« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »

2008年10月19日 - 2008年10月25日

黒執事 第四話「その執事、酔狂」

黒執事 I 【完全生産限定版】 黒執事 I 【完全生産限定版】

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
 中間テスト、無事に終わりました。 改めて思い返してみると、案外とケアレスミスしていたところが多いなと感じてしまいました・・・。 学年トップ維持危ういかもな・・・。 ってか、日本史のテストで、語群から選ぶ問題があったのですが、その中で、「タ」「ソ」「ソ」「ソ」「ソ」ってあって妙にツボったwwwww タソソソソって何だよwwwww サシスセソまではちゃんとなっていたのに、何でタソソソソ?www お陰さまで問題にしばらく手が出ませんでしたwww 全く・・・何と言う面白い間違いをしてくれるんだよ・・・。 ま、ちゃんと時間内に解き終わったので、問題無いかと思われますが・・・。 今思い出してみても、タソソソソはなぁ・・・。 お陰で2チャンネルのガソソソのコピペを思い出してしまった・・・。 ガソソソは吹いたけどな。
 さて・・・そろそろ黒執事行きましょうかね。

 シエルとセバスチャンは、何処かへとお出掛けの様子。 招待状があると言うことは、何処かに招待されたのか。 とある屋敷のドアをセバスちゃんが開けるとそこには・・・。 マダムレッ度と劉がいた。 セバスチャン、これで静かに過ごせると? ん?伯爵が来ると女王の番犬が動き出す? どういう意味だろうか・・・。 OPへ・・・。

 ホワイトチャペルでの娼婦の猟奇殺人に関して、シエルは話し出す。 シエルが「異常」と言うくらいだから、どれほど残酷なのだろうか・・・。 原型を留めないほど、切り裂かれた? ・・・何と言う惨いことを・・・。 あああ・・・・・ジャク・ザ・リッパー・・・懐かしいなぁー・・・。確かシャーロック・ホームズの小説で出てきてたような気がするな。 推理小説大好きですからね俺。 ホームズは全部読みました。 ジャック・ザ・リッパーの別名は切り裂きジャック。 恐れられていましたねー、切り裂きジャックは。 シエルと言えども、まだ子供。 あの殺人現場を見られるのかね・・・。 ホームズなら、結構信頼されるんだがなー・・・シエルでは・・・。 ん?”奴”を尋ねる? その”奴”とは一体誰のことだい?シエル。 劉は知っているようだが・・・。 ってええええ!? 劉さっき知っている風だったよね?w知らないのかい!!w Under taker? シエルの知り合い? って棺から出てくるな! いくら葬儀屋だからって、不気味すぎるぞ。 何だこの人www 情報を金ではなく、シエルの極上の笑顔で取引ですかwww この人変人だけど、面白いな。 俺がネタにしているあいつよりマシだな。 あいつはウザいだけ、この人は、変だけど面白い。 シエルに変人と言わせるのだから相当な変人でしょう、この人は。 劉、布団が吹っ飛んだは、定番過ぎて誰も笑わないよ。 マダムレッドは、下品過ぎww 放送規制入りまくりだぞw
 ちょw悲鳴(?)に似た声が・・・w セバスチャン、一体何したw ちょっと待ちなさい。 人口模型抱きながら話すなw 女性の子宮だけを取り出す・・・なんて奴だ・・・。 それに人通りの少ないところだから明かりもあんまり無いよな?それに真夜中だ・・・。 素人では到底出来ない芸当だな。 シエルよ、どうするんだ? 馬車での中。 シエルは相当絞れたと言うが・・・絞れていないような気も・・・そういえば、レッドが医者だって事を忘れていた。 ま、容疑者名簿は調べれば作れるとは思うけど・・・人物を特定するのに多少時間が掛かるだろうな・・・。 ってセバスチャン!? この馬車走ってるよ! 案外、こういうのにも慣れてくると、動じなくなるものだな・・・。 屋敷に帰るシエル一行。っとそこにはセバスチャンがもう既に・・・。早っ!?ww もう調べてきたのかw紅茶飲んでいる暇も無かったね・・・。 容疑者多いなぁ・・・途中で省略されたぞ。 その中で条件を満たすものを一人、絞り込んだらしい。凄いなセバスチャン・・・。 こんなあくまで・・・執事がいたら、どんだけ万能か・・・。 容疑者が開いている親しいものだけが参加できるパーティ。 それにシエルたちも参加するのだが・・・何でしえる女装してんだw 案外、似合ってるけど・・・。 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ごきゅごきゅ(´c◇ゞ ぷはぁ(^o^)□ おかわり(^-^)_□

 Bパート。 セバスチャンの家庭教師役も中々似合うな。 シエルはレッドの姪っ子ってことになっているらしい。 容疑者の子爵って、女好きなのか・・・。 何かいやーな予感・・・。 ああ・・・シエル、エリザベスも出席しておりましたね・・・。 ど・・・どどどどどうするの・・・シエル・・・。 何でエリザベスがここにいるんだか・・・。 二人一緒に驚いているのがまた面白いなこれ。 セバスチャンGJ! 良いタイミングでレモネードがあったな。 女たらしのドルイット子爵、案外とイケメンである。 良いタイミングでダンスが始まってしまった・・・。 どうすんだい?シエル。 ダンスに紛れてか、良い判断だな、セバスチャン。 セバスチャン、正論言っているけど、何かね~・・・。 全く、あんなダンスで息切れとは・・・だらしないな、シエル。 おっと、良いタイミングでドルイット子爵登場。 向こうから来てくれるとはラッキーだな。 シエル、キスされた手拭ってるww しかも何かぎこちない。
 ぬあああああ!手が手が手が手がーーーー!! わき腹から下に・・・。子爵の手の動きがキモかった・・・。  そうかシエル・・・子爵と会うために、あんなことやこんなことを・・・。 我慢だ!我慢しないと全てが水の泡だぞ!シエル!頑張れ! まぁまぁ、シエル、気持ちは分かるが抑えて抑えて! そうだね、全てが終わったら直ぐ始末してやろう! しかも、何かエリザベスがこっち見ている・・・マズイな・・・。 セバスチャンが良いタイミングで魔術を・・・ってかマジックを・・・。 何とかシエルは置くに入れたようだ。 ってか劉すげえww 本当に串刺しにしやがった・・・。 いきなり脳天から来るとは思わなんだ。 普通なら死にますね。
 さて、子爵に案内された部屋は甘ったるい匂いがしていた。成る程、睡眠薬入りか。 ああ、これか。 予告に入っていたシーン。 コルセットを締めていたのですね。 分かってはいましたが・・・シーン自体忘れてた。
 さて、子爵がやっていた楽しみ・・・。 闇オークションかな? 殺した娼婦の臓器をこの闇オークションで売り捌いていたと言うことか・・・。 しかし、セバスチャンの身が滅びることはあるのだろうか・・・不死身のように見えるのだがな・・・。 しかし、度々契約書の話が出てきますね。ずっと一緒と言う訳だ。 フフッ。 セバスチャンに抱っこされるシエル。 まるで王子様とお姫様みたいだ。
 次の日? 新聞にジャック・ザ・リッパー再びあわらるとの記事が・・・。 どうやら子爵は外れだったみたいだな。模倣犯と言う可能性もあるが・・・。 悔しそうだな、シエル。 ま、あんな格好してまでやったんだからな。 悔しいのも当然だろう。セバスチャンはどう思っているのだろうか・・・表情からは読み取れない・・・。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「娼婦連続殺人事件、いよいよチェックメイトの時が迫ってまいりました。ジャック・ザ・リッパーの正体は?そして、その目的とは? 世間知らずの坊ちゃんには、少々苦い展開となりそうですね。 全てを片付け終えたなら、甘い甘いホットミルクをお入しましょう。 次回 黒執事 「その執事、邂逅」  あくまで・・・執事ですから・・・。」

 何とか書き終えました。 今日は話すことも何も無いので、これにてお暇させていただきます。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »