« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日

黒執事 第七話 「その執事、遊興」

黒執事 I 【完全生産限定版】 黒執事 I 【完全生産限定版】

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
さて、二週間ぶりの黒執事レビュー。 早速行きましょうか。

 馬鹿三人組は何やらはしゃいでいる。 女王の保養地にシエルと共に来られたからのようだ。 まぁ、シエルの言うとおり、馬鹿三人組を屋敷に残して、破壊されたらたまったもんじゃないからな。 それには同意だ。 何か・・・凄い雰囲気が・・・。 これ本当に村ですか? 妙に怖いのですけれど・・・。 シエル策士だな。 ここがリゾートの建設予定地ですか・・・。 OPへ・・・。

 時は保養地に来る前のこと。 シエルはセバスチャンに「熊虐め」について話す。 名前からして残酷そうですね・・・。 熊を拘束して、闘犬に噛み付かせ、熊を殺すと言うもの。 ・・・いくら熊が人間を襲うからと言っても、これは何でもやりすぎでは・・・。 動物虐待法・・・この法律が無かったら今頃どうなっていたんだろうか・・・。 これでも抜け穴はあるか・・・。 この法は虐める側の犬には適用されないとの事。 では、次の標的は犬ということか。 それが、あの村と言うことか・・・。 だから女王はシエルに保養地としての確保を・・・。 ハウンズワーすの村には、シエルが出向かなければならない”理由”があるみたいだ。 ほう・・・この村村人も惨殺だったり、行方不明になってるのか。 セバスチャン、悪魔名だけあって、人間のペットになる犬が大嫌いみたいだね。 その代わり猫は好きなのか・・・。 セバスチャン猫派ですね。 村の屋敷に着いたシエル一行。 メイドさんが美人だ。 屋敷の主と思われる人物に、チワワ扱いされるシエル。 名をヘンリー卿とい言う。 ってか人を動物に例えるとは・・・でもシエルのチワワは的を付いていた!GJ!
 メイドさん手が震えてる。 セバスチャンフォローナイス! 女王の買収を断固拒否するヘンリー卿。 何でも祟りがあるだとか・・・ってお前んとこが祟りを起こすのか、ヘンリー卿。 それはそれは・・・また面白いことを・・・。 シエルは、その災いをじっくりと見せてもらうよう言う。
 そして夜。 メイドだと思っていたアンジェラがヘンリー卿を跪かせて(?)いる。 アンジェラが本当の当主ですかい? アンジェラの存在が謎だ・・・。 夜遅くシエルの泊まっている部屋にアンジェラが訪れる。 なにやら魔犬が現れたとか言い始めたよこの人・・・。魔犬共々すげぇ胡散臭い。 村人がまた一人、殺されましたな。 ヘンリー卿の一族が掟を作ったのか。 でも、行くら何でも魔犬は怪しすぎだろ・・・村人も洗脳されてるみたいだしな。 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~旦_(。-_-。)エスプレッソ・・・。いい仕事してますな~。

 Bパート。 最低の旅と漏らすバルド。 そんな三人にリゾートだと言うセバスチャン。 季節柄、水泳している姿を見ると寒く感じる・・・。 シエルはここを本気で保養地とするみたいだな。 魔犬?まぁ・・・正体には気付いているだろうねセバスチャンも。 何かをセバスチャンに命令するシエル。 嫌に乗り気だなセバスチャン。 嫌いだからこそ早く片付ける。 実にセバスチャンらしい。 ん?村人が何やら騒いでいる。 殺された村人の犬が捕まったらしい。裁きが始まると息巻いている村人たち。 この村では頑固な犬=悪い犬ですか・・・。 フィニはそんな「犬虐め」を見て、過去の自分を思い出す。 見るに見かねたフィニは止めに入る。 今度はシエルたちが標的に。 ヘンリー卿、次々とシエルの犬種変えていくな。一体どれが良いんだ。一つに統一しろ。
 さて、相変わらず良いタイミングでセバスチャンは現れるわけですが・・・。 セバスチャンの眼力で犬たちは大人しくなる。 シエルのネタばらし。 魔犬は元からいないしね。 居るのは只、権力の妄執に駆られた、哀れな親父だけさ。 魔犬の影は只の幻灯、光る姿はリン。 リンの元素記号はPだな。 懐かしいな、化学なんて。 ヘンリー卿がやった証拠、それはあるではないか。 今正に目の前に。 裁きを受けた犬が口にくわえて決して離さなかったものが。 安らかに眠りなさい、犬。 この犬が離さなかったのが、ヘンリー卿のはいているズボンの生地。 ジェームズを守ろうとした犬がヘンリー卿に噛み付いて引き千切ったようだな。 ヘンリー卿の終わりのときが来たようだ・・・。 村人たちに連れられていくヘンリー卿。 フィニは犬を抱きしめる。 最後まで忠義を果たす犬。 それもまた良いではないか・・・セバスチャン。 そこがセバスチャンにとっては嫌いなところなんだろうけど・・・。
 夜、メイリンの悲鳴が・・・。 ヘンリー卿は殺されていた・・・どうやら、本当の黒幕がいるらしいな。 それがアンジェラなのかね・・・。 EDへ・・・。

 次回予告。 寂れた村に木霊する、呪われた犬の遠吠え。 ああ・・・忌まわしい獣の香りが染み付いてしまった。 坊ちゃん、全てを終えたなら、体をお流ししますよ。 きちんと肩まで浸かって、100を数えましょう。 One・・・Two・・・Three・・・。 次回 黒執事 「その執事、調教」 あくまで・・・執事ですから・・・。

 ・・・この事件、まだ終わらない。ってか一回で終わらないのはこのアニメの特徴か。 事件には必ず黒幕がいますからね。 どこぞの10年以上やっている探偵もののアニメは黒幕あんまりいないけど・・・。最近見てないな。 やっぱ俺の中で探偵と言えばシャーロック・ホームズだろ。俺大好きだしね。 まだあるけどね・・・。 アガサクリスティも探偵もの書いていたな。そっちも好きですね。 まぁ、なんにせよ、推理小説とかアルセーヌ・ルパンを始めとする怪盗関連の小説は大好きです。ってか寧ろそれしか読まないしね・・・。 いやー、推理小説良いですよ。 また何か読もうかな・・・。 まぁ、次回の黒執事も期待しましょうかね。 それではsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11月09日のココロ日記(BlogPet)

今日は、最高総司令さんのことを考えながら、みゆきにちょっとお出かけしました。
そこで最高総司令さんの横顔にとても似ている人をみかけて、思わずついていきそうになっちゃいました!
アブないところでした…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »