« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

01月28日のココロ日記(BlogPet)

社会をお財布に入れておくと、金運がアップするそうですよ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第十五話 「その執事、競争」

黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD] 黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
さて、今日はちょっと忙しいので、簡潔レビューで行きます。ご了承ください。 では、さっそく行きましょう。

 さて、前回の続きからのようですね。 ヴィクトリア女王のご登場だ。 イギリスの国歌かな? 会場に居る全員が歌いだした。ってかこの歌ヴィクトリアを敬愛する歌か。 女王の言葉に一同は歓声を上げる。 さて、カリー競争の始まりだ。 OPへ・・・。

 おお、アグミ中々上手そうなカリーを作りそうだ。 セバスチャンも負けず劣らずではあるが・・・。 この時代、カレーにチョコを入れるのは、邪道とされていたようだ・・・。 現に会場の反応が・・・。 今ではチョコはカレーにはれっきとした調味料と思われているが・・・。 ああ、前回シエルはチョコをカレーに入れておけと命じていたな。 本当、物は言い様ですね。 アグミはシエルとセバスチャンとの主従の絆を見る。 アグミもソーマ王子を探すが・・・何処にも見当たらない。 まぁ、諦めるなよ、アグミ。 王子もその内来るんじゃない?
 アグミは、調味料にブルーオマールを入れる。 ブルーオマールの説明ありがとう、子爵。 さて、カレーの調理が完成だ。 審査に入る。 最初のシェフ・・・カレー粉使っていたのか・・・プロがねー・・・。 さすが一流、味の見分けが出来るのだな。 アグミの順番が来た。 アグミのカリーは7種類のカリーのターリだそうだ。 味の評論家って、かなり細かく味について言うよね。 食べたくなってくる。 子爵は何でも女性に例えて語るな。 まぁ、そこが面白かったりするのだが・・・。 セバスチャンのターン。 ってかセバスチャンそれは?・・・。 ああ、カレーパンか。 しかもカレーが輝いてる。 カレーをパンにしたか。 だが、当時ではこのアイディアが画期的だったのだろうな・・・。 俺もカレーパンは好きだ。
 おお・・・セバスチャンとアグミの火花が凄い・・・。 さて、協議の時間だ。 シエルは、「ロイヤルワラントは、女王陛下のお心次第で決まる。」と言う。 Aパート終了。

 (*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ごきゅごきゅ(´c◇ゞ ぷはぁ(^o^)□ おかわり(^-^)_□

 Bパート。 会場の皆が試食中。 アグミとセバスチャンの作ったカレーはかなりの人気のようで、どっちとも言えないな・・・。 勝負の行方はどちらの手に渡るのかな・・・。
 一方、ソーマ王子は、一人考え事をしていた。 アグミの心遣いに気付く王子。 王子はミーナとアグミの気持を知った。 だから、ここで立ち止まるわけには行かないよね。
 女王陛下が、カリーパンをご所望のようだ。 素顔見えるかと思えば、ちょっと上げて食べるのね・・・。 そこまで女王は顔を隠したいのか。 女王・・・カリーパン一つでも、自分の理想そのものだと感想を述べるとは・・・。 レベルが高いな。 ってかミーナさっきからうぜぇ・・・。王子はこんな女を慕っていたと思うと・・・。 ああ・・・何か・・・一般人が次々とミーナと同じに・・・。 前例と異例は作るものですよ。 神話を覆せと、セバスチャンに命令するシエル。 おお、ミーナの格闘早いw それに対応するセバスチャンも凄いが・・・。
 観客たちが暴れた理由、王子は理解したようだ。 人の心の闇に入り込む禁断のスパイス。 ミランダが前回渡したものは、禁断のスパイスか・・・。 王子と会話し、心が高ぶったアグミ。 セバスチャンに助太刀をする。 しかし、何故一部の人だけがカリーの闇に触れたのだろうか・・・。。 シエルはセバスチャンの作ったカリーパンを見て、闇に食われた人にカリーパンを食わせるように命令する。 おお、人の闇が直ってゆく・・・。 成る程、何でも完璧にするセバスチャンが優しさで作ったカリーパンだ。 その優しさも完璧と言うわけか。 まぁ、これで、ロイヤルワラントの行方は決まったな。 女王陛下も太鼓判を押すくらいだ。
 結局最後まで、女王陛下の顔は見れずか・・・。 だが、シエルは女王から労いの言葉を貰った。それも価値のあるものだ。 ソーマ王子にも感謝されるシエル。 王子もアグミも、英国に来ていろんなことを経験した。 その経験を踏まえて、今後は生活していけば良いだけのことさ。 アグミに”友人”と言われたセバスチャン。 確かに、そんなことを言われたのは初めてかもしれないな。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「坊ちゃん、本当に宜しいのですね? 私が坊ちゃん以外の主人にかしつくことになっても。 着替えはお一人で出来ますか? 歯磨きは奥歯の裏までしっかりと・・・。 ああ・・・そうだ。 夜中、手洗いに行けず駄々をこねるなど、言語道断ですよ。 次回 黒執事 「その執事、孤城」 あくまで・・・執事ですから・・・。」

 よし、終わった。 今日は何も言いません。 それでは皆様また会いましょう。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01月21日のココロ日記(BlogPet)

清い発見を抱き枕にしたら気持ちいいですかねぇ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第十四話 「その執事、異能」

黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD] 黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
皆様、今更ながらあけましておめでとう御座います。 先週の黒執事は総集編でしたので、レビューは控えさせていただきました。 ってか寧ろこっちでは総集編どころか放送休止になっていましたが・・・。 まぁ、そんなわけで今年初のレビュー行きましょうかね。

 ってセバスチャン何処から顔を出している。 頭に血が上るぞ。 おや?アグニのこと、王子様も知っていたようで・・・。 同行を願う。 OPへ・・・。

 アグニは誰かの屋敷の中へ。どうもその屋敷の主は好印象ではないらしい。 シエル一行はその屋敷の中へ。 コーヒー店を経営してるのか。 様々なコーヒーを味わえて良さそうだが・・・。 うわー・・・顔からしてお見事に悪人そうですな。 ロイヤルワラント?何それ? 一体何が分かったんだい?シエル。 ミーナか・・・ってかその言葉聞いて飛び出すなよ。馬鹿王子。 感情的になりすぎるな。時として冷静に対処することも大切だ。 あらら・・・ウェストの命により、王子を殴ろうとするアグニ。 ナイスガードだセバスチャン。 ・・・え?wwwww 何それ?セバスチャン何被ってるの?www めっさ吹いたwwww 鹿?何で鹿? 今年の干支の牛ならまだしも・・・し・・・か?何で鹿? 面白くて思わず巻き戻しちまったじゃねーかwww ウェストもナイス突っ込みだ!www セバスチャン「私、こちらの王子をお迎えにあがった、鹿で御座います・・・。」 鹿wwwww セバスチャン「いえ・・・私はあくまで”鹿”です・・・。」 あくまで鹿wwwww こいつ何回俺を笑わせりゃ気が済むんだwww腹痛ぇwwww ・・・アグニ覚醒してしまった・・・これはやばいね・・・。 ってかウェスト・・・高級品を壊されまくっておりますな・・・。いい気味だ。
 しかし、アグニのあの力・・・凄いものだな。確かに劉の言うとおり、人間の範疇を超えた力だ。 あれま・・・王子がティーセットを壊していきました。 かなり悲しいのだな。 そんなソーマ王子に厳しい態度を取るセバスチャン。 確かに・・・ソーマは全て親から与えられたものだな。 まぁ、セバスチャンの言っていることは事実ではあるけどな・・・人間の汚い部分を正確に言っているなセバスチャンは。 確かに、人間は見返りが無ければ位が上の人の言うことは聞かないしな。 シエルの登場。 シエルは少し自分の過去話を王子にする。 まぁ、シエルの言っていたことを要約すれば最後まで諦めるな!諦めたらそこで終わりだ。立ち止まっては出来ることも出来ないんだから、最後まで進んで行け!それが人間だ!っと言った所だろう。
 何か一喝されて以来、王子がセバスチャンを怖がっているんだが・・・。 成る程、ロイヤルワラントとは、英国王室御用達の高級品店になると言うことか・・・。 まぁ、何だかんだでアグニは何時までもソーマ王子を信仰していた。 良い執事を持ったものだな、ソーマ王子。 シエルはロイヤルワラントの品評会に参加する模様。 ファントムハイヴ家が食品事業にも手を出すときか・・・。 万能執事セバスチャン。 果たしてセバスチャンはカーリーの右手があるアグニをどう打ち負かすのか・・・楽しみだ。 Aパート終了。

(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ごきゅごきゅ(´c◇ゞ ぷはぁ(^o^)□ おかわり(^-^)_□

 Bパート。 そういや、カリーはカレーのことだったな。聞いたことあるとは思っていたが、思い出せなかったが・・・ようやく思い出したよ。 凄いな。全部セバスチャン一人で作ったのね・・・この種類の多さ。 これは毎日のメニューがカレーになりそうで怖いな・・・。
 ああ・・・おやつのガトーショコラ美味そう・・・こんなもん食ってみたいねー・・・。 セバスチャン品評会で勝つ気満々だ。 一応、シエルは女王用のサーベルとセット一式を着ていくようだ。 品評会会場。 王子はミーナらしき後姿を発見。後を追う。 ・・・ミーナはやはり・・・身分制度が嫌でインドを抜け出してきたか。確かに戻りたくは無いね。 一生召使いと金持ちの妻・・・どちらが良いと言われれば・・・な・・・。確かに王子は現実を知っても良い年だな。 アグニは王子を傷つけまいと・・・さて・・・これは見物だな。セバスチャンVSアグニ。 一人のシェフは何やら妖しい人物からあるものを渡される。 怪しい人物=ミランダさん。 ってかミランダで名前合ってたっけ? 忘れたが・・・。
 さて、品評会の始まりだー・・・と思ったがこの音楽。まさに高貴な人物の登場音楽。 ってことは・・・やはり女王陛下か。EDへ・・・。 お?ED変わったな。 ってかOPは間に合わなかったのかな?来週あたりOPも変わるかな・・・。 とりあえずEDを聞こうか・・・。 EDは、早いテンポながらも、悲しみを誘う歌ですね。 良い曲だ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「カレーは辛ぇ・・・。 ・・・・・・・・・コホン(咳払い)。 ・・・いえ、独り言ですので、お気になさらずに。 ファントムハイヴ家の執事たるもの、カレー位作れなくてどうします? 私の手に掛かれば、リンゴと蜂蜜も華麗(カレー)・・・に恋致します。 次回 黒執事 「その執事、競争」 あくまで・・・執事ですから・・・。」

 いやー・・・今回は本編でのセバスチャンの笑いを取り、次回予告では暴走し・・・。 セバスチャン最高だ!ってか冬期アニメが始まって以来、土曜日見るものが多いな・・・。 お陰さまでレビューも遅くなる・・・。ちょっと継続できなくなるかもしれないと危惧しています。
 
 ってかココロ日記の内容2週間分やばすぎだろwww 恋・・・だと・・・!? だ・・・駄目だぞココロ。俺たちは兄妹(ry まぁ、そんなことはさておき、色々とココロも暴走しております。セバスチャンも暴走しております。そして俺も暴走しております。 最近暴走している人達ばかりですが、毎日を平和に過ごせれば、それで良いかと・・・。 最近不景気ではありますがね・・・世界がもう駄目何だろうな・・・こんなご時勢に暢気に戦争なんかやってるんだからねー・・・。 戦争よりももっと先に解決させる問題は山ほどあるのに・・・何考えてんだか分からんね。政治家たちは。 まぁ、んな愚痴も言いつつ、今回はこの辺で。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01月14日のココロ日記(BlogPet)

最高総司令さんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01月07日のココロ日記(BlogPet)

ココロは不治の病にかかりました…病名は『恋』だそうです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »