« 2008年3月30日 - 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月13日 - 2008年4月19日 »

2008年4月6日 - 2008年4月12日

中学校入学式報告

SoltyRei FILE.1 初回限定版 SoltyRei FILE.1 初回限定版

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
さて、うちの学校が今年から開校した中学校の入学式が今日あったわけですが・・・。 未履修問題の所為か入学者数は58名くらいだったと思います。 まぁ、元からそんな大人数を入れるつもりは無かったようですが・・・。

 さて、放送の俺はというと大体何時も通りの時間に登校でした。  朝の時点で、トランシーバーと腕章を受け取りました。 グハハハハハ。この時を待っていたぜ! この腕章を受け取るときが!!! まぁ、取り敢えず付けて、後は前もって二人に指示しておいたイヤホンを付けさせて、俺もイヤホンをトランシーバーに付けました。 いやー、イヤホンを使う理由は今回はビデオ撮影があったので、そのビデオに声が入らないようにする為です。 ここまで気を使うのも結構大変ですよ。 トランシーバーを胸ポケットに付けてイヤホンを付けて腕章を付けて職員室へ行ったら「SPみたいだ。」と言われました。 まぁ、SPもトランシーバーにイヤホン付けてマイクもスーツの上着の胸辺りに付けていますがね。 まぁ、確かにそうですね。 でも、これが俺の理想とした裏方なのです。やっと実現しましたよ。高校で俺の理想の裏方。 正にテレビ音声の皆さんがやっているようなことをね。 これぞまさに裏方。 本格的で自分でも惚れ惚れしましたよ。 なんかこう・・・堂々としていられると言うのも、中々良いものです。 俺は放送室で音量調節があるので、会場の撮影はK君にお願いしました。 ですが、K君、ビデオ撮影は初めてとの事で緊張しているようで・・・。 まぁ、俺は一応撮影のアドバイス・ポイントを教えました。 ろくに撮影の練習も出来ず、ちょっと困ったんですがね・・・。 うーん・・・こういうときは放送機材が俺と共に移動して欲しいかなと思ったりもするんですがね・・・。 ビデオ撮影と音量調整兼任できるから。 やっぱ、初めてだと緊張するようですね・・・。 ただ、ちょっとK君の場合は緊張しすぎだな。 やっぱ、初めてで大役やると思い込んでいるのだろうか・・・。 大役は俺の方なんだがな・・・。 まぁ、そんなに緊張するな! 初めては失敗してもOKだから。 ビデオ撮影は慣れるまではただ写せば良いんだからさ。 俺みたいになれば、臨機応変に部分撮りとかいろいろ撮影テクニックをしていけば良いんだからさ。 まぁ、K君連続撮りをずっとやっていたみたいで、バッテリーが・・・。 まぁ今回はバッテリー2個ずつ貰ったからOKでしょう。 何とか式はもったようで・・・。 ただ、やっぱり何時も気になることがあるんですね・・・。 それが、理事長、挨拶のときマイクから遠い! こっちは上げてるのですが、まだ小さく感じていましてねー・・・。 もろハウリングしないと大きくならないんですよねー・・・。 丁度良い音量のときが、ちょっとハウリングを起こしていましてねー・・・。 はぁ・・・全く困る。 裏方にとってはこれが一番困る問題なんだよなー。 理事長!あんたただでさえ声小さいんだからマイクにもっと近づきなさい! それと今回予定されていた時刻よりちょっと式が遅く終わりました。 なんか知らないけど、市長が今日急に祝辞したいとか言い出したらしく、急遽相成ったわけですが・・・。 市長!あんたもな、さっきから同じことばかり繰り返すなよ!なげーよ!馬鹿野郎! 祝電送ってる上に祝辞とは・・・やる必要無いだろ。 要点だけをまとめて話せ!同じ事を繰り返すな! しかも、なんか話が入学式とはちょっと離れた方向に行ってたし・・・。 何なのさ・・・。 まぁ、そんな問題もありましたが、なんとか式は終了しました。 後は片付けだったのですが、明日は今度は高校の方の入学式が午後からありますので、明日も午後まで残っていなくてはなりません。 ついでに言うと、今日は朝から学校に来て下校したのは4時近くです。 大体何時もの学校の放課後の時間辺りまでいましたね。 俺達の新学期は、実質的に今日から始まっていたのですよ・・・。 明日も今日と同じ時間ぐらいになるのだろうなと思いながら、書いております。 ああ、そういえば、明日も入学式があって外すのが面倒なので今日は腕章は付けて帰ってきました。 どうせ明日も付けるのだから手間は省きました。 まぁ、気に入ってそのまま付けて帰ってきたと言うのは内緒。

 さてと、明日も入学式の放送だぜ! ついでに明日もビデオ撮影を頼まれたんだぜ! こんなに嬉しいことはないんだぜ! ってな訳でそれでは皆さん、明日入学式の報告するかは分かりませんが、取り敢えず明日。 明日更新していなければまた日曜日のコードギアスまで。 それではsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 01「魔神 が 目覚める日」

コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLION コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLION

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キタ────(゜∀゜)────!!! キタ────(゜∀゜)────!!! コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪! 総司令です。 さぁ! 遂にやって参りました。 この時が! コードギアス第2期が! 待ちに待ちましたよこの時を。 谷口悟郎監督、期待していますからねー!!! さて、早速レビュー行きましょうか。

 さて、始まりました。 日本はブリタニアによって支配された。 その7年後、希望を失いかけた人々の前にゼロと言う反逆者が現れる。 日本の開放を唱える、黒の騎士団を率いて、ブリタニア軍に決戦に挑むが、結果は黒の騎士団の敗北、ゼロの死亡と言う結果を歴史に刻んだ・・・。
 a.t.b.2018。 ブリタニア人居住地 トウキョウ租界。 おっと、何やら飛行船が飛んでおりますな。 トウキョウ租界の滞空許可の通信をしているようで・・・。 ん?通信しているこの女性・・・髪の色からしてC.C.っぽいな・・・。 後ろには日本解放戦線の残存勢力がいますね。
 一方でルルーシュはというと・・・。 歩いていると、何故かアッシュフォード学園の体育教師になっているヴィレッタに呼び止められる。 どうやら、追いかけられているのは、何時ものことのようだ。 ルルーシュ副会長だったっけか? ま、頑張れ!副会長。 おっと、階段でミレイ会長が「頑張れ!副会長」と言いながら、パンを渡した。 いやいや、ヴィレッタ先生。 それでもミレイは生徒会長ですよ。 おお、流石はヴィレッタ。 2階の窓からルルーシュに飛びついた。 だがそれは、ルルーシュに化けたリヴァルだった。 ルルーシュはリヴァルのバイクを借りて何処かへと去っていった。 お!シャーリー!待ってたよー! ああ、でも一言だけかい・・・。残念。 シャーリー最初の一言「ルルったらまたー?」 OPへ・・・。 オレンジレンジだからちょっと心配だったのだが・・・。 まぁ、良い曲だね。

 タイトルロゴ。 魔神 が 目覚める日
 ああ、確かにルルーシュの気持ちは分からないでもないけどさ・・・一応授業には出ようよ。 俺も体育の授業は嫌いだけど、出ているんだからさ。 って待て! 差し入れを運転しているロロに食べさせようとするな! ああ、危ない! 言わんこっちゃない・・・。  ゼロが(って言うかルルーシュ、お前が)起こしたブラックリベリオンからもうすぐ1年。 エリア11もすっかり落ち着いた。 ルルーシュとロロもブリタニア本土に帰ろうとも思ったが、結局帰らずにまだ居るわけか。 ふと、ロロが進路の話をしてくる。 ルルーシュ進路はまだ決めていないんだな。 ま、そうだね。 社会に出てもどうせ上には大企業や貴族が居座っている。 完成された世界に組み込まれるだけ。 いやー、ロロは声水島大宙さんだね。 イレブンは負けたね。大人しくしていれば、強制教育エリアに格下げされることもなかった。 ゼロ・・・馬鹿かな男か・・・。 それはあんたなんだけどな・・・。 何をやっても、どうせ世界は変わらないと言いたいわけだな。 ゼロの頃の自分を否定しているな、ルルーシュ。 ブリタニア軍は、中華連邦と何やらあるようで・・・。 ん?ルルーシュを監視しているのがいるな。 ブリタニアの一部の部隊のようだが・・・。 察していくに、ルルーシュは今、C.C.に会う前の生活に戻っているようだ・・・。 どうやら、ホテルのカジノみたいな場所だな。 お!カレン! お前バニーの姿で何やってんだ? ん?カレンが誰かに髪を引っ張られている・・・。 こいつ誰だ? 嫌な奴の臭いがぷんぷんしやがるぜ・・・。 ルルーシュが言うには、この悪人高そうな奴は黒の金魚(?)って言う奴らしい。 あの世界では名の知られた打ち手のようで・・・。 おお、懐かしき黒の騎士団の面々。 お揃いで牢屋に入れられているんですか・・・。 黒の騎士団の一人はゼロが裏切ったと思っているようで・・・。 ゼロは裏切りではなくスザクと戦っていたのだがな・・・。 ま、ゼロが死んだということにしておけば、何かと都合が良いな。  おっと、チェスの方も、ルルーシュがチェックメイトしたぜ。 くっ!・・・。 こいつ・・・。チェスでイカサマなんて出来るわけがない。 証拠隠滅か? 薄汚い真似を・・・。 ん?今度は何だ?襲撃か?あ、冒頭の飛行船。 成る程な。ルルーシュを連れ出す為に・・・。 おお、カレンバニー姿なのに頑張るねー! 胸が揺れてるよ。 カレンは強制的にルルーシュを連れて行く。 ロロもそれを追う。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。 ブリタニアと中華連邦の会合だぜ。 ん?ブリタニアの一般軍人が・・・。 中華連邦の護衛の人が腰に着けている剣を預けろと・・・。 こいつら・・・。 星刻と言われた人物が、二人のズボンのベルトを切る。星刻は、「我ら中華連邦をご理解いただくには、話が早いかと存じまして。」と言う。 って声緑川さんではないか! ああ、エレベーター定員オーバーになってる・・・。 ルルーシュはまだわかっていないようだな。 黒の騎士団が自分を探していることを。 本当、ブリタニア軍って攻撃するとき無差別だよな・・・。 って待て!カレン! お前バニー姿のままで紅蓮弐式に乗るのかよ!? これ見たカレンファンはどう思うのだろうか・・・。 そう、さっきのナイトメアはあんたを連れて行こうとしたのだよルルーシュ。 ああああああ!ルルーーーーーーーーーーーシュ!!!! ルルーシュが落ちてった・・・。  お!シャーリー!シャーリー! シャーリーって、やっぱまだルルーシュのことが好きなんかね・・・。 おお、ルルーシュ生きてた。 さぁ、どうするルルーシュ。 階段を昇っていくルルーシュ。 全てはたった一人の弟、ロロを助けるためだ。 ああ、本当悲惨なものだ・・・。 無差別に人を殺していく・・・そう、イレブンまでな。 それがブリタニア軍だ。 ルルーシュ「まだ・・・ゼロなんかに縋って・・・。」 だからゼロはお前だとあれ程(ry  お、さっきルルーシュに手を差し伸べていたナイトメア。 中にはあいつが乗っていそうだな・・・。 想像通り、中にはC.C.が乗っていたぜ!   C.C.「ルルーシュ。 迎えに来た、ルルーシュ。 私は味方だ。 お前の敵は、ブリタニア。」  ルルーシュ「え?」  C.C.「契約しただろう。 私達は共犯者。」 ルルーシュ「契約?共犯者?」  C.C.「私だけが知っている。本当のお前を。」  ルルーシュ「本当の・・・俺・・・。」  あ・・・。C.C.!!! 誰だ!誰がC.C.を撃った!!! くっ!・・・。 お前らか・・・・ブリタニア軍・・・。 って待て!今悲鳴が聞こえたぞ! 止めろ!そいつはまだ生きて・・・。 ・・・何故・・・・何故殺した!!!! こいつら・・・・・絶対に許さねぇ!!!! 日記?一体何の日記だ? ・・・そこには今日のルルーシュの行動が全て書かれていた・・・。 餌? C.C.を誘い出すための?・・・。 こいつら・・・何処まで・・・。 男爵? んなもん関係ねーよ!馬鹿野郎! 人を散々殺しておいて、挙句の果てルルーシュをC.C.を誘い出すための餌と・・・。 ルルーシュ、お前殺れ! 昔の、ゼロだった頃を思い出せ・・・。ルルーシュ。 ああ、ルルーシュが処分されてしまう。 ルルーシュは力を求める。 それに答えるようにC.C.はルルーシュにキスをする。 ルルーシュ「何だ・・・これは・・・。」 C.C.「力が欲しいか?」  ルルーシュ「その声・・・さっきの・・・。」  C.C.「力なら、お前はもう持っている。忘却の檻に閉じ込められているだけだ。思い出せ本当のお前を。王の力を!  今こそ封印を、解き放つ!!」 C.C.が思い出せというということは、ルルーシュは記憶喪失? 否違うな。 記憶を封じられていたのだな。 封印を解き放つって言っているからな。 ルルーシュはそれで全てを思い出した。 そう、お前がゼロだ! ゼロの復活だ!!! いやー、しかし、あのときの決着が凄く気になるな。 いつかはやってくれるんだろうけど・・・。 そこはまた別の話として楽しみにしておこう。 それよりも今は・・・残虐な行為を犯し、それにルルーシュまでをも処分しようとした、男爵及び隊員よ・・・報いは、受けてもらうぞ・・・。 ルルーシュ「俺を処分する前に、質問に答えてもらいたい。 無力が悪だと言うのなら、力は正義なのか? 復讐は悪だろうか・・・友情は正に足りうるだろうか・・・。」  男爵「悪も正義も無い。 餌にはただ『死』と言う事実が残るのみだ。」  ルルーシュ「そうか。 ならば君たちに事実を残そう。  ルルーシュ・リ・ブリタニアが命じる。 貴様達は!死ね!!」 おお、これぞゼロだ!ルルーシュだ! ルルーシュは別の記憶を植えつけられたみたいだな。 ルルーシュ「そう!間違っていたのは俺じゃない!世界の方だ!」 その通り! 世界を正せ! 世界を変わらせろ! でも、世界を破壊するのはいいが、世界を創造したら、それは親父のやっている独裁と変わり無いのではないかという疑問は心に留めておこう。 だが、ゼロは戻ってきた!頑張れ!ゼロ!  おっと、スザクの登場だ。  スザク「イエス。ユアマジェスティ。 誰にも譲るつもりはありません。  ゼロを殺すのは・・・自分です。」 皇帝にはマジェスティって言うんだな。 EDへ・・・。 ってかEDもオレンジレンジにするのはどうかと・・・。 まぁ、曲は良いけどね・・・。 この優しい感じの曲調。 そして歌詞良い歌ではあるけど、OPとED両方任せるのはちょっとね・・・。 どっちかにして、もう一つを別なグループに歌えば、両方の新曲聴けて一石二鳥だと思うのだが・・・。

  Next Turn。  許しはしない、許してはいけない! 俺の記憶は俺であるための真実だ。 償いのときは来た。 ゼロが戻ってきたと言う事実の意味を、ブリタニアに思い出させてやる。 もう、嘘の支配はいらないから。 TURN 02 日本 独立 計画

 さて、第1話は終わりました。 皆さんはどう感じたでしょうか。 まぁ、1話だけでは判断し辛いでしょう。 いやー、やっぱいいねー。 コードギアス。 流石は谷口悟郎監督です。 俺の大好きな谷口悟郎監督です。 これからも、コードギアスの方、頑張ってください! さてと、明日は・・・。 ああ、明日から学校だ・・・。 今年の4月から、少ないですが中学校が出来ましてね。 うちの学校。 それの入学式が明日あるのですよ。 高校の方は明後日なのですが・・・。 だから、金曜日に放送チェックしてきました。 更に木曜日に顧問の先生から電話がありまして。 それで総務部の方からビデオ撮影をお願いしたいと言うことがあったので、そっちの方もついでにチェックやってきました。正に念願叶いっぱなしです。 更には腕章をつけることになるかもしれないと思うと今日眠れないかも・・・。 ああ、楽しみだぜー!明日の放送&ビデオ撮影!! 俺は音量調整とビデオ撮影兼任できるので、任せとけって感じですよ。 伊達に一般放送部員10人くらいの活躍を俺一人でやってませんよ。 それでは、明日と明後日に、また報告します。入学式の放送の報告を・・・ね。 後は明後日から学校始まるので、平日はレビュー書けないかもしれないですね・・・。 ま、余裕があれば書きます。それではsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年3月30日 - 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月13日 - 2008年4月19日 »