« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »

2008年12月14日 - 2008年12月20日

黒執事 第十二話 「その執事、寂寥」

その執事、歌唱 その執事、歌唱

アーティスト:セバスチャン(小野大輔)
販売元:Aniplex Inc.(SME)(M)
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
・・・昨年までは期末テスト後は一週間テスト休みがあったのですが、未履修問題により、テスト休みが無くなりました。。゜゜(´□`。)°゜。 一週間、この短い期間でも学校に来るのは辛いものです。 で、その期末テストの結果なのですがね、先生が言っていたのですがね、100点、五教科もあるそうな。 ・・・自分でもびっくりな結果です。 これで1位維持は安泰でしょう。 細かい点数に関しては、月曜日に発表なるみたいなので、それまでが待ち遠しいです。 これで学年末テストはいい加減にやっても卒業できます。 当然、最後だからって手は抜きませんが・・・。 就職・専学進学クラスで学年トップ取ったことは今までに無かったようで・・・では、異例と前例を作って高校を卒業できると言うものです。やはり私のプライドは、そう簡単にトップを譲るわけには行かなかったようですね。
 さて、そろそろ黒執事行きましょうかね。

 さて・・・エリザベスがシエルの過去を語る。 あの事件、屋敷が燃え、シエルの誕生日だった日の不幸な出来事。 それがシエルを変えさせた。 笑うことをしなくなったシエル。 エリザベスはシエルが・・・シエルの笑顔が好き、笑顔を見るために、色々とやってきたが、いつも空回り。 いつ、シエルの笑顔は見れるのだろうか・・・。 OPへ・・・。

 前回のセバスチャンの台詞から入る。 ・・・シエルにとって過去は過去、今は今、何だろうなきっと。 でも、エリザベスは助けたい、そう思うのは当然だろうな。 ってか人形屋空気読みなさい。 今はセバスチャンとシエルが大事な会話をしているときだ。 人形たちが来たと言うことは、グレルがやられたか。 人形を音色で操っていたか。 セバスチャン「♪~て~つとはがねじゃまがる~まがる~ て~つとはがねじゃまがる~マイフェアレディ・・。」 あらあら・・・セバスチャン、また酷いことを・・・。 歌には、歌で対抗か・・・万能なセバスチャンです。 橋に逃げてきたセバスチャン。 まぁまぁ、シエルそんな怒んないであげて。 主人の命が最優先なんだからさ。 ん?プルプルが遠吠えしている。 え?屋敷にはエリザベスは居なかった? それではどこに?・・・。 封印が施されたあの塔だけ? ああ、あのでかい塔ですか。
 何だ、プルプルとグレル生きてるじゃん。 ってかグレルプルプルが魔犬だったこと今頃気付くか。 インモラル・・・こいつどれほどのMなんだ・・・。 グレル・・・普通は大きいことにびっくりするのだが・・・こいつの場合逆に嬉しがってやがる・・・なんて奴だ・・・。 何だかんだで地獄の番犬のお陰で扉は開いた。 プルプルに案内してもうとしますかね。 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~□ ゝ(-_- ) すまぬが高いコーヒーにしてくれぬか?

 Bパート。 階段を上っていくと、そこには一つのドアが。 ドアを開けるとそこは、人形製作の部屋だった。 エリザベスが居た、意識も取り戻した。 だが、時既に遅し、人形にされていたエリザベス。 グレルに救援を求めるセバスチャン。 キスするときに舌を? そういうことかグレル。 ああ、そうなんですか。 セバスチャン舌でサクランボの茎を結べるんですか。 ああ、そうか、糸で人を操っていたか。 一応グレルには礼を言わなきゃな。 ん?人と物は使い様・・・では無かったかな?セバスチャン。 セバスチャンは問う、「では、あなたは何で出来ているのですか?」 確かに、こいつは作り物だな。 何で出来ているんだ? シロアリが耳の中から?ってことは木?
 この人形屋の名はドロセル・カインズ。 魂はとっくに回収済み。死人か。 仮初の魂を込められて生きていたとは・・・。 一体何者が・・・。 まだ終わらないのか、この事件。 この姿になってまで生きているとは・・・凄いな。 さて、主人との対面だ。 ん?プルプル? 何故懐いているんだ? ああ、カインズの人形は藁で出来いたか・・・。 何故シエルの正体を知っているんだかな、こいつは・・・。 シエルが正体を見たとき、そいつも人形だった。 チビ人形・・・。動き早いな。 操っている奴はここにはいない。 気付けば、見えない糸が張り巡らされていた。 気分はあまり良いものではないな。
 ああ、グレルが暴走を・・・。 さて、マダムレッドの敵とっておくかい?シエル。 ほぅ、エリザベスに血の匂いを嗅がせたくは無いか。良い判断だ。 しかしエリザベスの寝顔凄い良いな。 見ていて気持の良いものだ。
 お、氷上マーケットで事件を追っていた刑事さん! そうだな、どんなことがあっても自分の誕生日を喜ばない子供が居るはずは無い。 だが、シエルの場合は・・・。
 さて、エリザベス念願、誕生日パーティの開催だ。 皆楽しそうで良かった良かった。 シエルは楽しそうでないようだったが・・・。 エリザベスの願いは、シエルを笑顔に、幸せにすること。 良い願望だな。
 ってか犯人はやはりあんたか、あのときのメイド。 犬虐めのときに出てきたメイドの名前何と言ったかな・・・。  アンジェラだったっけか? 少なくともアンジェラはシエルの正体(過去)を知っていて、憎んでいる、と言うことだな。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「遠路遥々、インドから、奇妙なお客さんがやって参りました。 何方様か顔負けの、お子様振りを発揮するソウマ王子。 付き従えるのは、有能な執事、アグリ様。 坊ちゃん、この手の組み合わせは、近頃の流行なのでしょうかね? 次回 黒執事 「その執事、居候」 あくまで・・・執事ですから。」

 さて、書き終えた。 ところで思い出したのですが、声優の植田佳奈がラジオで問題発言を致しました。 何と言うか・・・あれは度を越えている。 あれは・・・自分たちが悪いでしょうに・・・座席の下にコップ置いてれば、誰だってそこに置いて行くと思うのにな・・・。 例え自分たちが捨てようと思っていても、だ。 毒舌と問題発言の区別・・・付かないのでしょうかね? そういえば思いましたけどこれって生放送ですか? 生なら訂正は効かないが、収録したものならカットとか出来るのでは? 放送したほうも何やってるのでしょうか・・・。 収録ならば出来るはずなんだけどな・・・資格は持っているプロなんでしょうから・・・。 そこのコーナーだけを放送しないとかね・・・俺としては放送したほうも「何やってるんだろう・・・。」と言う気持ちでした。 裏も信用失いますからね、こういうことが起きると。 後日、同ラジオで謝罪したようですが、棒読み+言い訳を後付設定で加えただけだとか・・・。 もう、何やってんだろうね・・・もう直ぐ30の良い大人が、このざまでは・・・社会のモラルさえも、分かっていないのでしょうかね。
 俺としては、音響監督なったときには、こういう人はキャスティングしない。 勿論、以前当ブログでもネタとかで不満言いまくってた、あいつもね。 最近、あいつからの電話は着信拒否にしてます。ってか、アドレス帳から名前から何から全て消しました。 そろそろネタとか言うよりかは、毎回毎回同じ話ばかりで、精神的ダメージがでかいので・・・。 もうあいつには会いたくありません。 あいつの声優への道が失敗してくれることを祈ります。 俺があいつにもつ感情は、只単に嫌いではありません。 それを越します。 それが”憎悪の念”です。 なので、もう会いたくありません。 話しかけて欲しくもありません。 会ったときに挨拶をしてきますが、それをも無視しています。 それほど俺は憎悪の念が強いのです。 まぁ、そんな感じですよ。 さて、それではまた来週。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月16日のココロ日記(BlogPet)

公園に遠吠えや的がたくさん生えているのを見つけました。もうそんな季節なんですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »