« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008年6月8日 - 2008年6月14日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 09「朱禁城 の 花嫁」

Music コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode1

アーティスト:ドラマ
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/07/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
前回は特番だったので1週間ぶりのコードギアスですね。 今日は、中華連邦間との話です。
 では、早速行きましょうか。

 中華連邦。 最大の人口を誇る国家。 しかし今は老人。 象徴の天子を影で操る支配層が専横を極めている。
 日本を脱出した黒の騎士団は、時の権力者、大宦官により迎え入れられる。 事前に話が付いていたとはいえ、これが政治的にどのような意味を持つのかは、後に分かる。 OPへ・・・。

 大宦官が親日とは思えんがな。 こんなにスムーズに行くのなら、何か裏があると考えるのが妥当だな。 ディートハルトがゼロとなにやら話している。 ディートハルトの退出後、カレンが「ディートハルトは信用できるのか?」と問う。 ディートハルトはゼロと言う希望を神にしようとしている。 ゼロの推測。 確かに、ゼロの言う通り、ディートハルトは情報の操作に関しては得がたい人物だ。 やはりどちらにしろ、ゼロは中華連邦まで落とすみたいだな。 だがゼロは中華連邦を、「侵略者にならない落とし方」をするそうだ。 ・・・そんなこと、上手く出来るのかね? カレンはあの「俺を慰めろ!」のことを思い出しているようで・・・。 それ、忘れようとしてたのに、何で思い出させるかな・・・。 な!?カレンとゼロがキスをーーーー!?!?・・・と思えばセーフ。 ギリギリでしてなかった。 だけど今、キスしていても、完全に不可抗力だよな。 相変わらず、カレンはサービス要員なんですね。 ルルーシュは、カレンに、「全てが終わったら、一緒にアッシュフォード学園へ戻らないか? 俺は・・・。」 C.C.・・・。 お前空気読め!www ピザにタバスコ?・・・。今はそんなことは如何でも良い。 っとそこへ神楽那からの通信が。 何か急ぎの用のようだ・・・。
 天子様が政略結婚? 神楽那を友人として招きたいようで・・・。 新郎は・・・第1皇子のオデュッセウスとの事。 玉城は馬鹿か?おい。 政略結婚だから、関係ないわけが無い。 黒の騎士団は結婚の結い納品代わり。 使えない才能を発揮していく玉城。 でも、玉城は馬鹿だ。 大変だから話し合ってんだろ! ああ、玉城ムカツクな・・・。 俺ならば、馬鹿は即効でクビだがな。 悪魔みたいな”手”を打った奴か・・・。 それがシュナイゼルというわけね。 おや?迎賓館にセシルがいると言うことは・・・。 あ、やっぱいた。 ロイドが。 けど、ロイドはこういうのあんま出そうに無いのにね。 ロイドとミレイも久々に会うようで・・・。 シュナイゼルの側近、カノン・マルディーニ。 何か、変な人オーラが出ていますな。 変わり者がすきなのか。 おっと、シュナイゼルが到着したようだ。 しかも、ニーナを連れて。 ラウンズが、シュナイゼルの指揮下に三人入る。勿論、ジノとアーニャとスザクだ。 一方、星刻と香凛は、シュナイゼルと大宦官との密約を暴いていた。 うーん、流石はシュナイゼル。 知略家だけはあって腹黒いな。 だが、俺はシュナイゼルが好きだな。 腹黒そうなのは、似ていますからね。 是非ともシュナイゼルとは親友になりたいものだ。 しかし、大宦官・・・地位と引き換えに国を売る・・・。なんて奴らだ・・・。  星刻と天子との過去話か。 成る程な・・・ 星刻は天子に助けられたわけか。 それで天子を守ろうとしているんだな・・・。 星刻・・・お前良い奴だ。 勿論、天子様もな。 平和を取るかべきか、天子様を守るべきか・・・。 星刻ならば、選べる強さを持っている。 迷うことは無いはずさ。 お、やっと神楽那が到着した・・・けど・・・。 ゼロとカレンも一緒かよ!? ってか、そんなにシュナイゼルを黒幕にしないでくれ。 俺と気が合うんだからよ。 Aパート終了。
~~旦_(。-_-。)ブラックコーヒー一服中・・・。

 Bパート。 ミレイとニーナが話している。 しかし、ニーナ変わったな。 ニーナ・・・あんた言い過ぎだ。 ニーナは、ユフィに執着しすぎているな・・・。 うん、天子様の言う通り、ここはブリタニアじゃない。 天子様正論言っているのに、大宦官の思うツボにされて可哀想。 大宦官・・・てめーら許さねぇ! 殴っていいですか? 殴りに行きたい気分だ。 天子頑張れ! あ、そういえば神楽那とスザクは知り合いだったな。 ちょっと神楽那も黒い部分がありますね。 こいつとも気が合いそうですな。 ゼロは、シュナイゼルにある取引を持ちかける。 チェスの勝負をし、ゼロが勝ったら、スザクを渡す。 その代わり負けたら、仮面を外してもらう。 凄い取引をしたな、ゼロ。 へぇー・・・ジノってカレンみたいな奴がタイプなのか・・・。 な!?ゼロが王を前に出しただと!? それに合わせ、シュナイゼルも王を前に出す。これはもう頭脳戦だな。 どちらもやるな。 いえ、どちらが勝っているのではなく、互角だよ。大宦官。 シュナイゼルは、ゼロの思いもよらぬ行動に出る。 王で王をチェックメイト。 次ゼロが駒を進めれば、ゼロの勝利・・・。 わざと負けるつもりか?シュナイゼル。 フフフ。 ゼロ、シュナイゼルの手中にまんまと嵌ったね。 ゼロは駒を後ろに下げた。 この一手で大体どんな人間かの見当は付く。 ってニーナ空気読め! 今良い所だっのに・・・。 ってかニーナが狂っている。狂気になっている! 頭おかしい奴だと思われても仕方ない言動・行動だな。 だが結局、元を辿れば、ゼロが起こした悲劇なわけだがな。 やっぱりカレンは変わっていないな。 どうやら、余興はここまでのようだ。 しかし、オデュッセウスが「不安がらないで。」と、天子へ向けた言葉には優しさが感じられるな。 天子はこんな形で外に出るのはいやだろうけど、オデュッセウス良い奴そうじゃん。 かえってブリタニアにいたほうが安全かもしれないが・・・。 人質としては嫌だよなぁ・・・。 でも正直、天子様と言えど、こんな小さい子と結婚するとは・・・。 オデュッセウスがロリコンになってしまうではないかwwwwww って結婚式当日に今度は黎 星刻が反逆ですか! うっせぇ趙 皓!デブは黙っとけ! もう、式場パニック状態。 おや?天子様はあの時の永続調和の契りを覚えていたみたいだぞ、星刻! 天子様が星刻に助けを求めているぜ。 な!?ゼロ! これはどういう事だ、ゼロ! !?何と卑劣な・・・。 ゼロ・・・お前はどこまで・・・卑劣で鬼畜で人でなしの外道が! ゼロに殺意が沸いてきた・・・。 ゼロてめぇ!殺すぞこの野郎!!!
 ああ、V.V.。 ん?この声は・・・。 やっぱりあんたか・・・ジェレミア卿!!! お久しぶりですね・・・オレンジ君。 なんかジェレミア卿が・・・進化したって言っていいのか・・・。 変わった。 特に顔。左側に仮面みたいなものが新たに追加されてる。 「このジェレミア・ゴットハルト・・・ご期待には、全力で。」 全力と言う言葉を聞くと、あの事件を思い出しますね。 EDへ・・・。

 Next Turn。 天子は我が手に落ちた! 皆、俺の策で踊るが良い。 中華連邦と言う国に一気にチェックメイトを決めてやる! そうすれば、あいつに迫る力が手に入る! その為なら・・・俺は・・・。 TURN 10「神虎 輝く 刻」
 プレゼントコーナーでスザクが「中華連邦まで壊すつもりなのか、ゼロ!」と言っていた。 「僕はゼロを止めてみせる!」 スザク頑張れ! ゼロを止めろ!
 って、ちょwwwwwまた見てギアスのキャラがwwwwジェレミア卿だけど、オレンジになってるwwwww しかも、顔の左側についていた仮面付きでwwww これは不覚にも吹いたぞwww

 しかし、本来9話になる予定だった回が無いと分からないところもしばしばあったな。今後に支障なきゃいいんだけど・・・。 今回、ゼロに殺意沸いたな、俺は。 俺ならば、この時点でシュナイゼルと親友になって一緒にゼロを止めるがな。
 そういえば、ふと思ったんですが、今回の中間テストの成績表を貰ったので、ちょいと見てみたのですが、クラス順位は何時も通り1位だったのですがね、学年順位が多分1位上がりました。 よって学年順位は多分2位だと思います。ま、平均90越えですから、上位は間違いありませんでしたが・・・。 1位との差も僅かに0.いくらかと言う差だったようなので、惜しかったです。 期末はどんなに頑張っても、体育で必ず落ちますから、あまり良い結果は期待できそうにも無いですが・・・。 ま、頑張ってこの順位維持か1位取ってみますよ。 どうせなら1位取りたいな。 シュナイゼルと手を組めば、1位取るのも容易いものですな。 なんか、俺もだんだんと典型的な成績優秀者になりつつあります。 だんだんと人を見下したり蔑むのが好きになってきてるような気がする。 ま、ならないように頑張ってはみますが・・・。 さて、それではまた来週。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »