« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

2007年12月16日 - 2007年12月22日

CLANNAD-クラナド- 第12話「かくされた世界」

CLANNAD 2 (初回限定版) CLANNAD 2 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
さて、今日はクラナドですね。 はりきって行きましょう。

 なんだかんだでバイオリンを返す日になり、バイオリンを返すことみ。 楽器ってのは、使われているほど、大切にされているほど良いものだぜ。 ん?今頃初めましてですか?ことみ。 ああ、これゲームでもあったなぁ・・・。 ことみから涙が・・・。 嬉しき泣きかな? OPへ・・・。

 お?ことみ教室で授業受けているのか。それに至るまでもあるんだが、カットされたか・・・。いやいや、ことみのバイオリンは殺人的だから聞かない方がいいぞ、クラスメイトの皆さん。タイトルロゴ。

 ああ、杏がことみに漫才の説教か。 このシーンもあったねぇ・・・。成る程、動きが付くとこうなるのか。さて、あれが来るかな・・・。 ことみは、ものすごいギャグをお見舞いすると言う。この仕草・・・。やっぱりあれか!!やっぱりあれか・・・。ことみは肘を曲げて「此処曲がるー。」 ・・・・。 これはギャグなんかね?本当ねー。ことみ一人でツボってるしな。 ああ、重箱の弁当・・・。 うーん・・・ここ杏気付いていたんだけどね・・・。アニメでは気付かない方へといったか。 集団デート? それ・・・思いっきりハーレムですよね・・・杏。 ま、何だかんだで男は岡崎一人。 おお、ことみの誕生日まで来たか。あ、出た。 UFOキャッチャーでかいぬいぐるみを取ろうとする杏。 これはでかすぎて無理です。つうさん34回目。UFOキャッチャーに3400円もかける馬鹿な杏。ま、原作では一回200円って言っていたから6800円。3400円か6800円のどちらかだ。ま、どちらにしろ、その金は岡崎が持っているという・・・。って岡崎無視ですか、杏。 な!?キタ────(゜∀゜)────!!! 風子参上キタ────(゜∀゜)────!!! ああ、京アニやりやがったよwwww しかし、原作のこの場面に風子出たっけか?確か、原作では出てなかったはず。 しかし、前の話で風子は・・・。 全く、ここで登場させるとは・・・・しかも風子参上と言う形で・・・。UFOキャッチャー一回100円だったようです。はい?風子、お前!ちょwwwwwヒトデかよwwww 何れまた参上?さぁ、次は何時でしょうか・・・。ってかこいつは結局何しに来たんだよwww お?この場面は・・・。ことみは飛行機が見れないんだよな・・・。トラウマになってるから・・・。 帰り、ことみと朋也だけで帰っていると、ことみが「あげたいものがある。」と言って、朋也に一冊の本を差し出す。「中身は読まなくて良い。」っと言うことみ。 ああ、あの本か・・・。ああ、あいつ・・・。 この前、ことみが悪者と呼んでいるやつだ・・・。 本当は良い奴なんだけどね・・・。 ん?朋也の夢か。ああ、ことみが小さい頃の記憶か・・・。 翌朝、朋也は眠たいながらも、登校している。 っとことみが「だーれだ。」と言う。 胸が触ってる。胸が。ことみ「ムネガサワッテルムネガ・・・さん?」 ロシアの体操選手www まぁ、っぽいね。そそう、お前の胸が思いっきり朋也の背中に当たっているんだよ。恥ずかしいプレーは杏の差し金です。っとそこへ渚が走ってくる。これは・・・。あれだな・・・。全て原作通りである。 椋はバス通学だね。椋は事故に遭ったかもしれない・・・。 バスが横転していると杏に話す渚。大丈夫ですよ。椋はね・・・まぁ、ちょっとあれでしたから・・・。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。 ああ、アニメでなるとこうなるのか・・・。そうそう、椋は無事です。まぁ、乗るバスが一本遅れただけです。運転手とバスの運転手は、元気に喧嘩しているからね。 さて、そろそろことみのトラウマ発動だぜ。 いやー、しかし、能登さんも、上手くなったようで・・・。ゲームよりかは臨場感があるかな。 今日は、ことみは早退。職員室で担任から話を聞く杏と朋也。まぁ、あれだ。ことみの家庭の事情考えるとな・・・。A組の担任の先生は良い人です。ま、しゃーない。今は個人情報保護法があるからな。 否、椋と渚、お前らの所為じゃない。誰の所為でもないんだ。 お?もうことみの家か・・・。原作では朋也一人で、渚と会うことになっていたのだが、アニメでは皆で行くんですね・・・。 荒れ放題の庭。 朋也、お前はその庭に見覚えがあるはずだ。 何か引っかかっている朋也。 ことみの家へ戻る。 あ?あの紳士さんではないか。この人の名前何て言うだろうか・・・。ことみの両親の知り合いとしか言われてないんだよな・・・。 まぁ、ことみの両親は隠された世界ってのを見つけた。ってか見つけたはずだった。ことみにとって、この人は悪者なんだよな・・・。 紳士「許してもらえるとは、思っていない。ただ、私達はあの時のことを、今も後悔している。」 後になって子の言葉ってのは、分かるぜ、岡崎。 そう、岡崎、お前は見覚えがあるんだよ。 庭に来て、岡崎は昔のことを思い出す。思い出したか、岡崎。窓から、ことみの家へ入る岡崎。この際、不法侵入ということには突っ込んではいけない。 岡崎が完全に思い出した。 そう、小さい頃、朋也とことみは会っていた。 幼馴染に近いが、幼馴染って言うほどではないな。 EDへ・・・。

 次回予告。 ああ、岡崎、庭の整備を始めるか。あの頃の状態に戻すか。 うん、原作通りだ。 そして、ことみの海外留学の話も・・・。 次回 思い出の庭を

 さて、大体今週で、今年分のアニメは終わりだ。 後は来年に持ち越しだ。 勿論、クラナドも例外ではない。ってなわけで、アニメレビューもそれに合わせて休止していきます。 先ずはこのクラナド。今日で今年のレビューは終わりです。って事は、しばらく更新停止になるのかな。よく分からんが・・・。 ああ、原作知ってると何回良いね。只、分かってるからネタバレしそうになるんだよな・・・。極力控えたつもりだが・・・。大丈夫だっただろうか・・・。ま、良いか。後は来年。 では、クラナドレビューは一時休止です。皆様、良いお年を!see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ご愁傷さま二ノ宮くん 第12話「歩き出そうよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻 ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
今日本当は、レビュー書くの止めようかと思っていましたが、二ノ宮君が最終回なので書くことにしました。 その代わり、ちょっと簡潔に書かせていただきます。 それでは行きましょうか。

 前回、裏北条に眠らされた麗華。麗華は眠りから覚める。 さて、一体ここは何処なんでしょうか。 タイトルロゴ。

 ネバーエバーランド。 まぁ、イメージキャラがあれじゃな・・・。直ぐ潰れるわな。 真由は昔を思い出していた。まぁ、あの頃は良かっただろね。 二ノ宮、真由を見つけるの早いな。うーん、やっぱりこのランドのイメージキャラキモイww 成る程、真由は麗華と離れ離れになった後に、サキュバスとして覚醒してしまったのか。 具合を悪くした真由の下に、麗華がネバエバランドのチケットを持ってやってきた。真由は二人で行ってくるように言う。二人が出かけて行った後、真由は倒れる。 倒れた真由に二ノ宮はキスをした。 そして、今10年前と同じことが起こっている。 真由は精気が・・・。キスをしようとする二ノ宮を制する真由。 キスをしたあの時に、二ノ宮の記憶が無くなった?そういう力か。 裏北条登場。しかし、裏北条になると大胆になるものだな。 んで?その続きと言うわけか。 うーん、キスをしちゃった事によって真由は一時的にサキュバスになったわけか。これ真由は悪くないよね?二ノ宮が原因じゃね? ん?いや待て、裏北条。 あんた本当に可哀想な人だよ。確かに二ノ宮の言う通り、麗華なら真由は見捨てない。ま、二ノ宮なら恐らく、両方守るだろうけどね。 ええ?え?保坂? 何この強さ・・・。あんた本当に人間かよwww 深い意識の中に眠る、表麗華。泣き声?小さい頃の麗華か。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。 やっぱ保坂強いなー・・・。おい、二ノ宮死ぬぞwww お?また表麗華の番か。 まぁ、確かに。麗華はあんなに頑張っていますね。小さい頃の麗華にも愚痴を言う麗華。何か哀れ・・・。でも、それが麗華だと思うよ、俺は。 おや?麗華やっと気付いたな。そう、そいつはつらい事を封じ込めた、もう一人の裏北条。 ああ、シャンデリアが・・・。二ノ宮危うし! ん?!北条!? おお、やるな北条! そしてやるなパート2! 二ノ宮にキスをしやがったぜ!いや、いきなりキスされれば、何が起きたか分からなくなるぜ、麗華。 しかし、保坂黒いなー・・・。双方本気のようで・・・。 な!?真由!?保坂のパンチを自分で身代わりに・・・。 目を閉じる真由。二ノ宮がキスをしようとする。麗華止めに入る。しかし、こけて真由とキスをする・・・・えええええええええええ!?こけてキス!? なああああああああ!?これは・・・。何が起きたか一瞬分からなかったのだが・・・・。一番驚いたのは、真由本人である。 いやー、もういい百合でしたwww ノーマル言うなwww真由www 結局ギャグなんか・・・。 え?ライトアップ? 何で電気通ってんですか・・・。しかも二ノ宮とも二人の技術力凄いだろ・・・。 んー、三人で仲良く話しているのはいいが、保坂は?・・・。思いっきり空気ですか・・・。 お?奥代兄妹。 お前らいたのか。 おお、保坂。生きてたか。 汚れ仕事はしのぶには任せられないか・・・。 何気にカッコいいことを・・・。 な!?いきなりなんですか・・・。朝からみだなら行為を・・・。 ああ、相変わらず朝から賑やかだなー。これがこれの良い所でもあるんだが・・・。 相変わらずの登校風景。 な!?不可抗力で真由と二ノ宮がキスを・・・。 ああ、二ノ宮意識失った・・・。 真由雛子の所為にしてるしwww 待て待て、話してないで早く二ノ宮治療しろwww 全く、アホばっかだ・・・。 二ノ宮復活早いなww 保坂「ご愁傷様、二ノ宮くん。」 保坂がタイトル言いやがったwwお前が言うのかwww まさか、保坂が締めて終わるとは・・・。

 二ノ宮くん終わりましたね。これもう1期完結で十分でしょう。では・・・原作、原画、アニメーター、色彩、演出、美術、脚本、監督、音響監督、声優陣及びその他大勢の方々、本当にお疲れ様でしたー。 最終的にギャグというのは・・・・ま、これがこのアニメの良い所でしょう。楽しい1クールでした。本当に有難う御座いました! ・・・はっきり言うと、裏方いすぎて俺が把握しきれない罠。 とにかく、裏方の皆様には最大限の感謝を!本当に有難う御座いました!  さて、明日はクラナドですね。 ことみルートはばっちり予習しているから、大丈夫だ。 ことみルート、涙止まらなかった。 渚ルートに如何詰め込んでいくかだな。ことみルートのあの感動、是非ともアニメでやって欲しいです!京アニ頼みます!!!クラナドと言うゲームにあえた事を嬉しく思います。さて、他のルートも見ないとな。 それではまた明日。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ひぐらしのなく頃に解 第24話 皆殺し編 其の拾壱「オシマイ」

DVD ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.04〈初回限定版〉

販売元:フロンティアワークス
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
さて、遂に来てしまいましたか。ひぐらしのなく頃に解の最終回が。 今回は気合入れて、事細かにレビュー書いていきます。 それでは、早速、行ってみよー。

 最後のOPか・・・。 ・・・さて、OPも終わりだ。 前回、赤坂と入江の乗っていた車を撃破しようとした山狗たち。今回はそこからだ。 ミサイルを撃とうとした山狗、だが、スナイパーにより撃破失敗。おお、車が銃の弾跳ね返したぜ。詩音によれば、園崎家御用達の防弾仕様とのこと。隣には葛西が銃を構えていた。スナイパー葛西、お見事です。 葛西うめぇww 山狗の車のタイヤをあの距離から狙うとは・・・。 さて、富竹はどこかに電話しているようだ。トウキョウにかな?赤坂が見張っている。富竹はトウキョウに、鷹野が首謀者だと言うことを伝え、番犬の出動を強く要請。ほぅー。番犬は山狗とは比べ物にならない程の強さか。期待しよう。 まぁ、赤坂。雛見沢に戻るのはカッコいいけど、待ってるのは、梨花だけなの? 他の皆のことも考えてあげてください。え?富竹も行くんですか?ガンバ! で、まぁ、山狗は小此木以外疲れてるんだが・・・。 あんたら仮にも、機密守る部隊だよな?そんな体力でよくやっていけてるな。 お?圭一達だ。 急かす鷹野に小此木キレたww ん?小此木「山狗の小此木だ。お前達のリーダーに敬意を表する。名前を聞かせてくれ。」 さて、まぁ、取り敢えず、小此木は魅音を褒めている。何かの作戦か? 魅音「ハハハハ。察?デルタフォース?下っらないね! あたしがやりたいのはたった一つ。雛見沢分校の、我が部の部長だけさ!」 分かるぜ!魅音!! 魅音「口先の魔術師、前原圭一!かぁいいモードの竜宮レナ!トラップ使いの沙都子に!狸の梨花ちゃん!そして期待の新人!古手羽入!これだけ揃ってりゃ、世界の何処だろうと退屈しないね!」 魅音カッコいいぜ!ん?タイミング良いな。 こいつらが番犬部隊か? 小此木は、銃を魅音たちに向けていたが、既にそんな気は無し。赤坂!流石ロリコンwww到着も早いwww な!?梨花跳びすぎだろwww そうか、診療所の方も入江の指導で制圧完了。 ん?そういえば羽入がいないね。 鷹野が小此木に怒っている。 まぁ、小此木は、既に戦う気力ないからね。それに番犬が相手じゃねー・・・。負け戦は確定さ。っとそこに指揮所から小此木に連絡が。カッコより最終連絡。それは・・・後片付けを実行せよ。尚、指揮所を番犬が包囲中で、投降勧告。小此木は投降の許可。武装解除後、番犬の指示に従うように言う。 さて、問題は鷹野の方か。 往生際が悪いな、鷹野。まぁ、小此木が最悪のようにも思えるが、使えなくなった人間は捨てる。それが組織さ。一発だけ弾が入っている銃。自決用。敗軍の将の責任。まぁ、取り敢えずトウキョウは丸く収める準備に入っている。鷹野が死ぬ筋書き。考えたのは、鷹野が頼りにしていた野村さん。やはりな、頼られている振りだけしておいて、使えなくなったら片付ける準備もしておいたと言うわけだ。 全く。小此木甘いねー。鷹野を生きて逃がすとは・・・。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。ほぅ。小此木は投降したか。ん?雨?あれ?デジャヴ?鷹野が死にたくないと呟いているのだが・・・。 おや?羽入ではないか。(。´Д⊂)うぅ・・・。 何か鷹野の気持ちを知るとなんか泣けてくるな・・・。 羽入鷹野を許すのか?本当に許すんだな?ああ!梨花達来るなー!今は危ない!結局・・・鷹野は鷹野だったか・・・。何かもう鷹野が哀れだ・・・。 そう、鷹野はもうやけくそさ。でもこれさ、弾入ってないだろ。ま、実質魅音の言う通り、園崎家には爪剥がしと言う死ぬよりも恐ろしいものがありますからね。ん?ババ抜き?鷹野はいきなり何を・・・。ババ抜きの腹いせにあなたを撃つって・・・。どんだけ身勝手な・・・。最後羽入、良いとこ取りしやがったよ。 だが、カッコいいから許すぜ!あ、玉入ってた・・・。 ん?え?え?え?今何が起きた?羽入避けたのか?鷹野、まさかのミスww まぁ、梨花が何か言い始めたが、つまりは、「この世界に敗者なんか要らない。それが奇跡を求めた1000年の旅の最後に辿り着いた答え。」と言うことだ。おっと、番犬部隊の到着だ。鷹野は逮捕された。 お?トミー来たー!!!って待て!番犬。鷹野が雛見沢症候群発祥していると分かったて引くなww でも、トミー・・・。 あんたカッケェよ!!!最後の最後でトミーが良い所を持って行ったか・・・。まぁ、これも良いだろう。 そういえば、今日は綿流しのお祭りの日だったか・・・。あんなに掛かったのに、結構あっさりした終わり方だ。 全く、何時もの部活メンバーだな。おっと、梨花の演舞と共にEDか・・・。いやー、良いエンディングだ。 そういえば思ったが、最終回だと言うのに、レナは結局最後まで空気でしたか・・・。 ぐはっ!? 梨花と羽入、二人の笑顔が可愛かった・・・。 はぁ・・・。やっとカレンダーがめくれたな。長かったな、7月1日まで。 良かったな!

 おや?今回もCパートありか。ん?この小さい子は鷹野か? ん?ええ?ええ?えええええええ!?梨・・・花・・・? これは大人の梨花なのか!? 幼女鷹野に行きたいか死にたいか聞く梨花。 鷹野は結局行くことに。 梨花は「良いのね?後悔はしないのね?」と聞く梨花。 理由を聞く鷹野に梨花は、「教えてあげないわ。意地悪だから。」と答える梨花。 そんな梨花に鷹野は「大丈夫だよお姉ちゃん。何があっても、お父さんとお母さんが一緒だもん。」と答える。うーん・・・これはどうなるんだ?バスは事故るのか?成る程、違うバスに乗って事故を回避し、鷹野は平穏な日々えお送るって訳か。旗も20本揃ったようで・・・。 鷹野の救世主は、梨花だったようだな。

 以上、ひぐらしのなく頃に解、最終回レビューでした。 静かに終わりましょうか・・・。 ま、終わりを簡潔にまとめると、幼女鷹野と両親にバスの事故に遭遇させないことで、今までの惨劇を全て回避し、雛見沢は、平穏のまま、梨花も成長し、全てが正常になるって訳か・・・。うん、これで良いんだよ、これで・・・。良い終わり方をした。 やっぱりこういうものはハッピーエンドで終わらないとね。梨花視点で新たに分かったこともあったし、とても充実したひぐらしのなく頃に解でした。途中、あのちょっとした忌々しい事件及び報道のお陰で休止になったところもあり、見れないこともありましたが、無事全話放送できてホッとしています。あれ?何かここら辺は、ひぐらしの関係者が言うような言葉だな・・・。まぁ、俺らもファンだから関係者だろう。2クールという短い間でしたが、ひぐらしのなく頃に解、今まで本当に有難う御座いました! では、またちょいと関係者が言うような言葉を並べてと・・・。 今まで応援していただき、誠に有難う御座います。ここまでこれたのも、ひぐらしの関係者及び、ファンの方々皆様のお陰です。感謝します。今度は実写映画の方でひぐらしが見れる機会があります。そちらの方も、どうかごひいきにお願いします。それでは、本当に今まで有難う御座いました。これからもひぐらしシリーズ、よろしくお願いいたします。 ・・・どう?何か誰かが言ってそうな言葉だよね。ま、俺の偏見あるけど・・・。ここで問題。果たして、実写は期待できるものなのだろうか?アニメが映画化ならまだ分かる。只、俺としては実写化は反対だな。ま、今後実写ひぐらしの方は見守っていきましょうかね。 では、最後に関係者の方々へ俺からの言葉を・・・。 ひぐらし関係者の皆様方、本当にお疲れ様でした。私もアニメ音響監督を目指すものとして、裏方の皆様へ感謝いたします。郷田さん及び声優陣の方々、私は音響監督絶対なってみせます!共演する時は、是非ともよろしくお願いします。音響効果の方も有難う御座います。 原画及び、アニメーターの皆様方もお疲れ様でした。2期は綺麗な作画でした、有難う御座います。そして、演出、脚本、監督、その他大勢の皆様方も有難う御座いました! ファンの一人としてとても良いひぐらし2期でした!これを励みにしてこれからも、頑張っていってください!原作の竜騎士07さんにも感謝いたします。いいものを作ってくれて有難う御座いました! ・・・っとまぁこんな所か。裏方の皆様には最大限の感謝を。いやー、いいですねー。大勢の裏方の支えで一つのアニメは出来ているのですから。俺も音響監督なって、早くアニメ音響やりたいです。それまで、皆さん、待っていてくださいねー!ああ、今から楽しみだわー。多くの声優陣と共演できることが。さて、明日はレビュー書かない方向で行くか。今日ので気合入れすぎた。正直疲れた。ま、何時も通りってとこか。それでは皆様、また明後日。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

みなみけ 第11話「となりの南さん」

みなみけ 1 (期間限定版) みなみけ 1 (期間限定版)

販売元:キングレコード
発売日:2008/01/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
ああ、ちょいと徹夜したら妙にだるさが残っている・・・。 今後、レビューが危うくなってきそうです。冬季休業(今は試験休み中だけど)でも忙しさは変わらない俺。 簡潔にまとめていくしかないか・・・。さて、行くか。

 タイトルロゴ。 さて、今日は冬馬の家についての話だ。 ま、兄弟が男しかいなければ、女は男っぽくなっるのも、無理は無い。 いやいや、彼氏が出来たら女っぽくなるだろ、普通。 向こうの南さんちは三姉妹ですよ。冬馬のお兄さん方。 おいwww カッコいいお兄さんなら、家で足りてる?www 確かにそうだけどさ・・・。お前ねぇ・・・。最終的に、様子見とお礼を兼ねて、翌日、南家三姉妹の下に、冬馬と一人の兄が訪問。何故か春香はご機嫌斜めのようで・・・。うーん・・・つまらないものと冬馬兄が差し出したもの。石鹸・・・まぁ、確かにつまらないけどさ・・・。妙に春香の機嫌もちょっと直ったようで・・・。 ま、石鹸とかサラダ油とか、日用生活の必需品は意外と良い。まぁ、春香も主婦だしな。夏奈が五月蝿い。 おい待てこらwwww 春香、電話の声低いぞwww 脅迫電話?w誘拐でもする気ですか?ww まぁ、そりゃ相手方も勘違いをするわけで・・・。ほぅ。夏奈と冬馬の兄の一人は同じ学校だったのか。おい、冬馬の兄、数学のノート・・・。π=2hって何だよwwwんなもん完成させんじゃねー!しかもそればっか書いてあるし。っておいwww お前夏奈以外の女となら誰でもって・・・。何気に酷いことを・・・。こいつが春香に最初に感じた感情が恐怖ですかwww まぁ、でもね、あの長い髪は俺もめっさ好みです。藤岡www見てたかwww 藤岡wwそのオーラ、ちょっとやめといた方が・・・。ああ、そういえば藤岡勝手に番長にされていたな。ってかさりげなく話しかけられないのはお前の所為だろうがwww ちょっと待ってね、冬馬兄。 それは勘違いです。ちょっとそれは地雷だったな。逃げていく冬馬兄。藤岡案外早いな。藤岡にとってはそれは逆効果。で、何だこいつらwww ああ、この間来た冬馬の兄はアキラって言うのか。にしても、アキラ可哀想。
 さて、所変わって小学校。ってか千秋、石に名前を付けるなww まぁ、石蹴りながら下校は小学校のときやったけどな。 おい待てや!www 今のアングルやめろ!!ww おお、水溜りを見事に回避。上手いな千秋。ってか千秋、お前が水溜り踏んでどうするww ああ、石が・・・山田が・・・。 そして山田は仲間の下へと・・・。山田、達者でなー。ま、夏奈の所為なんだが・・・。理不尽ですな。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。 ってなんだいきなり。 保坂!ww 冬馬の2番目の兄はナツキというのか。保坂にバレーボールやらないかと誘われていたあいつだな。保坂、弁当を毒見させるとは・・・。ってか何だこのやりとりwww保坂がツッコミなんて珍しいな。ああ、アキラが・・・。ナツキに殴られてるww 電話切れたぞ。 ナツキは春香に用があり、春香の下を訪れる。 礼節ありますねー、ナツキは。ってな!?ナツキお前ーーー!!不可抗力でも何やってる!!! まぁ、事情は分かるが・・・。原因の友達逃げやがった。 ケジメねぇ・・・。春香、容赦なくグーで殴りやがった・・・。血の味? ああ、それは鼻血ですよナツキ・・・。 ちょ!?包丁の音が怖いぞww そんなに腹が立ったか春香。 っとまぁナツキあれは言えないよねぇ・・・、取り敢えず冬馬は三姉妹の家へ。 おーい・・・春香ー?一体何があった?さすが夏奈だな。一応姉妹な事だけはある。って着衣の乱れ!?あ、本当だボタン三番目掛け間違えてる。って待てや!今兄を呼んだら大変なことに・・・。ってか今起きたら・・・。寧ろ誰か春香の着衣の乱れを指摘してやれ!w否、でも今指摘したらまずいか・・・。失礼は春香、お前だよww 千秋の指摘でやっと気付く春香。ああ、ナツキの古傷がー! 血が、血がwww な!?ナツキ何処見てるーwwww さりげなく最後に夏奈が「視聴者の諸君!鉄分取れよー!」と言っていた。 EDへ。

 次回予告。 ほぅ。次はクリスマスの話か。まぁ、保坂は無視で。 次回 クリスマスとかイブとか

 はぁ、みなみけも1期が終わろうとしている。このままアニメーション制作童夢でいいだろ。 2期よりも1期の方がいいな。アスリードの方でもこんなテンションでやってくれるのかな・・・。正直明らかに微妙な雰囲気が漂っているしな。案外2期になったら切る奴が出てくんじゃないかな。ま、成り行きを見守りましょう。 明日は特に書くものは無いかな。ま、しばらくはレビューの方は保留と言うことでお願いします。 それではまたsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

キミキス pure rouge 第11話「tear drops」

キミキス pure rouge (1) キミキス pure rouge (1)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
昨日、バイトが終わった頃に久々にやつから電話が来ました。「生徒会の連絡かな?」と思って出てみれば、何のことは無い、代アニの体験入学に行くことになったことを伝えたかっただけのようでした。 は?お前が代アニの体験入学行こうが、声優になろうが、俺には関係ないんだけど・・・。何?本当何?そんなことを伝える為に俺に電話してきたの?友達に伝えたい?何で?んなもん、自分で決めたことなんだから、わざわざ友達に伝える必要なんてあんの? で、何かいい加減他の話をしそうになっていたから強制的に切った。ま、それ以降は掛かって来なかった。バイト終わって疲れてたのに、不快になっちまった。あいつとはもう既に違うし。ってか会った時から違うと思います。あっちは親友と思っているようだが、こっちは友達とも思ってないしね。赤の他人ですよ。本当、嫌な事件だった。(富竹的な意味で 終業式の日にでも、数発殴ってやろうと思う。
さて、久々のキミキスレビュー。 行きましょうか。

 な・・・。いきなり祇条の入浴シーンですか・・・。ってかこいつは何を考えている?・・・。料理にでも挑戦する気か? タイトルロゴ。

 ああ、光一と真央の会話で思い出した。 成る程、今日は祇条の家にロケの下見に行くんだったな。 ああ、光一はあの時のことを覚えているんだな。駅には既に皆がいた。二見もいるな。 柊は撮ってるしww 二見は祇条に誘われたから来たそうだ。 まぁ、断る理由も無いけどね。 ああ・・・。だからカエルグロイからやめろ!そこの二人! 祇条家の豪邸訪問ー! まぁね・・・でかさは予想していたが、有り得ないでかさだ・・・。 凄いとしか言いようが無い。リムジン長いwww 玄関まで迎えですか・・・。 まぁ、市場の言う通り、歩くと遠いね確かに。こんな豪華な生活してみたいよ本当に。建物なんか多いぞwww 本館、洋館、北、南、東、西館、離れもあって、庭とかプールとかミニコンサートホールとか・・・。とにかく多いww 祇条によると、この建物が出来たのは明治20年前後。その間に改修工事が行われただろうから、当時のまんまとは行かないけど。 え?何でゴッホのラフスケッチが祇条の家にあるんだよ・・・。 絵画より、スケッチとかの方が高いんじゃないのか? 一方、咲野たち残りのメンバーは、花園に来ていた。ここに咲いてある花は全てベゴニアのようで・・・。 ベゴニアか。聞いたことがあるな。 柊は、外でいろいろと撮っているようで・・・。あ、こけた。こけてもカメラは守ると言う・・・。まるで俺みたいだな。こける時、絶対カメラとかは死守する。これぞ、プロの意地。ってか、不可抗力とはいえ、犬にキスするとは・・・。柊もついてないな。 光一と一輝は楽器が置いてある部屋にいる。 ピアノにチェロかコントラバス、それにドラムが置いてある。 はぁ・・・図書室まであるのかよ・・・。二見、万有引力で笑うなww ええええ!?厨房シェフ多すぎね?www な!?昼が・・・。昼から量多すぎのような・・・。和・洋・中華全部あるし、食いきれねーだろこれ。 昼からこれということは、夕食はどんだけの量なのでしょうか・・・。 まぁ、この量は祇条曰く、「皆さん何がお好きか分からなかったので、いろいろと用意させていただきました。」 好きが分からないって言っても、流石にこれはないぞ。二見www こんな上手そうな料理をまぁまぁと言う言葉で済ますとは・・・。流石です。待て、なるみ。 んな高級うどんは誰も食わない。先ず、まずいと思うぞ。何か今日は星乃の様子がおかしいな。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。 まぁ、こんな豪邸に来て、昼には帰るというのはもったいないな。 ってなわけで何して遊ぼうとなったとき、二見がかくれんぼを提案する。こんな広い豪邸でかくれんぼなんて一日で出来るわけがない。普通やらんぞ。真央姉空気読んだな。星乃と光一をペアにさせるとは・・・良い人だよ、真央姉。  真央姉は、祇条に顔も知らない婚約者と結婚することについて如何思うか聞く。当然・・・か。ま、そいつと恋愛が出来ればいいね、祇条。 真央姉、甲斐は捨てるなよ。  やっぱり、光一と星乃がペアだと、良いものですな。思わずにやけてしまう。  咲野と柊はというと・・・。咲野は柊に聞いていた。一輝と二見は付き合っているのかと。柊はよく知らないと答える。ほぅ。咲野が意外なことを言ったな。何時もは二見と喧嘩口調なんだが・・・。認めるところは認めるか・・・咲野も案外良い人です。 一輝と二見はっと・・・。 はぁ、二見にとってはかくれんぼも実験のようです。また実験ですか・・・。二見に変化が・・・。皆といるのが嫌じゃなくなって来たか・・・。だんだんデレてきたね、二見。 な!?二見が相原にキスを!? しかも二見の顔が赤いwww デレたぞ、二見が! かくれんぼえお満喫し、夕方。一向は帰る。その途中、真央姉は寄るところがあるといって、皆と別れる。甲斐の下だな。 駅で、星乃と話す光一。 おや・・・星乃の目に涙が・・・。 大丈夫といって電車に乗る星乃・・・。 EDへ・・・。 そういえば星乃には引越しフラグが立っていたな。

 次回予告。 まぁ、うどんの研究は程々にな、なるみ。 え?咲野が練習中に怪我?大丈夫かね。 星乃が大胆になるだと!?そうか、遂に・・・。 次回 passing rain

 そういえば、これって2クールだったな。1クールじゃなかったのかと今更思ってしまった。 1クールでいいような気もするが、2クールと決まっているのだからしょうがない。 さて、明日はみなみけか。 それではまた明日。see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »