« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »

2007年5月27日 - 2007年6月2日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話「たいせつなこと」

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01

アーティスト:ドラマ,田村ゆかり,水樹奈々,植田佳奈,斉藤千和,中原麻衣,井上麻里奈
販売元:キングレコード
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

皆さん、こんばんは~。総司令です。
今週、テストが全部返って来ましたが、現実そう甘くは無いものです。今回、大体は予想通りの結果になりました。上下はしましたがね・・・。学年トップ20~10位は確実でしょう。何時もの事です。ですが今回のテストで俺は自分では滅多に見ない点数を取ってしまいました・・・。それはどの教科と言うと、『英語』です。普段俺は英語はあんまり得意的な分野ではありません。単語の読みとか訳とか面倒・・・。そんな英語のテストで俺は100点を取ってしまいました・・・。 ちょwwwwマwwwwマジスかーーーーーーーーー!!!wwwww
俺のクラスに100点が一人いると言う事で最初は誰なんだろうかとは思っていましたが、まさか俺とは・・・。100点だったときは、マジで自分でも、ビビりました・・・。何せ高校入って以来、100点の答案なんて見たことも無かったからです。それが自分に来るとは・・・。何か今回のテスト、俺は鼻高々でした。それともう一つ、政経がたった一問ミスしただけで、それを取れば、ダブル100点・・・。なんとも快挙になりそうでしたが、無理でしたね。でも、なんか良かった。100点が一つだけで・・・。2つ取って目を付けられたら、こっちはプレッシャーでたまったもんじゃないですからね・・・。 でも、ちょっと目を付けられたかもしれないな・・・・・。俺終わったわ・・・・。今回ので、学年トップ10は確実なものになってしまったようです・・・・。俺今回本気モード炸裂?・・・俺、本気じゃなかったんだけどな・・・・。本気で勉強せず、ブログになのはの感想書いていたのにも関わらず、英語のテスト100点とはどういうことだ?自分でも不思議だわ・・・・・。ま、世の中不思議な事もあるものです。・・・それはそうとテスト云々よりもあれですね。今週事件多すぎ!何?アーツビジョンの松田社長、声優志望の16歳少女に強制わいせつで逮捕?・・・つまりあれだよな?16歳の少女とSEXしたんだな?しかも、無理やり・・・。 おい、松田・・・ お前のせいで、只でさえ悪い声優界の評価・・・さらに下げられんじゃねーか!!!・・・えっと、まぁ、この続き、そして、詳しい事は明日にでも書きましょう・・・・。明日はアニメ云々事は言ってられないな・・・。明日はこれの話題で持ち切りか・・・。それも良いだろう・・・。・・・さて、そろそろなのはに行かないと・・・。では、なのは行きます・・・。

ティアナか・・・・・今までやってきた事は無駄だったのだろうか・・・。自分の失敗が許せず、だから強くなりたかったが、何もできなかった・・・。間違っていると叱られ、幻滅され、相方にも迷惑をかけた・・・。自分のしてきた事、選んできた事は全部無駄だったと、言うティアナ・・・。 そしてOPへ・・・。
うーん・・・・。ごめん、今回だけは、言葉が出ない・・・。無駄では無いが無茶しすぎたとしか言えんな・・・。ってかOP、なんか微修正って言うかちょっと変わってないか?っとOP終わった。
ティアナがやっと目覚めたシーンからか・・・。シャマル先生登場・・・。いまいち状況がつかめていないティアナにここは医務室だと告げ、昼間の模擬戦で撃墜されたことを聞いた。ティアナは覚えていた。なのはの訓練用魔法弾は優秀なのね・・・・。まぁ、体のダメージがないだけで、良い方だな・・・。ってかあの威力で訓練用ですかい・・・。(* ̄ー ̄) フッ!
・・・グホッ!?何気ティアナ下履いてなかった・・・。ちょいエロだな・・・。「痛いとこ無い?」と聞くシャマルに対し、大丈夫だと答える。ってうえ!?もう9時過ぎ?夜じゃん・・・。ティアナと共に俺も微妙に驚いた。うーん・・・。ティアナ・・・あんた寝すぎ。シャマル曰く、「すごく熟睡していて、死んでるんじゃないかってくらい。」だそうだ・・・。まぁ、確かに、最近のティアナ見ていると、疲れが溜まっているのも納得がいくな。うおっとBGM流れ出したと思えばタイトルロゴだったか・・・・。また、悲しいBGMだなおい。 なのはがなんか作業をしていた。そこにフェイトが来る。フェイトの用件は、スバルとティアナがオフィスに謝りに来たと言う。フェイトによれば、「なのはは訓練場だから、明日朝一で話たら?」と伝えてしまったとの事だ。なのはは自分の監督不行き届きで、フェイトやライトニングまで巻き込んでしまった事を、後悔していた。フェイトはなのはを慰める。なのははフェイトにスバルとティアナの様子を聞く。フェイトによると未だにご機嫌斜め、との事。なのははフォワードの皆と明日の朝ちゃんと話すとフェイトに言う。なのはとフェイトが局内?部隊舎かな? に入った時、アラートが鳴る。ガジェットⅡ型出現。 速度が以前よりもかなり速くなっている。何だろう・・・・偵察?それともこちらの動きでも読む為の敵か?ぐはっ!オレンジ来たよオレンジ。ドクターは自分の作った機械の動作テストと言っていた。破壊されるまでのデータが欲しいのか・・・。あの鉄屑に直接戦力は期待して無いか・・・。確かにそうだよな・・・・。作品をより輝かせるためのガラクタねぇ・・・。何気ルーテシアがドクターの事気遣ってる・・・・。
敵は何も無い海上の上、レリックも無ければ施設なども無い所を旋回し続けている・・・・。確かにグリフィスの言うとおり、攻撃して来いと誘っているようだな・・・。フェイトは「犯人がスカリエッティーならこっちの動き、及び航空戦力を探りたい。」との事。まぁ、一般的にはそう見るよなうん。状況的には六課は超・長距離攻撃を放り込めば済むのだが・・・・。奥の手は見せない方が良いと思うぜ。今バレては後々大変になってくるからな・・・。寧ろ、この程度の事でリミッター解除は先ず有り得ない。と言う事は、今までの戦法で行った方がより安全に事を進めることが出来るだろう・・・・。 なのは達の判断は中々良いが、これ位、誰でも判断できるな。結構良心的な判断で助かったわ。 ま、俺もそう考えるだろうしね・・・。
今回は空戦だから、なのは&フェイトとヴィータが出撃か・・・。そして、出動待機の監視が、シグナムか・・・。 なのは言ったね。ティアナは出動待機から外されたよ。 あ~あ、ティアナ逆切れしたよおい。ティアナ・・・当たり前の事に逆切れすんな! 現場での指揮は従ってたって、訓練でも従わなきゃ意味が無いんだよ。 何か言おうとしたヴィータをなのはが制したよ・・・・。 甘えた事ばっかり抜かすな! おお、そんなティアナにシグナムが一発パンチをぶち込んだよ。かっけぇな。 ま、これは普通殴られて当然だな。シグナム「駄々をこねるだけの馬鹿はなまじ付き合ってやるから付け上がる・・・・。」 うむ。正にその通りだな。だから、なのは、付き合うなっての!フェイトがエリオとキャロにフォローを頼む。 ちゃっかりしてんな。 なのは達が出動した後、シグナムが指示を出す。それに、スバル、出しゃばる。うーん・・・。命令違反と努力と言うものは全く別物だと分かってないなスバルは・・・。 っとそこに、シャーリー登場。 確かに、シャーリーの言うとおり、自主練習は良い事だ、強くなるための努力も必要だ。・・・って今思ったが、シャーリー持ち場はどうした?何々・・・リイン曹長がいてくれる?・・・・ああ、分からんでもないが・・・。皆に伝えたい事でもあんのかな? 確かに皆、不器用だもんな。どうやら、シャーリーがなのはの事となのはの教導の意味を話すらしい・・・・。って言うか、何でシャーリーが語るんだろうか・・・・。っとここでAパート終了か・・・。
続いてBパート。何か今回のアイキャッチ悲しいな・・・。シャーリーが言っている、一人の女の子って・・・。完全になのはじゃねーかよ!あれ?ってか何で入局前の映像があるんだ?これは個人情報を完全に無視していますね。管理局・・・・。お前ら・・・。まぁ、話を戻そう。シャーリーの話を聞いていくと、どうやらなのはの魔法との出会いを、話しているようだ・・・。しかしまぁ、今見ても思うが、たった9歳であの魔力って・・・・。相当すごいよな・・・。うお、なのはとフェイトが戦っている時まで・・・。しかも、何気にSLB(スターライトブレーカー)を撃った時の映像まで・・・・。これを再現映像と考えていいものかどうか・・・・・。瞬速砲・・・。それをなのはは9歳で撃ったんだぜ・・・。すごいよな・・・・。それから、然程時を置かず、次の事件は起こった・・・。ヴォルケンリッターが深く関わった、闇の書事件・・・。なのはは敗北・・・。 当時はまだ安全性の危うかったカートリッジシステムの使用・・・。でも、それってなのはを勝たせる為のレイジングハートの独断では?と思いつつ話を聞いてみる・・・。エクセリオンモードか・・・。確かに限界値無視だもんな・・・・・。無理やり引き出すのは良くないぜ・・・。誰かを救うため、自分の思いを通すために、なのはは無茶をし続けた・・・・・。
って場面変わった。なのは達の戦闘か・・・。ってかなのはの「こちらスターズ1、中距離火砲支援、行きまーす!」って聞いて。ア○ロ「ア○ロ・○イ、○ン○ム、行きまーす!」を思い浮かべたのは俺だけじゃないはずだ。 ってまた話に戻ったよ・・・。何々?・・・事件が起きたのは入局2年目の冬・・・。って事は11か・・・。異世界での捜査任務の帰り・・・。部隊の仲間達と一緒に出かけた場所で、不意に現れた未確認体・・・。何時ものなのはなら、何の問題も無く味方を守って落とせるはずだった相手・・・。だが、溜まっていた疲労、続けてきた無茶が、なのはの動きをほんの少し、鈍らせた。その結果が、瀕死の重傷・・・・。なのはは「無茶して迷惑掛けてごめんなさい。」と皆の前では笑っていたそうだが、もう飛べなくなるかも、立って歩く事もできなくなるだろうと聞かされて、皆はどんな思いだっただろうか・・・・。シグナムの言うとおり、無茶をしてでも、譲れない戦いの場はあるが、今回のティアナの場合は如何だろうか・・・。「ミスショットをした場面は、仲間の安全や、命を掛けてでも、どうしても、撃たねばならない場面だったか?」とシグナムは問う。訓練中のあの技は、一体何の為の、誰の為の技か・・・・。なのはは皆に、自分と同じ思いをさせたくない、だから、無茶なんてしなくてもいいように、絶対に皆が元気に帰って来られるようにと、本当に丁寧に一生懸命に考えて、教えている。との事。 また場面変わった。フェイトはヴィータに最後の一機を頼む。ヴィータの見事に撃墜。ってか、何か久しぶりな感じがするな、この技。場面変わって司令部。ってかなんかはやて今寝てなかった?・・・まぁ、そんな事は如何でもいいとして、はやては指示を出す。グリフィスはフォアード部隊も解散で良いと言う。ってか今日リインしゃべんねー・・・。一度こっきりでしたか・・・。あらま・・・。ティアナ落ち込んでるよ・・・。出撃から帰ってきたなのはにシャーりーは謝っております。そりゃ、人の過去勝手にバラしちゃ駄目だって・・・。ヴァイス何気に正論言ってる。本当に駄目だね。口の軽い女は・・・。ヴィータも何気正論。何れはバレルよな・・・・。っと、なのははティアナに何か話があるようだな。シャーリーにティアナの居場所を聞くってことは・・・。ティアナとなのはの会話の場面か・・・・。ティアナはいろいろ聞いたとなのはに言う。なのは「なのはさんの失敗の記録?」と聞かれたティアナは必死に否定。なのは「無茶すると危ないんだよ。って話だよね?」ティアナは謝る。 おい、フォワード+αのシャーリー。覗き見してんじゃねーよ・・・・。 ってなのは叱るんですか?ああ、そういうことか・・・。なのはは柔和にティアナが凡人だと思っていることを否定する。今はまだ、原石の状態・・・。だが、それは磨いていけば、輝いてくる部分が見えてくる・・・。ってか寧ろ、誰でも磨かなければ、光らないだろうに・・・。稀になのはみたいに、すげー魔力を持った、天才がいるだけのこと。更に話を聞いていくと、なのははティアナに聞く。なのは「模擬戦でさ、自分で受けてみて気付かなかった?ティアナの射撃魔法って、ちゃんと使えば、あんなに避けにくくて、当たると痛いんだよ。」・・・はい、全くその通りですね。確かに魅力的な所は蔑ろにしては駄目だよな。慌てなくて良い。他の事は、今のやっている事を完璧にしたら、教われば良い。それだけのこと。 ってええ!?ティアナの銃が近接向きの剣に変形したぞおい。すげーな。ああ、成る程な。ティアナは執務官志望だし、個人戦が多くなるから、将来に備え、用意はしていたか・・・。なのは用意周到だな。だが、ティアナのことを考えれば当たり前か。ティアナは泣く。 なのははティアナに言う。なのは「クロスもロングももう少ししたら教えようと思ってた。だけど、出動は今すぐにでもあるかもしれないでしょ?だから、もう使いこなせている武器を、もっともっと確実なものにしてあげたかった。だけど、あたしの教導地味だから、あんまり成果が出て無いように感じて、苦しかったんだよね?ごめんね。」 ティアナは「ごめんなさい。」と泣きながら言い続ける。
・・・次の日、フェイトは新人達に技術が優れていて、華麗に戦う優秀な魔導師をA‘sと呼ぶ、そして他にも優秀な魔導師を表す、呼び名があるという。その名もストライカー。フェイト曰く、なのははこう言っていたらしい。「うちの四人は全員ストライカーになれる筈だ」と。だから、すごく厳しく、だけど大切に、丁寧に育てると言っていたと話す。うん、なのはは良い奴だな。普通に良い奴なんだけど、皆からは魔王とか呼ばれてる。だけど、なのはも普通の女の子なんだよな。うん。何か実感持てるわ。
・・・うん、この後のなのはとヴィータの会話に何かこう・・・。良いもんだなーとか思うな。ってかシグナムいるのに台詞無いって一体・・・。まぁ、確かにね。一緒に居られる期間が短いからこそ、大切に育てていくべきじゃないかと思う。やがて一人前になった時に、教えてもらった事が活かされるんだよな。っておいおい。この新人達が走ってくるシーン。思いっきり最終回みたいじゃねーかよ。ああ、良い最終回だったな。(おいこら。) しかし、本当にこれ如何見たって最終回的な雰囲気醸し出しているんですが・・・・。なのはの「さぁ、今日も朝練頑張るよ!」新人四人「はい!」でEDへ・・・。
ああ、何て良い最終回だったんだ・・・。(しつけぇよ!) しかし、あれだな。この最後の最終回的な雰囲気を見ると嫌な予感がしてくる。誰かが死亡しそうな・・・・。正に死亡フラグ・・・。はぁ~。大丈夫なんだろうか・・・・。
次回予告か・・・。っておい!?機動六課の休日?え?サブタイが機動六課のとある休日(前編)って・・・・・・。前後編にわたっての休日かよ!? 無駄にし過ぎだって!1回で終わればいいじゃねーかよ!何でたかが1日の休日で2話も掛けちゃうんですか? さすがは2クールあるだけの事はあるなおい・・・。はぁ~。ため息でてくんぜ・・・。ま、これから先の展開に期待ってとこか・・・・・・。

・・・相変わらずの量です。こんなに長いのも、俺の醍醐味ですよ。
っと、そんな相変わらずの量は置いといて。明日は前置きでも言ったとおり、アーツビジョンの社長の事でも書きます。俺の意見やら何やら・・・。怒りをぶつけましょうか・・・・・。おのれ・・・。松田め・・・・・。許せん!本当はかなり書きたいのですが、ここは敢えて抑えて、明日に回しておきます。もう明日はアニメ云々抜かしている場合ではありません。と言うよりも、日曜アニメで書くこと無いからこれ書くようなものですがね・・・。まぁ、明日はアーツビジョン松田の事件と言う事で。一緒に怒りでもぶつけましょうか・・・。って事で明日の予定も決まったし、いろいろと書くことを整理しなきゃならないので、今日はこの辺で。また明日お会い&怒りをぶつけましょう。それでは。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
http://blog.with2.net/link.php?446720
それだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »