うのでこれを見るときは覚悟の上で見て下さい。
えー、先ずアニメMARメルヘヴンの事から…。
やっとこっち声がくまいもとこさんから代役の人にバトンタッチされました。都心部では一体今どこら辺なんだろうか?こっちはまだ伝説のアームを取る為に守護騎士と戦いそうになる話でした。具体的に言うと最初なんだか分からない騎士達が出てきて、それが神聖なる天の使いだかなんだかでギンタとドロシーと戦おうとするが勿論ギンタ達はその気は無い。しかし騎士たちは執拗にギンタ達を追う、追う!追う!地の底までも追っていく。
地の底に海へと通じるところがあったがそこでギンタ達は窮地に陥る。そこに何とずっと前かな?そんぐらい前に助けた幽霊船のお姉さんが…。その後守護騎士とそのお姉さんが話して、邪悪な純粋な心もあるだかお姉さんが言った後、敵のゴーストアームを見破った。守護騎士は今までずっと騙されていた。その後、ギンタ達に伝説のアームのある場所への行き方を教え、肝心なところで消え、大事な部分をギンタ達は聞けなかった。
っと簡潔にまとめてみました。守護騎士のあの女性は頑固そうだったな、強かっただろうけど…。しっかしあの幽霊船のお姉さん、可愛かったなぁ…。ドロシーと引けを取らないんじゃないかな?あのお姉さんを幽霊にしておくのは勿体無い気がするが…。
はい、っとまぁ以上メルヘヴンでしたー。

続いて今日行ってきた春高バレーを…。
先ず一言言っておくと…「てめぇら何で負けてんだよ!!!」でした。
さらにもう一言言っておくと「おい、そこになおりな!」です。
だってねー…片道5時間も掛けて、地元宮城からわざわざバレー応援のために埼玉スーパーアリーナまでバスで行ったんですよ。そう、5時間も掛けて。ついでに簡潔に今日の事をまとめると…。応援の為に早起きしました。プラス俺は生徒会に入っているので、さらに大変でした。バスでは勿論の如く寝てました。現地着きました。交通渋滞のせいで応援は途中参加と言う形でした。いろいろ頑張って1セット目負けました。2セット目は何とか勝ったんですが、3セット目、後2点ぐらいかな?それを挽回すれば同点でもうちょい粘れそうだったのに、負けてしまいました。セットカウント2対1です。
時の運と言うんじゃないけど全国来たならどうせなら勝って欲しかった!確かに相手は強豪でシード校だから勝てるかどうかは分かんないよ。それは分かる。勝てない戦と負け戦は違うように、勝てるかどうかはやってみないと分からない。でも、勝てればそれでいいじゃないか。それこそ全国に来た甲斐はあるってもんだ。せめて粘ってデュースまで行ってくれればまだ勝てるチャンスはあったかもしれないと言うのに…。残念だ!
(しかし昨日の(メ▼ー▼)/●~*【呪】*~●\(▼ー▼メ)字が違うよ~ん←これが効いちゃったのかな…?んな訳ないか。只、相手が強かっただけだよね。)
さらにさらにこの後の事も簡潔にまとめます。バス乗りました。高速乗って5時間。トイレ休憩挟みながら宮城に戻ってきました。その後生徒会で片付けがありました。ついでに言うと学校に到着した時間は午後8時ちょっと過ぎです。はっきり言うと、応援している時間よりもバスの時間が明らかに長いです。片道5時間…。いくらなんでもありすぎだっての。往復10時間…。今は疲れながらもこれ書いている状態です。眠い…。
ついでにもう一つ愚痴を言って今日は寝ることにします。
埼玉スーパーアリーナでは平成仮面ライダーの撮影場所にも使われたそうですが…。
俺の友で(ってかあっちが勝手に友とか思っているだけか)同じ部活のやつが特撮オタクなんですよ。それで撮影場所見たくて楽しみにしてたんですが、 生徒会で中々抜け出せなかったのですごく残念がってました。さらには現地に、えっと何ていうんですかね?仮面ライダーの地獄兄弟?って言うんですか?あの二人が腕にしている変身アイテムを現地でずっと付けていました。左腕に。マジでキモかった。はっきり言うとこいつかなり来てるなと思った。ついで言うと俺が言うまで、ジャンパーと荷物身に着けっぱなしにしてた。普通撮影に使われた場所に仮面ライダーの変身アイテム持ってきます?
持ってこないですよねー。俺の友じゃないやつは(向こうが勝手に友と思っているだけ)もう尋常じゃないです。明らかに変なやつです。さらに言うと、行くときも帰りもあったんですが、パーキングエリアでトイレ休憩の時は俺とそいつは一緒のバスでは無かったので、最初のほうは仕方なく話に付き合ってましたが、ウザクなってきたんで無視してたら今度は俺の後を付いて来るようになりました。ウザかったんで「付いてくんな」って言ったら、「だってバスの中じゃつまらねーんだ」っとか抜かしやがりました。うん、一遍死んでくれないかな? そしてもう二度と俺の前に姿を現さないでくれるか?さすがにさ、ここまで来ると、「あいつホモだろ」っと言わざるを得ないんですが、このブログを見ている皆さんはどう思いますか?
俺はホモとじゃなく純情な恋がしたいです。(泣 
さらにはこいつ仮面ライダーの見過ぎでさっき言っていた地獄兄弟とか言う奴等の台詞をパクッて「俺と一緒に、地獄へ墜ちよう」とか言って来ています。さらにさらに、「うちの学校内で、俺はキックホッパーお前はパンチホッパーだ!」とか言ってきています。
まぁこれはあっちが勝手に言っているだけですけど…。つまり俺は認めていません!!!
誰か本当に俺をこいつから救ってください!!!!本当にお願いします!!!(←魂の叫び

俺としては一刻も早く友達を解消したいんですが、ちょっとした恩があるので、中々友達を解消できずに困っています。さらには将来の夢が同じ、(声優)それに同じ部活で、俺の心の休まる暇がありません。「土日、祝日、長期休業の休みがあんじゃねーか!」はいっ、ごもっともです。しかし俺の携帯とそいつの携帯が同じソフトバンクプラスWプランなので21時までに何回も電話が掛かってきます。さらには一度電話に出ると軽く1時間は話に付き合わされます。しかも休日とか長期休業のときなんてほぼ毎日ですよ!!!
(しかもほとんど萌えキャラの話やHな話です。)
着信拒否にした時もありましたが、大事な連絡が来るといけないのでそれもままならない状態です。「じゃあ携帯会社変えればいいじゃん!」はいっ、これもごもっともなんですが…、親の都合やソフトバンクのWプランにすると携帯料金安くなるので貯金が増えるのです。だから中々変えられない状態にあります。それにソフトバンクの携帯はボーダフォンから使っているので馴染んでいるのです。まぁ、一番いいのは会社変えずに番号ポータビリティサービスを使わず、そいつに電話番号を教えなければいいんですけど…。
いつか将来はそうしようと俺も思っています。
俺には何故かまともな友達の他にこういう変な友達が必ず一人や二人は居るんですよ。な・ぜ・か!何ででしょうねー…。
……なんて言うか…。類は友を呼ぶとは正にこのことなんですね。
誰か俺に心の救済を下さい。お願いします。
皆さんの周りにも、変な友達はいませんか?居たら一刻も早く友達を解消すべきです!
じゃないと俺みたいなことになりますよ。(某TV風に)
忠告はしました。その後どうするかはあなた次第です。気を付けて下さいね。
っとまぁ今日は眠いのでこの辺でε(*'-')з†.。*・☆Good Night☆・*。.†ε('-'*)з

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の赤ずきん

おとぎ銃士赤ずきん キャラクターミニアルバム 第3巻~三銃士&グレーテル~

アーティスト:TVサントラ,田村ゆかり,立野香菜子,沢城みゆき,矢作紗友里,檜山修之
販売元:コナミ
発売日:2007/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はい、っとまぁ1日遅れですが昨日の赤ずきんの事でも書きたいと思います。
えっとまぁ昨日は33話「仲間のしるし」をやっていた訳ですが…。
グレーテルが可哀相でしたねー。冒頭でいきなりグレーテルの兄のヘンゼルに殺されそうになるとは…。その後逃げ出して赤ずきん達の元へ仲間になりたいと申し出たけど、草太と三銃士以外グレーテルのことを信じるわけも無く、グレーテルの必死の願い届かずみたいな状況になってたな。特にハーメルンなんてすごく拒否ってたから、グレーテルが可哀相になってきたと思ったよ。まぁ確かにハーメルン含めグレーテルを仲間に入れることを拒否してたやつらの意見は正論だったが…。それからいろいろあり、グレーテルが体が動かないにも関らず小さい声で「ジュ…ジュ~スゥイ~」っと言って笑顔になった時にはちょっと感動を覚えました。まぁそれに気付いた赤ずきんも、それなりにすごいとは思うが…。それで無事グレーテルは赤ずきん達の仲間になりました。まぁ勿論、否定派の皆はグレーテルに謝っていたけど、ハーメルンだけは握手でした。俺、またちょっと感動…。
何にせよグレーテルが仲間になれてよかった、よかった。
来週からグレーテルも入った旅になる訳だが、どうなるか楽しみだな。ってかすごく気になる。木曜日にももう一回やるから木曜日を楽しみに待っていよう。

昨日は結界師&コナンは何かの番組で潰れていたので、かけm(ry
ってかTVアニメが潰れると不快感を覚えるのは俺だけ?
「あー、今日のアニメ違う番組で潰れてるー!!!」っと叫んじゃうのは俺だけですか?
…そうですか俺だけですか…。ρ(-ε-。)イイモンイイモン・・(。_ _)シュン・・・
代わりに春高バレーのことでも書きます。
何せ明日地元高校の応援に学校総出って訳でもないですけど、行って来ますので。
ついで言うと、俺の通っている高校は宮城・古川学園です。
(負ければ応援に行くことも無かったものを、よくも勝ちやがって!)
しかも応援が明日です。朝早く起きるの辛いです。それプラス、俺生徒会なので早く行かなくてはならないので余計に辛いです。まぁ元々応援する気なんて一切ありませんが…。
バスで5時間ぐらいかけて埼玉・スーパーアリーナへ行ってきます。
(おかげさまでアニメが見れなくてこっちはガッカリだってーの。)
俺の時間を返せーこのヴォケ!

取り敢えず、ここでもエールを送っておきます。一回戦突破おめでとう。2セット取られた後に取り返して勝ったと言うのは実に見事だったよ。明日応援いくんで、見事な負けっ…勝ちっぷりを期待してます。取り敢えずは(メ▼ー▼)/●~*【呪】*~●\(▼ー▼メ)字が違うよ~ん おめでとう。
以上地元高校へのエールでした。後は現地で応援してきます。

このブログを始めてから累計アクセス数が100を超えてました。
いつの間にそんなになっていたのかは知りませんが、こんなブログでも見てくれている人もいるんですねー。いやー、感謝、感謝。
次は200、300、400っと目指して頑張っていきますか。取り敢えず累計アクセス数100越え(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)&このブログを見ている皆さん、これからもこんなブログですが、よろしくお願いしまーす。
っとまぁ今日はこの辺で。
はぁ~、バレー応援本当にダリィ~…。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

BLEACH他

銀魂 オリジナル・サウンドトラック 銀魂 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,Tommy heavenly6
販売元:アニプレックス
発売日:2006/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

BLEACH THE BEST(DVD付) BLEACH THE BEST(DVD付)

アーティスト:アニメ主題歌,ORANGE RANGE,Rie fu,HOME MADE 家族,UVERworld,ユンナ,Skoop On Somebody
販売元:アニプレックス
発売日:2006/12/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今日は日曜日と言うことでアニメ三昧~!♪先ずは早起きしてBLEACH見ました。(ってか日曜日つっても5時15分に起きるのは辛いです。)リアルタイムで見てたので、(いつものことですが…。)音が微妙に五月蝿かった様な…。…いやいやそんなことは無いはず。…コホン話を戻しまして、今日の話は一角の卍解ばんかいと読みます。)が見れたのが良い所でしょうか。しかし相変わらず檜山さんの演技光ってますね。一角の頭みたいに…。一角は戦いを楽しんでいるんですね。常人では先ず有り得ない思考だと思いますが…。それが一角なんでしょうね…。次回、卍解をした一角…一体どうなるんでしょうか?それはTo be continued ←ですね。

続いて6時からはD-グレイマンを見ました。あれ?どんな話d(ry
今思い出します…………………。
ああ、そうだ。吸血鬼の城に入城した後からの話でしたね。なんかいろいろ変でした。吸血鬼になっている伯爵(?)は無意識のうちに吸血鬼になっているだなんて…。何とも酷い物です。しかし途中で人を食らう花と対峙していた時花が村人の死体を食った訳ですが…その後様子おかしくなりましたね。悪魔の刻印みたいなものが出て苦しくもがいてましたよ花達が…。その後村人の死体を埋めていた墓地みたいなところにも主人公達は行った訳ですが、埋められているところにも悪魔の刻印みたいなものが…。今回主人公達は勘違いをしてるのかも…。(←主人公のアレンと言う奴の台詞を転用。)今日はここら辺で話は終わりましたが、来週で解決するんでしょうかね?(エッ?ナニソンナコトキカレテモコマルッテ?…アハハハハ…ソウデスヨネ。コリャアマタシツレイイタシマシタ。)
来週で解決することを祈ります。以上D-グレイマン、略してDグレでしたー。(←勝手に略すな!)

続いて連続で牙があったわけですが…。ゼットの母可哀相ですね。アミル・ガウルの虜になってしまったんですから…。自分の息子まで憎く感じるとは…。本当にゼットの母親ですか?あんたは。今日の話では、母との対峙がありましたが。(ってか一方的な対峙だったな。)最後の方になって母とゼットの真剣勝負か!?とか思ってたんですけど、勝負やる前に終わりました。orz 来週は母を説得しながら、対峙するんだろうなゼットは…。


その後、アニメではないんですが、特撮の仮面ライダー電王見ました。(ってか前々から見てたけど…。)相変わらずモモタロスの声役の関俊彦さんとウラタロスの声役の遊佐浩二さんの喧嘩っぷりにはもう呆れを覚えました。「ああ、いつもの始まったよ」とか思ってました。っとまぁ二人の演技は相変わらず冴えていたと言っておきましょう。
…以上。一般将兵(エッ?モウオワリ?チョットハナシノナイヨウハ?ネェチョット!!シレイーーーーー!!!)
司令(アー…コホン…トクサツノコトニツイテハセイユウノコトイガイフレナイコトニシタ)
一般将兵(司令、それは完全に贔屓じゃないですか。)
司令(良いんだ。元々特撮なんて興味ないんだから。)
一般将兵(それは、司令の私情じゃないですか。)
司令(ええい、いい加減にしろ!口答えするな!これは命令だ!)
一般将兵(りょ………了解。)
…ふぅ~疲れた。(←ぉぃ)


その後、9時からデジモンセイバーズ見ました。(←何事も無かったようにゴマカシタヨ。)
今回のデジモンは悲しかったですねー。デジモンと人間が協力し合ってデジモン界の神に背く…。デジモンたちは人間の純真無垢な心に影響されて…。何とも良い話ではないですか。しかし今までデュークモンの扱いが酷くて残念に思っていたんですが、今日の話でいきなり出てきたときには。「デュークモーーーーーーーーーーーン!」って叫んでました。あまりに出番少なかったので、やっと出番回ってきたときには「やっとだ」っという思いに駆られていたんでしょうね。今回の話は神に怒りを覚えました。「神は絶対では無いのだよ。」(某ロボットアニメのシ○ア風に) 大たちには是非とも神を倒してもらいたいものですね。でも実質デジモンはやっぱ初代かテイマーズだろ。常識的に考えて…。セイバーズより前のやつは、音楽が神がかっていたし、初代なんて神同然だからな。
(だから、4月からデジモンから鬼太郎に変わるんだろうよ…。) まぁセイバーズは駄作と言う評価多いからな。最早声優使ってないし、やる気のねーやつ使ってるし。ヨシノとか、ヨシノとかヨシノとか…。前作ファンの俺から見ればセイバーズはもう駄目決定。
以上セイバーズの批評コーナーでした。


その後、銀魂見ました。(←マタゴマカシヤガッタ)
いやぁ~しかしいつ見ても銀魂は面白いですねー。あのはじけっぷり、はちゃめちゃっぷりは。今日の話なんて完全に忍者になりきってねーじゃねーかよ。ってかあのカレーは何だ!?最早忍者じゃねーって!最後の銀時と服部との勝負は何がしたいんだか分からなかったですよ。最早ストーリー無視!!!しかし今日の話のあのオチはねーだろ。桂のペット?っていうか相棒?エリザベスを精密に再現した人形だなんて…。それに付き合わされてた銀時達って…。あの後の桂の一人寂しくエリザベスを探す姿って…。
来週も笑いを期待してますよ。銀魂スタッフの皆さん!
以上銀魂でした。(←勝手に締めやがった。)
今日は日曜日でしたのでアニメレビュー多いですね。おかげさまで、書くの疲れました。(正確には打つのかな?)疲れたので今日はこれにて。See you again!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »