« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年8月31日 - 2008年9月6日

09月04日のココロ日記(BlogPet)

最近、となり町に事カフェができたらしいです。かわいい事がお出迎えだそうです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN21 「ラグナレク の 接続」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3 コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3

アーティスト:ドラマ,福山潤,櫻井孝宏,渡辺明乃,大原さやか,折笠富美子,水島大宙,保志総一朗,白鳥哲
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/09/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
先週、色々とゴタゴタしていたので、レビューを書く暇がありませんでした。 最近、忙しいです。 正直、これからもレビュー書いていけるかどうか分かりません。 週1更新も無理になってきそうだな・・・。 そうならないことを願うか・・・。 ま、俺のブログはブログペット・・・ココロのブログ投稿許可しているので、それで我慢しといてください。 週1で来る、あの日記ですね。 もうちょいマシなものは無いのだろうか・・・。 日記だけの投稿って、なんだか味気ない気がするが・・・。ま、しょうがない。 何とか維持するためにココロ頼りで行きます。 俺に暇なときは訪れるのだろうか・・・。あ、それで思い出したけど・・・学園祭とか体育祭の報告どうしようかな・・・。 学園祭の代休は俺免許センター行かないといけないので、結構危ういかもしれません。 この間卒検して一発合格しましたので・・・。 うちの自車校は厚生労働省認定の実地免除校なので、免許センターでは、学科さえ受かれば免許貰えますw いや、楽だね、本当。 実地免除はこういう面が嬉しいものだ。 だけど、学校側では運転は許可していないという・・・。 卒業してから運転しろと? まぁ、しょうがないけど・・・。 1年間ペーパーはな・・・。 腕を取り戻すのに多少時間が掛かるな・・・。 こればかりはどうしようもないか・・・。 そんなことは如何でもいいとして、そろそろギアスのレビュー行きましょうか・・・。

 さて、アーニャ・・・ではなくマリアンヌがスザクの前に・・・。 何か変な感じだなー・・・。 アーニャ体型や声でマリアンヌ言われても信じられないって・・・。 OPへ・・・。

 さぁてと・・・親子対決の始まりだな。 皇帝正論である。 ルルーシュは嘘を付いてきたが、他人には真実を求める。 仮面ねぇ・・・。 素顔とは何だ・・・。 人は皆、仮面をかぶって生きている。 ん?ルルーシュ今何て言った? ペルソナと言ったか? ペルソナってあのペルソナ? まぁ、意味的には仮面だろうけど・・・如何も・・・あのペルソナを思い出してしまうな。 そんなルルーシュの言い分に皇帝は、「理解さえしあえれば、争いは無くなる。」と言う。 んなもん、啓示上学的な机上の空論とルルーシュは言う。
 ・・・ルルーシュと言い、皇帝と言い、C.C.と言い・・・今回、”仮面”をやけに言うな。 あ、マリアンヌの意識がやっとアーニャから離れていく・・・。 アーニャ、やったな! これでババ・・・ルルーシュの母さんとはさよならだ。 C.C.曰く、自分とスザクは似ているとのこと。 主としては、死のうとしても死に切れないところのようだ。
 皇帝と話をしていたルルーシュの前に、マリアンヌが現れる。 驚きを隠せないルルーシュ。 当たり前だが・・・。 マリアンヌはCの世界でしか、元の姿かたちは取れないようだ。 皇帝がやっとルルーシュの問いに答え始める。 そうか・・・シャルルも昔は、継承争いに巻き込まれていたんだな。V.V.と共に。 そこで二人は嘘の無い世界を作ると言う誓いを立てた。 マリアンヌとC.C.もその誓いに同意。  むむ!?マリアンヌを殺したのはV.V.だったか・・・。 その殺される現場をアーニャは見ていた訳か・・・。 ってマリアンヌ!お前もギアスを使えたのか!この一族は・・・。っと思えば、マリアンヌは死んでから使えたのか・・・。 驚かせるな。 目撃者がナナリーにしたのはV.V.の偽装のようだが、アーニャの中にマリアンヌがいたのは、ギアスの力で意識をアーニャの中に潜在させていたからのようだ。 皇帝はV.V.と話したとき、V.V.が嘘を付いていたことが分かったわけだ。 だが、ルルーシュとナナリーは、日本に送られた。 大切なものは遠ざけておくか・・・。
 さて、C.C.とスザクの会話。 C.C.はルルーシュを利用していた。 死と言う果実を得るために、ルルーシュが生き残ることだけを優先した。 C.C.は人間らしさを捨てた。
 皇帝とマリアンヌが遠ざけたのはV.V.の目から逃がす為だったようだ。 皇帝は全てを守るため、目撃者であるアーニャとナナリーの記憶を書き換えなければならなかった。 そうか・・・ナナリーの目が見えなかったのは、心の病では無かったと言うことか・・・。 ナナリーを救うために目を見えなくしたわけか・・・。 皇帝とマリアンヌのその後の話を聞くとルルーシュは最初から世界のノイズ・・・邪魔者だったと言うことだな・・・。 っとそこへC.C.とスザクが現れる。まぁ、気づいていたよ。 待て、皇帝が作ろうとしているこの世界、ユフィやナナリーが望んでいた優しい世界ではないだろ・・・。 ちょ!?このままではヤバイ! 本当にナグナレクが発動してしまう! どうする!ルルーシュ! Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~旦_(。-_-。)いい仕事してますな~

 Bパート。 こいつらが望んでいることは、自分だけの世界だな。 スザク「結果を求めるなら、何かをなさなければならない。」 ルルーシュ「その為の手段は、何かを否定することにも繋がる。」 ルルーシュは皇帝の考えを否定した。同時にマリアンヌをも否定したが・・・。 死んだ人とも一つになれる・・・。何だろう・・・。 死んだ人と一つにはなりたくないね。 死人と一つになると言うことは、自分も死ぬと言うことでは? だったら、今の世界のままの方が良いわ。 ルルーシュとナナリーを守ろうとした結果、結局”捨てた”と同じになると言うことか・・・。 そうだな、ルルーシュの言う通りだ。 死んだ人と一緒になることは、過去と一緒になること。 よって未来は見ていない。 ルルーシュさっきから良いこと言ってるな。 皇帝たちが望んだ世界=自分に優しい世界。 ナナリーが望んだ世界=他人に優しくなれる世界。 ナグナレクの接続・・・これが厄介だな。 ん?ルルーシュギアスはもう使えない・・・・まだもう一人いる? ん?え?えっと・・・。まさか・・・ね・・・。 ありゃ・・・神にギアスを掛ける気だこの人・・・。 ってちょ!?待てーーーーーーーーーー!!!!!何でルルーシュのもう片方の目にギアスが出て来るんだよ!? しかも何気に神にギアスが通じたし・・・。 ナグナレクの接続は解除された・・・これはもう、急展開・・・いや、超展開と言うべきか・・・・。 C.C.はもうこのことについてはやめる気満々だ。 消えていく皇帝とマリアンヌ。 だがC.C.は消えない。賛成していたC.C.は気づいてしまった。 皇帝たちは自分が好きなだけだと。 ルルーシュ、こういうときだけいい事ばかり言うな。 ナナリーの本当の笑顔の意味。目も見えず、歩くことも出来ない。だから自分ひとりで出来ないこともあるとナナリーは知っていた。ナナリーは感謝も気持ち。 確かに、これを嘘と言わせたくないな。親は結局ルルーシュとナナリーを捨てた。 おっとスザク、手を出してはいけない。 そう言ったルルーシュもGJだが。 確かに、皇帝を拒めば、この先はシュナイゼルの世界だ。 だが、それでもルルーシュは皇帝を否定する。消えてゆく二人。 何とか落ち着いたようだが・・・スザクにとってルルーシュがユフィの敵であると言うことは変わらない。 おお、遂に決着か!? ってそのシーンは無いのね・・・。
 さて、あれから1ヵ月後・・・。 時経つの早いな。 ん?シャルルの重大な発表がある? 皇帝はもう死んでいるはずでは?・・・。 うーん・・・。まさかなー・・・。 皇帝陛下のご入来。 皇帝陛下とは・・・ルルーシュのことだった!! まぁ、確かに、一応皇帝殺したことにはなるよな・・・。 ルルーシュ命の危機! っとそこに現れたのは・・・枢木スザク!? 敵だったはずの二人が・・・何故?・・・。 スザクがルルーシュの騎士・・・だと・・・!? ナイトオブゼロ。 スザクの新しい称号だ。 もう一体何がどうなってんだか分からねぇ・・・。 シュナイゼルは、ブリタニアと言う国すら全て差し上げると言う。シュナイゼルは、ルルーシュが表に出てきてくれて感謝しているくらいだからな。 問題はその先・・・。世界を握るのは、ルルーシュのギアスか・・・それとも・・・。EDへ・・・。

 次回予告。 フッフフ・・・皮肉なものだな。ブリタニアを否定し続けてきた俺が、ブリタニア皇帝になるしかないなんて・・・。 だが、やるしかない。 俺は、皆の為にも・・・。 TURN 22 皇帝 ルルーシュ

 ・・・なんていうか・・・。うーん・・・。 言葉になりませんな。 分かったことは、ルルーシュがシャルルみたいになってしまったことと、シュナイゼルが何か企んでいるということだな。 ルルーシュが世界を握れなくなったら、シュナイゼルがルルーシュを殺し、自分が皇帝になるつもりだろうな・・・。 これからのシュナイゼルの動向、必見だ。 一番の問題は、スザクが何故、ルルーシュの騎士となっているかと言うこと。 あんなにルルーシュを憎んでいたスザクがそう簡単に心変わりしたとも思えない。 これだよなー・・・一番気になる点。 うーん、まぁ・・・。 来週分かることを願いましょうかね。 それでは今日はこの辺で。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »