« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »

2007年6月24日 - 2007年6月30日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第13話「命の理由」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1

販売元:キングレコード
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

皆様、こんばんは~。相変わらずな総司令ですー。
つい先日、ちょっとネットサーフィンをしていたら、アニメ・マンガ・ライトノベルの探索エンジンと言うところを見つけ、面白そうなので、寄ってみました。ここは知ってる人も多いのかな?ついでにURL貼っておきますTOPページですけど・・・。興味のある方はどうぞご勝手に・・・。→アニマライト
まぁ、何だかんだでなのはのことを調べてみたのですが・・・。結構書いてる人いますねー。っとここで気になるのが人間の本性。ちょっと俺のブログを探していたら・・・。ありました。しかも、ブログタイトルの左側に「読みごたえあり」って何か点滅しながらあるし・・・。うはwwwwwちょwwwwマジすかwwwwwwwww。まぁ、勿論読みごたえありってのは俺のだけではなく、かなりの人にありましたが・・・。その中に入れるとはねー・・・。なんだか嬉しいわ。これって長く書いている努力が実ってると言う事なんだろうか・・・。まぁ、あんだけ書いていて「短い」なんて感じる人なんていないでしょうけどね・・・。
嬉しさを噛みつつ恒例の前置きはこのくらいにして、本編行きまーす。

今日ははやてオンリーのナレーションか・・・。人を守りたい、仲間を守りたいと思うのならば、それはきっと、良い意味での強さになるだろうね。それを守る為に、戦う事を選んだ・・・か・・・。
あら、書く事今回短い。まぁ、ええか。OPへ・・・。
そういゃあ、OPが変わると言う情報が俺の元に来ました。詳しくは最後に。そんなこんなで、今回の話が来てしまったが・・・。OPは変わってないな・・・。来週には変わるのかな?それよりも、今日はEDが変わるとか噂されている。どうなることやらね・・・。おっとOP終わった。
今回アギトからか・・・。いきなり何言い出すかと思えば、自分の過去の事か・・・。なんか微妙に悲しい気がするのは気のせいだろうか・・・。って何で拘束されてんだよ!?アギト可哀相・・・。なんだなんだ?・・・・見るからに研究者っぽい、眼鏡をかけた奴がアギトになんか注射しやがった・・・。ってちょ!?悶え苦しむアギトに全裸まで加わってエロイぞ ゴルァヽ(`д´ ヽ) 研究施設の火災か・・・。それで、ゼストとルーテシアに助けられたのか・・・。ってか思うに、アギトちっさーw。 ゼストは去ろうとしたが、ルーテシアがアギトを、置いていくのか?と聞く。ゼストは「古代ベルカ式、レプリカではない。純粋な融合機だ。管理局の局員が見つければ丁重に保護するだろう・・・。」とルーテシアに言う。 ルーテシアは「連れて行く。」と言う。ルーテシアはきっと自分と同じ何かをアギトに感じたんだな。それで恐らく連れて行くことにしたのだろう・・・。 今までのはアギトの夢か・・・。確かに。あんなの嫌な夢に決まってるよな。 っておいおい・・・。アギト。あんたは勘違いしております。ヴィータはリインのロードなんかじゃありませんよ。違いに気付け。 おいおい、アギト。バッテンチビってな・・・。あんたも小さいんだから、人の事言えないだろうに・・・。ところでアギトが言ってるリインのバッテンって(^∀^lxl)←この部分の事ですか?っとここでタイトルロゴ。
何か珍しい組み合わせの二人が車に乗ってます。何気運転者はシグナム。なのはが送ってもらっていると言う感じか・・・。しかも、車はフェイトからの借り物。 大切に扱えよ。 ・・・思うに、なのはは車が運転できないのか?っていうよりも免許を持っていないというべきか・・・。 どうやら、二人はあの少女の今後の事を話しているようだ・・・。っとそこに、シャッハから「検査の合間にあの子が姿を消してしまった。」との連絡が。 ・・・いやーさ、映像通信は大いに結構だ。だが、運転中に前に映像を出されると前方不注意になってしまうぞ。ってチョイ待て!シャッハの「すいません。」が何故「すんますん」に聞こえてしまうのだ!誰だ空耳やった奴!すんますんにしか聞こえなくなっちまったじゃねーか!どうしてくれんだ・・・。お陰で笑いが止まらんかった。一体何回聞き直したと思っているんだ・・・。 っと、なのはとシグナムは病院に居るシャッハの元へ。シャッハ曰く、外部からの侵入は無く、周辺の封鎖と避難は完了した。との事。外からは絶対に入れない。それを聞いたなのはは手分けして探そうと言う。内部を捜索していたシャッハとシグナム。二人の会話を聞いていて思ったのは、「あんな小さな子供が・・・。魔力量は普通の子供の範疇でも、人造魔導師である限り、危険はあるのか・・・。」と言う事だ。運命って無情なものだな・・・・。一方、外部を捜索中のなのは・・・。辺りを見回す。っと物音がして、見てみると、あの子がそこにいた。この子思いっきり警戒してるわ・・・。 って!?ちょっと待て!!シャッハ!あんた来るの早すぎ。しかも、変身しちゃって・・・。っていうか、シャッハ。あんた警戒しすぎ。子供が怖がってるだろうが・・・。ああ・・・。シャッハ子供泣かせちゃったよ・・・。ってうわ・・・。この子が尻もちついた時に、パンツが何気に見えたという・・・。ロリコン共が反応するなこりゃ・・・。それ以前にシャッハは空気を読むべきだと思うがな・・・・。驚かせてしまった事に、なのはは先ず謝る。そして、シャッハに危険が無いことを伝えその子に自己紹介。この子の名前はヴィヴィオというらしい・・・。っておい!マテや!ヴィヴィオって軽自動車ですか?確か、スバルの車種だったかな?相変わらず、都築は車好きだねぇー・・・。 話を聞くとどうやらヴィヴィオは、母親を探していたらしい・・・。これはきついわな。嘘でも探してあげると言わなければいけないのがきつい。 っと場面変わって、はやてとフェイトの会話シーン。臨時査察か・・・。ってこれ本当に臨時査察か?・・・査察の予定教えるんだったら、臨時でもなんでもなくね?地上本部の査察は厳しいのか・・・。っていうか、査察はもっと早くやるべきだったのでは? って!?ちょいマテ!やべウケた。その後のはやての台詞。「うちは只でさえ、突っ込みどころ満載の部隊やしなぁ~・・・。」っと言うのがあった。 ツッコミどころ満載・・・。やべーよ!これ聞いた時、マジで腹抱えて笑った。このお陰で一体何回聞き直した事か・・・。うん、はやて、ちゃんと自覚してんだね。っていうか都築2ch見てるだろ?普通ならそんなこと部隊長が言うはず無いぜ。2ch見てる以外に有り得ん。まぁ、確かに今シフト変更とかされると致命的だわな。 おお、遂に、六課設立の本当の理由が明かされるのか・・・。詳しくは聖王教会でですか・・・。ちょ!?通信でいきなり、ヴィヴィオの泣き顔ドアップってマジか!?すげーかわええええええぞ!なのはがママしてる。っていうかヴィヴィオはなのはに行かないでと願っているらしいな。って言うかホントその泣き顔ドアップはやめてくれ。可愛くてしょうがない。 なのははフェイトとはやてに助けを求める。 ここはどうやら、フェイトがあやす展開のようだな。おお、フェイトママの本領発揮。 子供の気をそらすのが上手いな。自然だ。さすがは数人の子供を育ててきた事はある。 さすがはママwwwww。 二児のママの慣れというのはすごいな。それに比べて新人が役立たずなのが目に見えて分かるのだが・・・。なんだ?なんだ?ヴィヴィオのこの泣き顔での返事の仕方。かわええ・・・。だから、可愛いから泣き顔はやめろとあれほど・・・(ry
って新人曰く、フェイトは達人。らしい。ああ、成る程な。っと言うよりも、今回は何時も以上に空気扱いな新人フォワード陣。少し、可哀相です・・・。 ヴィヴィオは、フェイトのあやしに見事に嵌り、やっとなのはは開放されました。 次の場面の三人で移動するシーンで。はやてが「ええもん、見せてもらった。」と言っていた。確かにそうだな。
「教会に預けようか?」と問うはやてに対し、なのはは「もう少し話して、何とかする。」との事。 なのは「今は、周りに頼れる人がいなくて、不安なだけだと思うから・・・。」と言う。 うん、確かにそうだよな。頑張れなのは。どうするか決めるのは君次第だ。
っとここでAパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。
続いて、Bパート・・・。
スバルとティアが書類仕事をしている場面のようだ・・・。お?ティアもう終わったのか・・・。早いな。 そりゃあ、スバルは体育系でティアはっ文化系て感じがするもんなー。 スバルよりはティアのほうが早く終わるに決まっている。まだ終わっていないスバルにティアは半分分けろと言う。ティアは手伝うんだな。ま、コンビだし当たり前か・・・。 案の定スバルは書類整理は苦手と言う。 ティアは保母代わりよりはましだ。との事。それを聞いたスバルは楽しかった。とか言っていたが・・・。っと昨日の戦闘の記録が出てきたな。何?あんだけのことしでかしたのに、使ってたのは魔力ではなく別系統のエネルギーだと?・・・。 もしやメガ粒・・・・なわけないか・・・。ってそんな事よりも、そんなのを体に内包してるって・・・。 そんな事を考えていたスバルにティアはデコピンを一発ぶちかます。ってデコピン一発であんなに吹き飛ぶかよ・・・。何気デコピンは強いなティアは。ティアデコピン後に「そんな事を考えるのは私達仕事ではない。判断するのはロングアーチスタッフと隊長達。私らが作っているのは、その判断材料としての報告書。分かったら、さっさと作業。(一部の台詞の改変・改竄・変更あり)」とスバルに言う。 スバルは返答をし、作業続行。ティアは更に「それに確定が出たとしても、お前が悩む事ではない。ちゃんとしていろ。(一部台詞の改変・改竄・変更あり)」と言う。 何か最近のティアは優しいな。 礼を言うスバルにティアは「うっさい。」とそっぽを向きながら、頬を染める。 ってかお前等、頬を染めるな!百合フラグたってるぞー。っとここで、場面が変わり、聖王教会へ。 なのはとフェイトがカリムの元へやってくる。なのはとフェイトは自分の名を名乗る。なのは「高町なのは一等空尉であります。」フェイト「フェイトテスタロッサハラオウン執務官です。」って何気二人の後ろにはやてもいたのか・・・。いや、しかし「フェイトテスタロッサハラオウン執務官」って噛みそうだな・・・。っと話をちょい戻してっと・・・。カリム「いらっしゃい。初めまして。聖王教会、教会騎士団騎士。カリム・グラシアと申します。どうぞ、こちらへ。」はやては普通に座ったが、なのはは「失礼します」とフェイトは敬礼しながら、「クロノ提督、少しお久しぶりです。」と言い、着席。クロノは「ああ、フェイト執務官。」と言う。それを聞いていたカリムは、笑って、「お二人とも、そう硬くならないで。私達は、個人的にも友人だから、何時もどおりで平気ですよ。」と言う。クロノは「っと騎士カリムが仰せだ。普段と同じで」はやてが続けて「平気や。」と言う。そういわれ、なのは「じゃあ、クロノ君久しぶり。」フェイト「お兄ちゃん、元気だった?」・・・・・。お兄ちゃん・・・・お兄ちゃんwww。この時、全国のフェイトファンを敵に回したよな、クロノは・・・。クロノに嫉妬するフェイトファンか・・・。俺も例外では無いかも・・・。だが俺は嫉妬より「言われてみてー。」なのだが・・・。 それを言われたクロノもクロノだな。兄弟関係に年齢なんて関係ないのに、「お互い良い年だから、その呼び方はやめろ。」だって。俺だったらそのまま「よう、お前こそ元気だったか?」とか言いそうだがな・・・。 さて、話は本題へ。機能の話しのまとめと、機動六課の設立の裏表、そして、今後の話。その話の前なのに、場面変わったよ。ヴィヴィオが眠っている。寝顔も中々だな。エリオはこの子の人造魔導師としての知識や、言語の明確さに疑問を抱く。知識や、言語がはっきりしていると言う事は、元になった人物の記憶がある。そうエリオは考える。プロジェクトFはまだ続いている・・・。そう考えるのが妥当だな。それにしても、エリオは意外に重要人物だな。 っとやっと機動六課の裏表の話の場面か・・・。そもそも、機動六課の設立の表向きの背景は、ロストロギア関係の事、そして、少数精鋭部隊の実験部隊。後見人はクロノと騎士カリム、クロノとフェイトの母親のリンディ。それに加え、非公式ではあるが、かの三提督も、設立を認め、協力の約束をしてくれている。との事。 マテや。何故に三提督まで協力してんだ?どんだけ六課を贔屓すれば気が済むんだい?カリムがその理由を語り始めたよ・・・。何々・・・。理由は自分の能力にある。って何か変なカード出したよ・・・。最短で半年、最長で数年先の未来、それを詩文形式で書き出し、預言書の作成を行う事が出来る?どんだけなの・・・。予言とか・・・。めちゃ反則やん。ってかページの作成年に一回かよ・・・。しかも、予言の中身は古代ベルカ語で書かれていて、解釈によって意味の変わることがある難解な文章・・・。しかも、これは解釈ミスなどを含めれば的中率は、よく当たる占い程度?・・・・。まてまてまてまて!!!占い程度で未来決められたくないんですが・・・。ってか的中率低すぎじゃね?予知じゃないよね?それに、年に一回の作成ならば、的中率は90%位にはするべきだろう・・・。しかも、古代ベルカ語なら、守護騎士達に読めるんじゃね?彼女達はベルカ出身だし、200年以上生きてるし・・・。
こんな的中率低いのに、航空部隊や、次元航行部隊のトップは、信じる、信じないは別として、目を通すらしい・・・。地上部隊は、こういうのは嫌いらしいな。実質地上のトップはあのレジアス中将だしな。そりゃあ、レアスキルとか嫌いだろうね・・・。そんな、予言能力に数年前から、少しずつ、ある事件の予言が書かれているとの事。カリムはその予言を読み始める・・・。最後辺りの予言の言葉で俺も「まさか」とは思ったよ。そのまさかが現実になろうとしているとは・・・。カリムが言ったのは、ロストロギアをきっかけに始まる管理局地上本部の壊滅と、そして管理局システムの崩壊・・・。そうか・・・。そんな危機が迫ってきているか・・・。っとここで、レジアスと秘書の会話場面か・・・。ってやっぱ思うにこの秘書的でおk?もうそんな雰囲気漂わせているもんな。それにしても、レジアスは六課潰す気満々だな。最高評議会で叩けそうな材料はは少しでもいいから、収集して来いとか言ってるし・・・。査察の前に秘書が事前調査。可笑しな点が沢山。実に巧妙に出来ている。それに期間限定で、使い捨ての実験部隊。本局に問題提起でも起きれば簡単に切り捨てる。そんな編成か・・・。 ・・・おい。レジアス今聞き捨てならないことを言ったな。元犯罪者だと?・・・。このやろう・・・。言いたい事言いやがって・・・。お前、死ぬぞ?いやな奴とは言え、生きてんだからな。大切にしろや。あら?この秘書なんか知ってるな。いきなり話題変えたかしな・・・。ん?もしかしたら、秘書は実は良い奴で、味方だったとか?・・・・。んー。有り得そうだ・・・。っとここ場面変わって、なのは、フェイト、はやての会話シーン・・・。ってまてまて。何かはやての死亡フラグが立っておりますぜ。友達とか、命の恩人とか、それを語りだしたら駄目だ。死んでしまう。八神家はなのはとフェイトをフォローしてきた。だから、今度はなのはとフェイトがはやての夢をフォローする番だとか・・・。悲しい子と言うなや。まぁ、はやての言うとおり、それだと恩返しとフォローの永久機関だな。うぬ。友達とはそういうもんだな。じゃあ、なのはとフェイトが敬礼しながら、はやてに言っていたので、俺も総司令として言わねばならないな。俺「八神はやて部隊長。お前は間違ってなんかいない。だが、それは今のところだがな。しかし、お前はお前の信ずる道を行け!きっと仲間達は付いてくるはずだ。もし、お前が「自分の進んでいる道は間違ってる」なんて言えば、仲間達は「あなたの道は正しい」と言ってくれるはずだ。」ま、本来なら上官として相手をさす場合は「貴様」なんだけど、個人的に嫌なので今回は敢えて「お前」と表現いたしました。 はやてはなのはとフェイトの言葉に元気付けられたようで、頷いておりました。場面は、なのはとフェイトの部屋へ。キャロが本を読んでいるよ・・・。っとそこへ、なのはp・・・ママ帰宅。ヴィヴィオは即効でなのはの元へ。っと、なのはに抱かれたら、泣き始めたよ・・・。よっぽど寂しかったんだな。グホッ!?なのはが「そう。」って言った時のウィンクが可愛かった・・・。やられた。 ・・・また、場面が変わり、今度ははやての部隊長室へ。ちょ!?電気つけろはやて!ってやばいやばい!アルバムはやばいって!回想なんてやばいって!更に、BGMが追い討ちをかけている・・・。BGM雰囲気に合いすぎ・・・。これはもう、はやての死亡フラグが確定いたしております。しかも、最後にはやては「私の命は・・・・・・その為に使うんや。」と言う台詞・・・。はやてお前やめろ!死ぬんじゃない!まぁ、ドラマにはなるかも知れないけどさ、死んだらあかん。命は大切にしろ!折角いろんな人が育ててくれたんだ。大切にしなきゃ駄目だろ! ・・・っと、そんなはやての台詞の後EDへ・・・。
はやてまずいだろ・・・。ってかEdも変わっていない・・・。って事は来週変わるな。ついでに最初に言っていた、OPとEDのタイトル分かりました。OP曲は水樹奈々の「MASSIVE WONDERS」・ED曲は田村ゆかりの「Beautiful Amulet」との事です。信頼できるルートからの情報ですので、信じてもらって結構です。
っとED終わった。次回予告・・・。見る限りまた教導ですか?しかも、サブタイがMothers&childrenって・・・。マジですか・・・。どうせまた進展しないんだろうな・・・。目に見えて分かるわ・・・。ってか、今回のフラグも、1期・2期の展開から言うと、はやての死亡なんて有り得ないんだよなー。冷静になって考えてみれば・・・。それに、はやてを死なせたら、非難殺到間違い無しだしな。寧ろ、今の都築に自分のお気に入りのキャラを死なせる技量は無い。だから、安心はあまり出来ないけどちょっと気を抜く事はおkだろう・・・。まぁ、どうであれ、この先がどうなるかなんて見てみないと分からない訳だが・・・。来週のなのはは進展しないと分かりつつ、結局見るのが人間の信条だと思う総司令でした。

書き終えた♪(ぉぃ!
眠い、だから寝る。以上(短!?
明日?更新できたらする。 ってか明日もゴルフで潰れる事は確定事項。だが、鬼太郎はあると言う事も想定済み。だから、明日どうなるのか分かんない。まぁ、どうなるかは明日になってからの、お楽しみと言う事で。ま、書くことは大体決まっている。奴の愚痴話だ。恐らく。久々にやりたいとも思うが、気力が無くて、やる気が起きない。何故だ!?ま、更新されていたら大いに見て下さい。以上本当に終わりの総司令からでした。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→人気blogランキング
それだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »