« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年5月25日 - 2008年5月31日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 08「百万 の キセキ」

O2 O2

アーティスト:ORANGE RANGE
販売元:ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
結構前になりますが、俺がひっそりとブログパーツとして設置していたココロ。 そのココロがバージョンアップしたと言うことなのでちょいと見てみました。 グハッ!? ココロの可愛さに撃沈されました・・・。 何故こんなにもココロが可愛く思えるんだろうか・・・。 いや、待てよ・・・こんな可愛い子が女の子のはずが無い! しかし、料理したり、部活したり、新聞呼んだり、読書したり・・・。 今のブログパーツも日々進化していってるんですねー・・・。 前なんて時間知らせる奴とかぐらいしか無かったってのに・・・。 これも一重にJavaやFlash Playerが出てきたお陰でしょうね・・・。 時代は常に進化する・・・。 ですが、進化しすぎると大切な何かを失ってしまうような気がします・・・。 進化も程々にっと言うことでしょうかね。
 さて、今日は8話ですね。 前回、「行政特区日本に参加する。」とゼロが宣言したところで終わりましたが、その後はどうなったのでしょうかね。 では、行きましょう。

 ブリタニアの棄てられた王子、ルルーシュ。 ルルーシュはC.C.よりギアスの力を手に入れる。 ルルーシュは、ギアスの力を頼りに、ブリタニア帝国の破壊を決意。 全ては、幼き日に、何者かによって殺された、母の敵を討つため。 そして、ナナリーが幸せに過ごせる世界を作るために。 その決意に偽り無し。 「行動の先にこそ明日がある。」と、当時のルルーシュは信じていたから。 ん?当時? 意味深な発言だなC.C.。 OPへ・・・。

 ゼロを乗せてたナイトメアは、ロロが操作しているヴィンセント。 機密情報局ヴィレッタ。 ああ、そういえばヴィレッタもゼロの手玉だったな。 やっぱりルルーシュは黒いですねー・・・。 黒の騎士団はゼロの行動にいろいろと言っているが・・・。 藤堂さん、遂に・・・。 ゼロの判断が日本人の為にならないならば、見限ると・・・。 神楽那、ゼロが来て早々ゼロに抱きついた。 新妻・・・ねぇ・・・。 日本人も大分悩んでいるな・・・。 やっぱ、偉い立場に居ると原稿通りに読むみたいだ。 ナナリーが総督になったからと言って、何でもやって良いというわけでもあるまい。 スザクは特区日本の計画があるからしばらくは休学するみたいだな。 ガーデン計画・・・。 こんな時でも、ミレイ会長は呑気ですね。 ふと、シャーリーがカレンの事を話題に出す。 う~ん・・・。 カレンを戻すことは出来ないか如何かか・・・。 総督に相談・・・か・・・。 演技でやっているにしても、ナナリーのことを軽口みたいに言えるルルーシュ・・・。 そう簡単には出来ないもんだな。 スザクは心の中で思う。 「ルルーシュ、君は本当に記憶を失っているのか?それとも・・・。 もし記憶が戻っているのなら、答えて欲しい。 君は何故ユフィを殺した? 君なら、他の方法だって・・・。」 うん、確かにそうだったよね・・・。 ルルーシュだって本当はユフィを殺したくは無かったのだよ・・・。 今更事故だって言われても、スザクは信じないだろうけどな・・・。 スザクに「生きろ!」とギアスをかけたルルーシュ。 まぁ、未だにスザクは疑問に思っているわけだな。 スザク・・・序盤のあの黒さは何だったんだ・・・。 本当はスザク、メチャクチャ良い奴だよなー・・・。 冒頭からロロが言っている”約束”と言う言葉。 その”約束”とは、ルルーシュはアッシュフォード学園を、ロロが居るべき所に、ルルーシュたちの日常を守る。 しかし、ブリタニアによるまやかしの支配は否定する。 ”守るもの”があるから、ロロはルルーシュを助ける。 ルルーシュのことがバレれば、学園がなくなる。 それとV.V.。 裏切り者として、ルルーシュもロロも終わる。 ヴィレッタ敬語なんて珍しいな。 ま、秘密を握られてるからな、しょうがないか。  おお!ニーナ! やっと台詞アリの登場をしてくれたか! シュナイゼルはEUにいたのか。 シュナイゼルの考え方に同意だ。 勝ちすぎるとやがて敗北する。 人は誰でも希望を探している。 ”勝つ”と言うことは、それを踏み躙ってしまう。 敵も味方も同じ。 皆、何かを求めているはずなんだ。  アーニャは暇そうに携帯弄り。 おお、スザクが和服姿だ。 ん?一般軍人が何かと持ってきた思えば、あの時スザクを襲ったイレブンの死刑執行許可書か。 実験は継続中? ああ、あのブラックリベリオンの時の・・・。  ああ、そういえばアーニャもラウンズでしたね。 ってちょwwwwwwwwアーニャwwwwwwww いきなり何を・・・。 スザクってマゾなのかね?・・・。 ってか、自分の考えを分かってくれる人が居たらそれは凄い人だと思うのですが・・・。 人の考えは分からないものです。 理解は出来そうで出来ないものです。 出来ているつもりで本当は何も分かっていないんです。 ま、同じ道を志すものならば、分かるかとは思いますが・・・。 ジノが「ゼロからの連絡が来る。」と二人を呼びに来た。 さて、ゼロからの連絡が来たわけだが・・・。 ゼロ・・・お前・・・自分だけ逃げようとしてるのか・・・。 ゼロを見逃せと? まぁ、トップが逃げれば、テロリストは空中分解だろうね・・・。 何を考えているんだ?ゼロは・・・。 スザクも微妙な心境のようだ。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。 そうか・・・結局、ゼロは国外追放処分か・・・。 スザクとナナリーは、ユフィの後を立派に継いでくれると信じてるぜ。 シズオカ ゲットーと言うことは、行政特区日本は、ユフィが建国した場所と同じか・・・。 ラウンズは、暴動が起きることを想定し、粛清を行うための準備をしている。 星刻は、中華連邦にでも戻っているのかね。 隣には周 香凛。 星刻の補佐を務める人物が。 って星刻お前・・・。 お前の命、危ないじゃねーか・・・。 無理すんなよ・・・。 さて、100万人の目の前で、ゼロだけが国外追放処分が発表された。 さぁ、どうなる・・・。 ゼロ「日本人とは、民族とは何だ?」 ゼロはスザクに問う。スザクは「心だ!」と答える。 おや・・・今度は何をやらかすつもりですか・・・。 相手は手を出していない。 それで粛清するのはかなりマズイな。 な!? 100万人がゼロに!? あんな時間で一体どうやって・・・。 まぁ、素顔を知らない以上、ゼロの姿をしていれば、皆ゼロだな。 ゼロになっても、ラクシャータは分かりやすいな。 ってか寧ろ・・・。 これゼロが着ている服と色違いな服を着ている奴を省いていけば良いんじゃね? ま、どっちにしろ素顔を知らないのであれば意味は無いけど・・・。 反乱? これって反乱になるのだろうかね・・・。  しかしゼロ・・・。 お前・・・。 スザクの言う通り、卑怯な騙し討ちですね。 スザクはユフィとナナリーの事を思い出す。 確かに、ユフィもナナリーもゼロを許すつもりだったね。 だからお前も許すってか、スザク。 ま、聞いてると、スザクの意見も一理あるな。 「不穏分子だから追放すべきだ。」 スザク、言い方はあれだけど、まともなこと言うねー。 ゼロとスザクは互いに約束をする。 ゼロは100万人を救ってみせると、スザクはエリア11に残った日本人を救ってみせると。 友情って、中々暖かいものですな。 誰にも感謝されなくても、分かってやっていることはある。 だけど、文句は言えると思うよ。 俺だって裏方で感謝もされるときもあれば、されないときもあるからな。 ゼロはスザクが発砲命令を出さないと信じてこその作戦を展開した。 スザク気付いたかねー? 自分のことをよく知っているってのはもう分かるだろうからね・・・。 ほぅ。 スザクに感謝とは。 ルルーシュ、珍しいな。 スザクならあの約束は忘れないでしょう。 EDへ・・・。

 次回予告。 って、来週は特別番組だったな。 何でも、来週放送予定だった9話にダムが決壊したシーンがあったみたいで・・・。 確かに、中国で地震起きたばっかりなのに、そんなの放送しちゃ不謹慎だな。 この後、ちょくちょく変更があるんだろうな。 ストーリー見直さないとね・・・。 いや、スタッフの皆様には、お疲れ様ですとしか言えない・・・。 ってか、中国で地震起きたのに、何で中国政府は海外支援部隊の援助を拒否したんだろうな・・・。 もっと早くやっていれば、より多くの人の命を救うことが出来たのに・・・。 ま、日本も中国のことは言えないみたいですがね。 以前、阪神・淡路大震災だったかな? その時、日本は海外支援部隊の援助を拒否していたらしく、許可が下りたのは何時ぐらいだったかな。 ちょっと掛かったらしいですよ。 その所為で、一人でも多くの人の命を助けられなかったと言う・・・。 日本の今の震災発生時の制度としては、政府が地方自治体の声を聞いてから対策するそうです。 それでは遅いですよね。 今の日本、政治、政府には全面において信頼できませんね。 自分の身は自分で守るしかないようですよ。 それに対し、台湾では、地震が起きたとき、前総裁の人が素早く判断をして海外支援を受け入れたみたいです。 これは日本での大震災の教訓を活かしていたみたいです。 今の日本、大丈夫なんでしょうか・・・。 心配です。

 さて、来週は特別番組なので、レビュー書く必要はありませんね。 来週はお休みでしょうかね。 それとも他のを書くか・・・。 その時の気分ですかね。 あ、そういえば、6月から新番組が始まりますね。 楽しみにしているものが現時点で2作品くらいあります。 気長に待ちましょうかね。 それと中間考査の方ですが、手応えは上々。 寧ろ、あんな簡単問題でどうやったら赤点が取れるのかと思うくらいに簡単でした。 何故か成績上位に居ると、人に嫌味を言ったり、挑発したりするのが得意になるみたいです。 経験者は語ります。 「悔しかったら、上位を取ってみることだね。 ま、君には無理だろうけどね・・・。」 なんてのも言ったりするかもしれませんね。 実際、部の後輩と話していて分かりました。 自分が完全に分かっていても、その人には分からない。 つまり、上位者には何が分からないのかが分からない。っと言ったところでしょうか。 分からないところがあれば、頭良い人に聞けばいいんです。それがダメなら先生に聞きに行けばいいんです。 先生は何も授業をするだけの存在ではありません。 生徒の質問に答えてくれます。 分からないところがあれば、直ぐに諦めて、投げ出す。 そんなんでは、取れる点も取れなくなります。 頭の良い人というのは、最後まで諦めずに、分からないところがあれば先生に聞いて、自分で答えを導き出して、自分で理解していった人がなるものではないでしょうか。 まぁ、天才と言われる人たちはそんなことをしなくても済むようですが・・・。 一度見たら覚える、一度聞いたら覚えるって言う世界ですもんね。 天才はいいですねー・・・。 俺はどんなに頑張っても、秀才にしかなれません。 ま、それで十分だとは思いますけどね・・・。 ああ・・・去年の学年末で学年3位取ったら、今回の中間で担任に「学年トップ目指せ。期待しているから。」って言われた。orz 俺は上位を取りたくて取ったわけではないんだけど・・・。 全ては自分の為にやっているんだけど・・・。 っていうか、そういうの言わないで欲しいんだけどね・・・。 俺、プレッシャーには弱い方なので・・・。 まぁ、頑張って取ってみますかね。 ってかテストはもう終わったけど・・・。 後は結果を待つだけです。 さてと、あまり長いのも飽きますね。 それではそろそろお暇させていただきます。 また来週か再来週に。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »