カテゴリー「アニメ・コミック」の224件の記事

黒執事 第十九話 「その執事、入牢」

黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD] 黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
ああ、最近気力が無い・・・。 レビューから違うものに変わりそうな予感が今、自分の中で出ている訳ですがね・・・。 まぁ、とにかく本日も、黒執事レビュー、行きましょうかね。

 ここは・・・テムズ川かね? ロンドンと言えば有名な川だ。 ある、男の子とお爺さんが、いろいろと話をしている。 そういえば、この頃は蒸気船から帆船へと変わっていく時代でもあったな。 帆船は風さえ吹けば、かなり早く航行できるからね。 風さえ吹けば・・・だけど・・・。 うわ・・・男の子が、死体を見つけちまった・・・。不運な・・・誰の死体だろうか・・・。 OPへ・・・。

 .被害者は急所一突きか・・・。 強盗にしては確かに手際が良すぎる。 身元の特定、シエルが特定済み。 早いな。 死体は男性、名はジョン・スタンレーと言うそうだ。 この男も、シエルと同じ陛下の見つめによって動いている裏社会の人間。 シエルの情報は陛下の執事が持ってきたものだ。 陛下曰く、その男が持っていたある所持品の処分。 そのある物とは何だろうね・・・。 陛下自身、シエルにも話すのを拒否するほどの物。 そんな大事なものを何故ジョンに持たせたのかも不思議だが・・・。
 シエルは劉の元へとやってきた。 上海マフィア幹部か・・・。 この人、何時も分かってる振りして分かっていないよねw この人がマフィア幹部とは到底思えん・・・。 シエルの調べている事件すらも分かっていない人、それが劉w ・・・劉が言うには、命に関わるものと言えば、ドラッグだそうだ。 この時代でもドラッグか・・・。 シエルは自分を囮に使おうという魂胆らしいな。 劉は、ある文書を手に入れたという情報を流せと命令。 文書ですか・・・ある物としない劉に腹黒さを感じる。 まぁ、ある物よりかは文書とか具体的なものの方が狙っている相手も罠に掛かりやすいか。
 序盤から出てきているこの男の子は何者だ。 ってか陛下の執事がめっさ、魔女・・・カティーサークルについて教えてもらおうとしている・・・。 Aパート終了。

 (*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~旦(-^ )頂きます♪ ズズッ…(T皿T)アッチー!猫舌

 Bパート。 劉が言っていたアヘンよりも安い、通称、白い女と言われるドラッグ。 何ともな・・・。 ってプルプルwww また馬鹿かましているな。 セバスチャン怖いww メイリンのポケット? 何入ってんの? キャンディ?ファントム社の? 何か怪しいな・・・。 おお、久々のリアルタナカ。 リアルタナカ曰く、そのキャンディはファントム社が生産したものではないとのこと。包装紙は本物。だが、無様な粒が出荷されるほど、品質管理は甘くは無い。 ああ、リアルタナカ時間切れ。 このキャンディは麻薬のようだ。 しかし、何故ファントム社の製品が麻薬に化けていたのだろうかね・・・。 シエルは急いでキャンディ生産工場へ。 全く・・・厄介なことになったな・・・。 女王直々の命令でシエルと劉が逮捕か。 しかし何故劉は、文書だと知っていたのかが気になるところだが・・・。 女王の親書か・・・。 この時代、親書ともなればかなり貴重な部類に入るだろうね。 ましてや女王の親書ともなればな・・・。 シエルはセバスチャンに抵抗するなと命令。 その時が来たら、シエルが呼ぶそうだ。 ああ・・セバスチャンが拷問部屋に・・・。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「私に鞭を振るうおつもりで? 甘いですね、足の開きは90度。 重心を落として、抉るように、打つべし!打つべし!! 次回 「その執事、脱走」 あくまで、執事ですから・・・。」

 今回は、次回予告が何時もより短かったな。 まぁ、それは良いとして・・・次回黒執事も気になるところですが、そろそろ4月スタートの新アニメも気になり始める頃。 4月アニメには鋼の錬金術師の新シリーズもあるからねー、見逃せない! さて、春アニメは何を見て行こうかしら・・・。 追々決めていくか・・・。 ってなわけで、黒執事はこれくらいで・・・。 来襲できるか分かりませんが、また会いましょう。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪ 

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

黒執事 第十七話 「その執事、奉納」

風花(初回限定盤)(DVD付) 風花(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:小野大輔
販売元:Lantis(K)(M)
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
先週は、テスト前だったのでレビューは控えましたよ。ええ、勿論。 ここまで来たら、最後まで学年トップを貫かせていただきます。 だが、大丈夫かなー・・・。 最終日の時点でテストは帰ってきていたようだが・・・。 担任曰く、俺は殆どが100点らしいですが・・・。 はぁ・・・100点の希少価値が・・・だんだん下がって行く・・・。 暴走は、止められそうに無いですね。 さて、今週の黒執事、行きましょうかね。

 っと・・・早速アンダーテイカー。 久しぶり。 ってか、何で棺にグレルが入ってんだ? こいつ死神だから死なないんじゃ・・・。 あ・・・アンダーの言葉にめっさ怒ってる。 OPへ・・・。

 さて、本日のシエルの予定は・・・。 おや・・・ダンスレッスンがあるのか。 シエルダンス苦手だからねー。 しなさそう・・・。 ん?その声は・・・。 何故、女王の執事がシエルの屋敷へ? ああ・・・女王の命って全てこの執事が届けていたのか・・・。 早口で何言ってんのか分かんねw まぁ、前半はあれでもタナカとお茶は別にできなくてもいいだろ。 で?アッシュ、今回の用件は? プレストン郊外にある修道院に異教徒が集まり始めていると。 そして、ドゥームズデイブックと呼ばれる台帳を崇めていると。それを、解散又は根絶やしにしろと。 まぁ、頑張れシエル。 オカルトはいい加減飽きているだろうが・・・。 プルートゥ・・・空気読もうか。 アッシュが帰った後、セバスチャンと共に相談タイム。 ほう・・・棺が運ばれていると・・・。 冒頭に出来てきたアンダーは伏線だったか。 ってか、何でぐれるがアンダーに変装してんのw アンダーはどうした、アンダーは。 アンダー・・・あんた何やってんだ・・・。 塩漬けにされてるんだが・・・。 なんとも危険な遊びだ。 ってグレル寝てたら棺に入れられて葬儀屋に運ばれたのか・・・。 なんとも不運だったな。 グレルはシネマティックレコードが盗まれる件の調査に来たようだ。さて、例の異教徒のところに棺を運ぶアンダー。 ってか潜入しようとしてたのバレバレな三人。何故バレた。
 女性の口説きにも信憑性のあるセバスチャン。 案外可愛い子なのにこう・・・やることはやるんですね・・・。 う・・・羨ましいぞ、セバスチャン。 っとまぁ、お盛んな行為はそこまでにして、早く話してくれないか。 ほう・・ドゥームズデイブックには未来も記されているのか・・・何?未来を教えられるのは、聖歌隊の子供たちだけ・・・。 教祖の寝室で・・・美しい声音・・・だと・・・!? 教祖が男だった場合→ロリコン・ホモ。 女だった場合→ショタコン・百合。 何れにせよ、教祖の守備範囲広いなww 天の聖歌隊は少年たちだけか・・・だとすると、後者の可能性大。ってことは百合ではないか・・・残念。 ってかグレルその格好・・・キモイからやめろ。 セバスチャンがさっきから「匂う」っと言っている。 確かに、怪しいよねー・・・。 Aパー終了。

 (*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~旦 ゝ(-_- ) すまぬがエスプレッソにしてくれぬか?

 Bパート。 教祖男だった・・・orz ってことはホモですね。分かりました。 む・・・不徳で消せ、不要で消せ、不毛で消せ、不定で消せ。 アンジェラが言っている言葉だな・・・。 で、その男女二人は生きているが・・・その後どうなったかは誰も知らない・・・。 清めの儀式終了後、グレルは教祖の持っていた本はシネマティックレコードではないと判明。 あの男に過去を見る力は無い。天の恵み?ああ、シエルがやっと指名されたか。 相変わらず、嘘に定評のあるセバスチャン。 ほう・・・セバスチャンから「主を危険な目に合わせたくない。」と言う言葉が出るとは・・・。 頑張れセバスチャン。
 さて、シエルと教祖の対面。 シエル惑わされるな! 昔を思い出してはいけない・・・そこで昔は・・・。 ってアンジェラの声が?! 教祖がシエルの首を絞めてきた。 シエルはセバスチャンに「殺せ!」と命令をする。 セバスチャン登場。 何故かグレル付きで。 うーん・・・やはりアンジェラが居たか・・・。 ってかアンジェラって天使だったの!? こりゃ驚きだ。 ってか、グレルそのデスサイズは何だw そんなにちいさくなっちゃってまぁ・・・。 アンジェラがシエルを連れ去ってゆく・・・。 切れたー! さぁ、行くんだセバスチャン! セバスチャンとグレルは共にシエルを追いかけて、白い光の中へ・・・。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「本日からこの時間には、ヴァスカッシェ男爵がお見えになるようです。 ここは一つ、最高の御持て成しをさせていただきましょう。 ダムダ。 次回 黒執事 「その執事、転送」 あくまで・・・執事ですから・・・。」

 さて、終わった。 ってか最後のダムダって何だ?セバスチャン。 次回はどうなるのでしょうか。 黒執事、期待しましょうかね。 後は・・・何にも言うこと無いな。 それでは皆様、また次回。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第十五話 「その執事、競争」

黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD] 黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
さて、今日はちょっと忙しいので、簡潔レビューで行きます。ご了承ください。 では、さっそく行きましょう。

 さて、前回の続きからのようですね。 ヴィクトリア女王のご登場だ。 イギリスの国歌かな? 会場に居る全員が歌いだした。ってかこの歌ヴィクトリアを敬愛する歌か。 女王の言葉に一同は歓声を上げる。 さて、カリー競争の始まりだ。 OPへ・・・。

 おお、アグミ中々上手そうなカリーを作りそうだ。 セバスチャンも負けず劣らずではあるが・・・。 この時代、カレーにチョコを入れるのは、邪道とされていたようだ・・・。 現に会場の反応が・・・。 今ではチョコはカレーにはれっきとした調味料と思われているが・・・。 ああ、前回シエルはチョコをカレーに入れておけと命じていたな。 本当、物は言い様ですね。 アグミはシエルとセバスチャンとの主従の絆を見る。 アグミもソーマ王子を探すが・・・何処にも見当たらない。 まぁ、諦めるなよ、アグミ。 王子もその内来るんじゃない?
 アグミは、調味料にブルーオマールを入れる。 ブルーオマールの説明ありがとう、子爵。 さて、カレーの調理が完成だ。 審査に入る。 最初のシェフ・・・カレー粉使っていたのか・・・プロがねー・・・。 さすが一流、味の見分けが出来るのだな。 アグミの順番が来た。 アグミのカリーは7種類のカリーのターリだそうだ。 味の評論家って、かなり細かく味について言うよね。 食べたくなってくる。 子爵は何でも女性に例えて語るな。 まぁ、そこが面白かったりするのだが・・・。 セバスチャンのターン。 ってかセバスチャンそれは?・・・。 ああ、カレーパンか。 しかもカレーが輝いてる。 カレーをパンにしたか。 だが、当時ではこのアイディアが画期的だったのだろうな・・・。 俺もカレーパンは好きだ。
 おお・・・セバスチャンとアグミの火花が凄い・・・。 さて、協議の時間だ。 シエルは、「ロイヤルワラントは、女王陛下のお心次第で決まる。」と言う。 Aパート終了。

 (*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ごきゅごきゅ(´c◇ゞ ぷはぁ(^o^)□ おかわり(^-^)_□

 Bパート。 会場の皆が試食中。 アグミとセバスチャンの作ったカレーはかなりの人気のようで、どっちとも言えないな・・・。 勝負の行方はどちらの手に渡るのかな・・・。
 一方、ソーマ王子は、一人考え事をしていた。 アグミの心遣いに気付く王子。 王子はミーナとアグミの気持を知った。 だから、ここで立ち止まるわけには行かないよね。
 女王陛下が、カリーパンをご所望のようだ。 素顔見えるかと思えば、ちょっと上げて食べるのね・・・。 そこまで女王は顔を隠したいのか。 女王・・・カリーパン一つでも、自分の理想そのものだと感想を述べるとは・・・。 レベルが高いな。 ってかミーナさっきからうぜぇ・・・。王子はこんな女を慕っていたと思うと・・・。 ああ・・・何か・・・一般人が次々とミーナと同じに・・・。 前例と異例は作るものですよ。 神話を覆せと、セバスチャンに命令するシエル。 おお、ミーナの格闘早いw それに対応するセバスチャンも凄いが・・・。
 観客たちが暴れた理由、王子は理解したようだ。 人の心の闇に入り込む禁断のスパイス。 ミランダが前回渡したものは、禁断のスパイスか・・・。 王子と会話し、心が高ぶったアグミ。 セバスチャンに助太刀をする。 しかし、何故一部の人だけがカリーの闇に触れたのだろうか・・・。。 シエルはセバスチャンの作ったカリーパンを見て、闇に食われた人にカリーパンを食わせるように命令する。 おお、人の闇が直ってゆく・・・。 成る程、何でも完璧にするセバスチャンが優しさで作ったカリーパンだ。 その優しさも完璧と言うわけか。 まぁ、これで、ロイヤルワラントの行方は決まったな。 女王陛下も太鼓判を押すくらいだ。
 結局最後まで、女王陛下の顔は見れずか・・・。 だが、シエルは女王から労いの言葉を貰った。それも価値のあるものだ。 ソーマ王子にも感謝されるシエル。 王子もアグミも、英国に来ていろんなことを経験した。 その経験を踏まえて、今後は生活していけば良いだけのことさ。 アグミに”友人”と言われたセバスチャン。 確かに、そんなことを言われたのは初めてかもしれないな。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「坊ちゃん、本当に宜しいのですね? 私が坊ちゃん以外の主人にかしつくことになっても。 着替えはお一人で出来ますか? 歯磨きは奥歯の裏までしっかりと・・・。 ああ・・・そうだ。 夜中、手洗いに行けず駄々をこねるなど、言語道断ですよ。 次回 黒執事 「その執事、孤城」 あくまで・・・執事ですから・・・。」

 よし、終わった。 今日は何も言いません。 それでは皆様また会いましょう。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第十四話 「その執事、異能」

黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD] 黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪総司令です。
皆様、今更ながらあけましておめでとう御座います。 先週の黒執事は総集編でしたので、レビューは控えさせていただきました。 ってか寧ろこっちでは総集編どころか放送休止になっていましたが・・・。 まぁ、そんなわけで今年初のレビュー行きましょうかね。

 ってセバスチャン何処から顔を出している。 頭に血が上るぞ。 おや?アグニのこと、王子様も知っていたようで・・・。 同行を願う。 OPへ・・・。

 アグニは誰かの屋敷の中へ。どうもその屋敷の主は好印象ではないらしい。 シエル一行はその屋敷の中へ。 コーヒー店を経営してるのか。 様々なコーヒーを味わえて良さそうだが・・・。 うわー・・・顔からしてお見事に悪人そうですな。 ロイヤルワラント?何それ? 一体何が分かったんだい?シエル。 ミーナか・・・ってかその言葉聞いて飛び出すなよ。馬鹿王子。 感情的になりすぎるな。時として冷静に対処することも大切だ。 あらら・・・ウェストの命により、王子を殴ろうとするアグニ。 ナイスガードだセバスチャン。 ・・・え?wwwww 何それ?セバスチャン何被ってるの?www めっさ吹いたwwww 鹿?何で鹿? 今年の干支の牛ならまだしも・・・し・・・か?何で鹿? 面白くて思わず巻き戻しちまったじゃねーかwww ウェストもナイス突っ込みだ!www セバスチャン「私、こちらの王子をお迎えにあがった、鹿で御座います・・・。」 鹿wwwww セバスチャン「いえ・・・私はあくまで”鹿”です・・・。」 あくまで鹿wwwww こいつ何回俺を笑わせりゃ気が済むんだwww腹痛ぇwwww ・・・アグニ覚醒してしまった・・・これはやばいね・・・。 ってかウェスト・・・高級品を壊されまくっておりますな・・・。いい気味だ。
 しかし、アグニのあの力・・・凄いものだな。確かに劉の言うとおり、人間の範疇を超えた力だ。 あれま・・・王子がティーセットを壊していきました。 かなり悲しいのだな。 そんなソーマ王子に厳しい態度を取るセバスチャン。 確かに・・・ソーマは全て親から与えられたものだな。 まぁ、セバスチャンの言っていることは事実ではあるけどな・・・人間の汚い部分を正確に言っているなセバスチャンは。 確かに、人間は見返りが無ければ位が上の人の言うことは聞かないしな。 シエルの登場。 シエルは少し自分の過去話を王子にする。 まぁ、シエルの言っていたことを要約すれば最後まで諦めるな!諦めたらそこで終わりだ。立ち止まっては出来ることも出来ないんだから、最後まで進んで行け!それが人間だ!っと言った所だろう。
 何か一喝されて以来、王子がセバスチャンを怖がっているんだが・・・。 成る程、ロイヤルワラントとは、英国王室御用達の高級品店になると言うことか・・・。 まぁ、何だかんだでアグニは何時までもソーマ王子を信仰していた。 良い執事を持ったものだな、ソーマ王子。 シエルはロイヤルワラントの品評会に参加する模様。 ファントムハイヴ家が食品事業にも手を出すときか・・・。 万能執事セバスチャン。 果たしてセバスチャンはカーリーの右手があるアグニをどう打ち負かすのか・・・楽しみだ。 Aパート終了。

(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ごきゅごきゅ(´c◇ゞ ぷはぁ(^o^)□ おかわり(^-^)_□

 Bパート。 そういや、カリーはカレーのことだったな。聞いたことあるとは思っていたが、思い出せなかったが・・・ようやく思い出したよ。 凄いな。全部セバスチャン一人で作ったのね・・・この種類の多さ。 これは毎日のメニューがカレーになりそうで怖いな・・・。
 ああ・・・おやつのガトーショコラ美味そう・・・こんなもん食ってみたいねー・・・。 セバスチャン品評会で勝つ気満々だ。 一応、シエルは女王用のサーベルとセット一式を着ていくようだ。 品評会会場。 王子はミーナらしき後姿を発見。後を追う。 ・・・ミーナはやはり・・・身分制度が嫌でインドを抜け出してきたか。確かに戻りたくは無いね。 一生召使いと金持ちの妻・・・どちらが良いと言われれば・・・な・・・。確かに王子は現実を知っても良い年だな。 アグニは王子を傷つけまいと・・・さて・・・これは見物だな。セバスチャンVSアグニ。 一人のシェフは何やら妖しい人物からあるものを渡される。 怪しい人物=ミランダさん。 ってかミランダで名前合ってたっけ? 忘れたが・・・。
 さて、品評会の始まりだー・・・と思ったがこの音楽。まさに高貴な人物の登場音楽。 ってことは・・・やはり女王陛下か。EDへ・・・。 お?ED変わったな。 ってかOPは間に合わなかったのかな?来週あたりOPも変わるかな・・・。 とりあえずEDを聞こうか・・・。 EDは、早いテンポながらも、悲しみを誘う歌ですね。 良い曲だ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「カレーは辛ぇ・・・。 ・・・・・・・・・コホン(咳払い)。 ・・・いえ、独り言ですので、お気になさらずに。 ファントムハイヴ家の執事たるもの、カレー位作れなくてどうします? 私の手に掛かれば、リンゴと蜂蜜も華麗(カレー)・・・に恋致します。 次回 黒執事 「その執事、競争」 あくまで・・・執事ですから・・・。」

 いやー・・・今回は本編でのセバスチャンの笑いを取り、次回予告では暴走し・・・。 セバスチャン最高だ!ってか冬期アニメが始まって以来、土曜日見るものが多いな・・・。 お陰さまでレビューも遅くなる・・・。ちょっと継続できなくなるかもしれないと危惧しています。
 
 ってかココロ日記の内容2週間分やばすぎだろwww 恋・・・だと・・・!? だ・・・駄目だぞココロ。俺たちは兄妹(ry まぁ、そんなことはさておき、色々とココロも暴走しております。セバスチャンも暴走しております。そして俺も暴走しております。 最近暴走している人達ばかりですが、毎日を平和に過ごせれば、それで良いかと・・・。 最近不景気ではありますがね・・・世界がもう駄目何だろうな・・・こんなご時勢に暢気に戦争なんかやってるんだからねー・・・。 戦争よりももっと先に解決させる問題は山ほどあるのに・・・何考えてんだか分からんね。政治家たちは。 まぁ、んな愚痴も言いつつ、今回はこの辺で。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第十三話 「その執事、居候」

黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD] 黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
 さて、いよいよ年末ですね。 思えば、早い1年間だったと思います。今年のアニメは全体的に良い作品ばかりでした。 一部はかなり駄目でしたがね・・・。 まぁ、そんな感じでしたね。 さて、行きましょうか。

 季節は冬、ロンドン。 次回予告に出てきた、インドの王子か。 こんな時期にロンドン訪問とは・・・何しに来たんだろうか・・・。 OPへ・・・。

 おや?スコットランドヤードの方ではないか。 ってか何で人が吊り下げられてんだ? 体の傷が痛々しいですが・・・。 はぁ、これで20件目ですか・・・。 狙われるのは、インド帰りの人達ばかり。 シエルもインドの成金は嫌っているようで・・・。 相当性質が悪いのでしょうか・・・。 シエルも事件に関わるようで・・・。 インド人たちが住んでいると言う所へ。 うわー・・・めっさベタなチンピラに絡まれたー。 邪魔なチンピラですねー・・・。 なんやかんやで、王子登場。 え?ちょっと・・・王子インド人に味方ですか・・・。 悪いのはインド人なのだが・・・。 シエルが説明すると、今度はシエルたちの味方になるように言う。 あっという間だな。
 シエル曰く、「この事件は下らない。」だそうだ。 ってか神出鬼没ですね、劉は。 あれ?さっきのインド王子。 探し人ってシエルのことだったのか? ここでソウマと言う名前が判明。 屋敷はプルプルに任せてきたようだ。
 翌日の朝。 インドの使用人に起こされるシエル。 王子に道案内を強制的に頼まれる。 セバスチャンナイスフォロー。 音楽の勉強か。 バッハの「シャコンヌ」か。 傑作とも言われているが・・・難易度高いぞこれ。弾けるの? その時、インド王子はお祈りを・・・。 ああ、インドはヒンドゥー教だったな。 生首は倒した悪魔のか・・・。
 さて、お次は剣術か。 インド王子に勝負を持ちかけるシエル。 何だかんだで、セバスチャンがシエルの敵を討つことに。 時間に厳しいセバスチャン。 寧ろそっちが本音のようで・・・。 さて、執事VS使用人の決闘の始まりだ。 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~旦_(。-_-。)いい仕事してますな~

 Bパート。 二人とも互角だな。 剣が折れた。勝負は引き分け。 悪魔と互角にやりあうとは・・・アグミ・・・何者だ。 いやいや、アグミは死神ではないでしょう。 ってか死神のイメージグレルってのはやめてくれww 何でそんなイメージ強いのよ。 もう一人死神いたでしょ。 グレルを連行して行った奴。 そっちにしてくれ。 おいこらセバスチャンwww 「あの方は人間DEATH。」 言い方やめろww吹いたぞこらwww 確かに、あの力があれば、人間を逆さ吊りにするのも容易いな。 アグミ、かなり機転が利くな。 シェフと言われてバルドも上機嫌。 ってか機嫌取りが上手いな、アグミは。 しかし、馬鹿三人組を手懐けるとは・・・本当アグミ凄い人ですね。 アグミはそんな過去が・・・。 話に夢中になっているアグミ。 だが、冷静に鍋の対応をするセバスチャン。 まぁ、実際神は所詮人間が創造したに過ぎない。 本当に存在した人物なのかも分からない。 神はそんな感じだろうね。 歴史書だって著者が思い通りにしようと思えば、改変できるからね。 本当の歴史・・・それがどうなっているかは、誰にも分からない。
 さて、王子の探し人、それはミーナと言う使用人。 ある時ミーナを眼に留めた英国貴族が王子の留守中に連れて行ったとのこと。 シエルは王子の絶望よりも深いものを失っていたな。 それはどんなに足掻いても取り戻せないものだ・・・。 シエルは王子にババ抜きを提案。 シエル優しい一面があるな。 シエルの行為が無駄になったな。 だが、王子はこれに励まされたのかな。 まぁ、この二人は正直怪しいところだらけだ。 だが、結論を出すのは、まだ早いな。 急ぎすぎも良くないが・・・。 おや?アグミ動いたか。 セバスチャンを監視に付けといて良かったな、シエル。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「アグミ様の知られざる裏の顔。 如何なる理由があろうとも、主人に隠し事など、執事としては失格です。 私の顔には、裏も表も御座いませんよ。 何でしたら捲ってご覧になられますか? はい、ビロ~ン。 次回 黒執事 「その執事、異能」 あくまで・・・執事ですから・・・。」

 ・・・なんか最近セバスチャン暴走してないか? 次回予告のテンションがおかしいセバスチャン。 ストレスでも発散してんのか? まぁ良いや。
 さて、殆どのアニメはこれで来年待ちだな。 っということで、来年までさよならです。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪ 良いお年を~!

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第十二話 「その執事、寂寥」

その執事、歌唱 その執事、歌唱

アーティスト:セバスチャン(小野大輔)
販売元:Aniplex Inc.(SME)(M)
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
・・・昨年までは期末テスト後は一週間テスト休みがあったのですが、未履修問題により、テスト休みが無くなりました。。゜゜(´□`。)°゜。 一週間、この短い期間でも学校に来るのは辛いものです。 で、その期末テストの結果なのですがね、先生が言っていたのですがね、100点、五教科もあるそうな。 ・・・自分でもびっくりな結果です。 これで1位維持は安泰でしょう。 細かい点数に関しては、月曜日に発表なるみたいなので、それまでが待ち遠しいです。 これで学年末テストはいい加減にやっても卒業できます。 当然、最後だからって手は抜きませんが・・・。 就職・専学進学クラスで学年トップ取ったことは今までに無かったようで・・・では、異例と前例を作って高校を卒業できると言うものです。やはり私のプライドは、そう簡単にトップを譲るわけには行かなかったようですね。
 さて、そろそろ黒執事行きましょうかね。

 さて・・・エリザベスがシエルの過去を語る。 あの事件、屋敷が燃え、シエルの誕生日だった日の不幸な出来事。 それがシエルを変えさせた。 笑うことをしなくなったシエル。 エリザベスはシエルが・・・シエルの笑顔が好き、笑顔を見るために、色々とやってきたが、いつも空回り。 いつ、シエルの笑顔は見れるのだろうか・・・。 OPへ・・・。

 前回のセバスチャンの台詞から入る。 ・・・シエルにとって過去は過去、今は今、何だろうなきっと。 でも、エリザベスは助けたい、そう思うのは当然だろうな。 ってか人形屋空気読みなさい。 今はセバスチャンとシエルが大事な会話をしているときだ。 人形たちが来たと言うことは、グレルがやられたか。 人形を音色で操っていたか。 セバスチャン「♪~て~つとはがねじゃまがる~まがる~ て~つとはがねじゃまがる~マイフェアレディ・・。」 あらあら・・・セバスチャン、また酷いことを・・・。 歌には、歌で対抗か・・・万能なセバスチャンです。 橋に逃げてきたセバスチャン。 まぁまぁ、シエルそんな怒んないであげて。 主人の命が最優先なんだからさ。 ん?プルプルが遠吠えしている。 え?屋敷にはエリザベスは居なかった? それではどこに?・・・。 封印が施されたあの塔だけ? ああ、あのでかい塔ですか。
 何だ、プルプルとグレル生きてるじゃん。 ってかグレルプルプルが魔犬だったこと今頃気付くか。 インモラル・・・こいつどれほどのMなんだ・・・。 グレル・・・普通は大きいことにびっくりするのだが・・・こいつの場合逆に嬉しがってやがる・・・なんて奴だ・・・。 何だかんだで地獄の番犬のお陰で扉は開いた。 プルプルに案内してもうとしますかね。 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~□ ゝ(-_- ) すまぬが高いコーヒーにしてくれぬか?

 Bパート。 階段を上っていくと、そこには一つのドアが。 ドアを開けるとそこは、人形製作の部屋だった。 エリザベスが居た、意識も取り戻した。 だが、時既に遅し、人形にされていたエリザベス。 グレルに救援を求めるセバスチャン。 キスするときに舌を? そういうことかグレル。 ああ、そうなんですか。 セバスチャン舌でサクランボの茎を結べるんですか。 ああ、そうか、糸で人を操っていたか。 一応グレルには礼を言わなきゃな。 ん?人と物は使い様・・・では無かったかな?セバスチャン。 セバスチャンは問う、「では、あなたは何で出来ているのですか?」 確かに、こいつは作り物だな。 何で出来ているんだ? シロアリが耳の中から?ってことは木?
 この人形屋の名はドロセル・カインズ。 魂はとっくに回収済み。死人か。 仮初の魂を込められて生きていたとは・・・。 一体何者が・・・。 まだ終わらないのか、この事件。 この姿になってまで生きているとは・・・凄いな。 さて、主人との対面だ。 ん?プルプル? 何故懐いているんだ? ああ、カインズの人形は藁で出来いたか・・・。 何故シエルの正体を知っているんだかな、こいつは・・・。 シエルが正体を見たとき、そいつも人形だった。 チビ人形・・・。動き早いな。 操っている奴はここにはいない。 気付けば、見えない糸が張り巡らされていた。 気分はあまり良いものではないな。
 ああ、グレルが暴走を・・・。 さて、マダムレッドの敵とっておくかい?シエル。 ほぅ、エリザベスに血の匂いを嗅がせたくは無いか。良い判断だ。 しかしエリザベスの寝顔凄い良いな。 見ていて気持の良いものだ。
 お、氷上マーケットで事件を追っていた刑事さん! そうだな、どんなことがあっても自分の誕生日を喜ばない子供が居るはずは無い。 だが、シエルの場合は・・・。
 さて、エリザベス念願、誕生日パーティの開催だ。 皆楽しそうで良かった良かった。 シエルは楽しそうでないようだったが・・・。 エリザベスの願いは、シエルを笑顔に、幸せにすること。 良い願望だな。
 ってか犯人はやはりあんたか、あのときのメイド。 犬虐めのときに出てきたメイドの名前何と言ったかな・・・。  アンジェラだったっけか? 少なくともアンジェラはシエルの正体(過去)を知っていて、憎んでいる、と言うことだな。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「遠路遥々、インドから、奇妙なお客さんがやって参りました。 何方様か顔負けの、お子様振りを発揮するソウマ王子。 付き従えるのは、有能な執事、アグリ様。 坊ちゃん、この手の組み合わせは、近頃の流行なのでしょうかね? 次回 黒執事 「その執事、居候」 あくまで・・・執事ですから。」

 さて、書き終えた。 ところで思い出したのですが、声優の植田佳奈がラジオで問題発言を致しました。 何と言うか・・・あれは度を越えている。 あれは・・・自分たちが悪いでしょうに・・・座席の下にコップ置いてれば、誰だってそこに置いて行くと思うのにな・・・。 例え自分たちが捨てようと思っていても、だ。 毒舌と問題発言の区別・・・付かないのでしょうかね? そういえば思いましたけどこれって生放送ですか? 生なら訂正は効かないが、収録したものならカットとか出来るのでは? 放送したほうも何やってるのでしょうか・・・。 収録ならば出来るはずなんだけどな・・・資格は持っているプロなんでしょうから・・・。 そこのコーナーだけを放送しないとかね・・・俺としては放送したほうも「何やってるんだろう・・・。」と言う気持ちでした。 裏も信用失いますからね、こういうことが起きると。 後日、同ラジオで謝罪したようですが、棒読み+言い訳を後付設定で加えただけだとか・・・。 もう、何やってんだろうね・・・もう直ぐ30の良い大人が、このざまでは・・・社会のモラルさえも、分かっていないのでしょうかね。
 俺としては、音響監督なったときには、こういう人はキャスティングしない。 勿論、以前当ブログでもネタとかで不満言いまくってた、あいつもね。 最近、あいつからの電話は着信拒否にしてます。ってか、アドレス帳から名前から何から全て消しました。 そろそろネタとか言うよりかは、毎回毎回同じ話ばかりで、精神的ダメージがでかいので・・・。 もうあいつには会いたくありません。 あいつの声優への道が失敗してくれることを祈ります。 俺があいつにもつ感情は、只単に嫌いではありません。 それを越します。 それが”憎悪の念”です。 なので、もう会いたくありません。 話しかけて欲しくもありません。 会ったときに挨拶をしてきますが、それをも無視しています。 それほど俺は憎悪の念が強いのです。 まぁ、そんな感じですよ。 さて、それではまた来週。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第十一話 「その執事、如何様」

その執事、歌唱 その執事、歌唱

アーティスト:セバスチャン(小野大輔)
販売元:Aniplex Inc.(SME)(M)
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
先週は、テストということもありレビューは控えさせていただきました。 今日は、テストも終わった開放感と共にレビューを書きたいと思います。 では、早速行きましょうかね。

 季節は冬。 フィニとメイリンが何かを話している。 おや?またエリザベスか。 OPへ。

 相変わらず元気なエリザベス。振り回されるシエルが可哀想だな。 ってか前回、エリザベスがシエルの誕生日が近いとか言っていたな。 そのプレゼントを渡しに来たのかな? 成る程、あの時壊してしまった指輪の代わりを渡すことのしたわけね。 でも、その指輪はセバスチャンが直しちゃったしねー。 結局渡さずに帰っていった。 明日はシエルの誕生日。 クリスマスがシエルの誕生日か? そして誕生日の日に屋敷が焼けた・・・。 そりゃトラウマにもなるわな。 シエルが誕生日を嫌いになるのも無理は無い。
 馬車の中。やはりエリザベスは落ち込んでいるな。 ん?何か前から出てきているな。音楽鳴らしながら正体不明な男が。 エリザベスは追いかけると、人形屋(?)に辿り着く。 こいつすげー怪しいな・・・。 素性も知らぬ人に容易に話してはいけないぞ。 特にこういう奴にはな。
 シエルの元にメイドからエリザベスが消えたことの連絡が入る。 ん?少女ばかり狙う連続誘拐事件? ってか写真の少女たち・・・先程の人形屋の人形の顔にそっくりだな。 まさかとは思うが・・・。 またホープの欠片か。 何やら点と点が繋がりそうだな。
 むむ・・・。 さっきの人形屋の男ではないか。 男が主人と言っている人物・・・。 誰だ?こいつ。
 事件が起こってしまった以上、遠慮はしない。 セバスチャンに事件を任せ、シエルは野暮用を片付ける。 やっぱり変態死神がキタ───(゜∀゜)───!! さtれ、今宵も変態ぶりを見せてもらおう。 あ、プルプル。 シエルはプルプルと一緒にエリザベス探しか。 さぁさぁ、変態死神が来ましたー!来ましたよー! Aパート終了。
 (*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~旦(-^ )頂きます♪ ズズッ…(T皿T)アッチー!猫舌

 Bパート。 そして最初からきめぇwww 執事なのに主人不在とか・・・それもう執事じゃ無いよね・・・。 やはりこいつ・・・Mだ! おぉ、プルプル来るか!? って華麗にスルー!www そしてシエルも華麗にスルー! うん、やっぱこいつは無視が一番だな。 おお、プルプル役に立つな。 エリザベスが訪れた人形屋だ。 あら・・・エリザベスの人形が・・・。 ってか死神たまにはきちんと仕事してるな。 人形屋の奥に大きなお城が・・・。 シエル・・・お前、黒すぎwww セバスチャン、囮に、グレルに自分を守るように言う。 一日自由にする権利・・・なんて奴だ・・・。 うわー・・・そんなんでグレルが乗せられるとは・・・。 さて、お城に入ると、いきなり人形(?)が・・・。 これ、人形にされた少女の一人か? 指にはホープダイヤが・・・。 いざと言うときに主人を守らないプルプル。 基本使えない犬だな。 ぐれるのデスサイズ(只のハサミ)が通用しないだと!? 確かに、人でなしは死神が言うような台詞ではないな。 エリザベス救出に急ぐシエル。 一室に逃げ込んだシエルはあの日の・・・屋敷が燃えた日以降のことを思い出していた。 あの時から、シエルは変わったようですね・・・。 おや?セバスチャンではないか。 よくぞ分かったね、ここが。 両親を失い、屋敷を失い・・・今度はエリザベスまで失うつもりか?シエル。 きちんと守れ、男ならな。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「忌まわしい記憶に操られる心。 まるで、無力なのくぐつのように・・・。 坊ちゃん、そのような貧弱な魂に興味はありませんよ。 胸を張り、空を見上げ、さぁご一緒に。 ♪~ロンドン橋落っちった~・・・。 次回 黒執事 「その執事、寂寥」 あくまで・・・執事ですから・・・。 」

 まさかセバスチャンが歌うとは思わなくて思わず吹いちまったじゃねーか!ww ったく・・・。 まぁ、セバスチャンは頑張った! ではまた次回、see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第九話 「その執事、幻像」

その執事、歌唱 その執事、歌唱

アーティスト:セバスチャン(小野大輔)
販売元:Aniplex Inc.(SME)(M)
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
さて、期末テストが近いので、今回も簡潔に書きます。 では、行きましょうかね。

 セバスチャンは、相変わらず何時も通りで・・・何か画面が反転しているが・・・。 ああ、カメラか・・・OPへ・・・。

 シエルに呼び出された三人組+何故かタナカ。 三人組にシエルから仕事を頼むとは珍しい。 ほぅ・・・タルボットのカメラか・・・。 相変わらず藤村さんは説明役なのね・・・。 ああ、リアルタナカ終わった・・・。 説明だけに出てくるタナカが何かな・・・。 試しに一枚撮ってみるシエル。 フィニってどこまで馬鹿なんだ・・・息も止めていたのか・・・。 ってか、昔のカメラは不便でしたねー・・・今は一瞬だもんね。 ・・・個人的に使い捨てカメラは外道。 やっぱ、望遠レンズとか付いたNiconかCanonのカメラでなくてはな! プロ仕様になるとかなり連写できるからそれ欲しいなと思う。 現像するシエル。 どうやら噂は本当のようだな。 ってか・・・フィニって案外馬鹿力あるな・・・馬鹿だけに・・・。 恋しい存在・・・死者だけなんだ。 メイリンは本当にオカルトな話が好きだね。 シエルは、セバスチャンの写真を撮るように三人組に仕事を頼む。 確かに、セバスチャンの写真を写したら・・・気になるな。 セバスチャン・・・完璧すぎて10秒以内に次々と仕事を終わらせている。 写真も撮れないな・・・おお、前回拾ってきたあの犬。 やっぱでかいね。 セバスチャン、やっぱり気付いていたか・・・。 プルプルって魔犬の名前か。 ってかあのデカ犬を引っ張るとは・・・やはりフィニには馬鹿力が。 シエルの企みにセバスチャン絶対気付いている。 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? 且_(・_・ )三(ノ゜0゜)ノ~貝 ぬるいわ!

 Bパート。 犬は嫌いなくせに猫は好きなセバスチャン。 ああ・・・猫のプニプにした肉球が良いのは同感だ。 あれは柔らかくて触っていて癒される。 プルプル妬いたな。 セバスチャンすきなのか?こいつ。
 さて、写真を撮るのに失敗している三人組、そこに劉が現れる。面白いことは自分に任せろと劉は言う。 って何をやっているのか分からないで来たのか劉。 さて、客人が来たようだ。 客人は記者ですか・・・何をしに来たんだろうか。 女の色気で勝負に出た劉。 セバスチャン興味無し。 その代わりに記者は引っ掛かったけどな。 無駄な時間だった・・・。 ええ!? タナカが総取締役?! シエルは何処行ったよ・・・。 しかもリアルタナカ。 ああ、リアルタナカもたなかった。 ってかセバスチャンが強引にフォローを入れた。 説明が早い上に正確なセバスチャン。 書くの大変そうだな。 記者は最後の写真を一枚撮るみたいだ。 セバスチャンは遠慮していたが・・・。 記者めっさ辛そうな表情で帰っていくな。 タナカの社長、もたなかったけどね。 ナイスフォローだセバスチャン。 セバスチャン、やはり完全にシエルの企み分かっている。
 時は夜。 遠吠えしているのはプルプルか? さて、シエルは何を実行しようとしているのか・・・。 な!?自らの身を危険にしてまで撮りたいのですか・・・セバスチャンの恋しい人・・・。 こんな構図も良いかも知れんな。 ま、何だかんだで撮れたみたいだが・・・。 写真現像。 ああ、プルプルが三人ごと写真を燃やしてしまった・・・。 やはりセバスチャンが差し向けたか・・・。
 おや・・・セバスチャン、昨夜のうちに写真を撮ったのか。 しかも寝ているシエルと共に。 後ろにプルプルまで・・・。 ってかそれどう見ても本物だろう・・・馬鹿三人組はそこまでも馬鹿ですね、はい。 最後にセバスチャン、良いこと言いましたな。
 相変わらずプルプルに遊ばれるバルドとメイリン。 やはりフィニには馬鹿力が・・・。 取り敢えずフィニは写真については気にしないことにしたようだ。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「テムズの上で行われる、氷上マーケットの季節がやってまいりました。 市場の視察と銘打ちながら、何だかんだと楽しんでおられる坊ちゃん。 その子供らしい無邪気な横顔に、心が生温く・・・いえ、暖かくなります。 次回 黒執事 「その執事、氷上」 あくまで、執事ですから・・・。」

 さて、試験勉強しますかね。 それでは皆様、来週できればまた 来週。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪ 

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

黒執事 第八話 「その執事、調教」

黒執事 I 【完全生産限定版】 黒執事 I 【完全生産限定版】

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
さて、何だか今日は面倒臭い気分になっているので、簡潔に書きたいと思います。 では、早速行きましょう。

 前回、ヘンリー卿が殺害された。 牢屋の中には、大きな穴が・・・。 また魔犬か・・・。 ヘンリー卿は、前回、犬虐めにされていた場所で殺害されていたようだ・・・。 右腕は引きちぎられている。 OPへ・・・

 残念だったねー・・・シエル。 一件落着かと思われた犬虐め。 だけれど・・・ヘンリー卿は殺害されたしな・・・。
 考え事をしているシエル。 セバスチャンの言った、「犯人は人間ではない。」この言葉が気になるようで・・・。 まぁ、セバスチャンは犬が嫌いですからね。 まだまだ遊べますね。
 メイリンは怖がりかと思えば、寧ろ大好きだったのね・・・。 人は見かけによらず・・・ですね。 ちょ!?アンジェラさん、何やってんだ! ああ、フィニにとっては複雑な心境か・・・惚れていたもんな・・・。 フィニ凄いなおい・・・壮絶ですw
 翌日、アンジェラは薬草を取りに沼地へ。 さて・・・どうやら、急ぎの用事が出来たようだな・・・。 セバスチャン「イエス、マイロード。」 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ごきゅごきゅ(´c◇ゞ ぷはぁ(^o^)□ おかわり(^-^)_□

 Bパート。 アンジェラを捜索する馬鹿三人組+タナカ。 メイリンが悲鳴を上げ、指差した先を見ると・・・人の手や足が、ミイラ化して出てやがる・・・。 そこに一人の青年・・・って何故に裸?ww こいつ・・・人間ではないな! だとすると真犯人かな? しかし、まぁ・・・こんな時に村人たちは呑気ですねー・・・。 魔犬を鎮める為に滝に打たれに行くのですか・・・。
 さっきの男を追って走るフィニ。 奥へ進んだその先には・・・。 でっかい魔犬(?)がいる。 ああ、三人組に襲い掛かる魔犬。 ってかフィニよく気付いたね、アンジェラが身に着けていたものが狼の爪に挟まっていたことを・・・。 フィニ必死だね。頑張れ! バルドがタナカの持っていた猟銃を構える。 バルド「俺の本領を・・・見せてやるぜ!」 バルドかっけぇー! ・・・バルド「何で誕生日仕様なんだよー!!!」 全くその通りですね。 おお。セバスチャンナイスタイミング! 犬と戯れている場合ではない。 セバスチャン「犬まっしぐら! 毎日食べたいイヌッコです。」 イヌッコ?www そんなもので釣られ・・・クマーーー!(AA略)ですね、分かりますww アメとムチ・・・何て凄いww 最後ムチばっかりじゃないかww これは・・・中々凄い見世物だ・・・。 そして最後の抱擁はアメとムチが混ざったものですね。 あ・・・穴から源泉が沸いた・・・。 落としたときの穴とは言え・・・凄いな。 リゾートの必要なのは、目玉となるもの。 確かに・・・それで温泉と言うことか・・・。 否、流石に執事でも温泉は掘り当てられません。 あ・・・アンジェラさん・・・。 フルートゥ? こいつの名前か。 成る程・・・アンジェラさんイヌ好きなのか・・・ってこいつ犬!? 興奮すると人間に代わる悪い癖?・・・否、それを癖で片付けないでくださいww ヘンリー卿はこいつが殺してしまったのか・・・。 ヤバイ・・・シエル案外Sだwwwセバスチャン涙目だな。 確かに、いろいろと面白そうだね。 セバスチャン「これにて一件落着!」 最後、セバスチャンが決めたのであった・・・。 やはりセバスチャン、アンジェラさんの正体に気付いていたようだな。 また出てくるのかね?アンジェラさん。 EDへ・・・。

 次回予告。 セバスチャン「タルボットのカメラですか・・・これはまた、愉快な玩具を手に入れましたね。 よろしければ私がお撮り致しましょう。 ああ、坊ちゃん、もう少し右を向いて・・・。 左斜めから見た坊ちゃんは・・・フフッ、微妙に残念ですので・・・。 次回 黒執事 「その執事。幻像」 あくまで、執事ですから・・・。」

 今日の黒執事レビュー(簡潔版)終わり! さて、ちょっといろいろやるかー・・・それではまた来週。 see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪ 

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事 第七話 「その執事、遊興」

黒執事 I 【完全生産限定版】 黒執事 I 【完全生産限定版】

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪ 総司令です。
さて、二週間ぶりの黒執事レビュー。 早速行きましょうか。

 馬鹿三人組は何やらはしゃいでいる。 女王の保養地にシエルと共に来られたからのようだ。 まぁ、シエルの言うとおり、馬鹿三人組を屋敷に残して、破壊されたらたまったもんじゃないからな。 それには同意だ。 何か・・・凄い雰囲気が・・・。 これ本当に村ですか? 妙に怖いのですけれど・・・。 シエル策士だな。 ここがリゾートの建設予定地ですか・・・。 OPへ・・・。

 時は保養地に来る前のこと。 シエルはセバスチャンに「熊虐め」について話す。 名前からして残酷そうですね・・・。 熊を拘束して、闘犬に噛み付かせ、熊を殺すと言うもの。 ・・・いくら熊が人間を襲うからと言っても、これは何でもやりすぎでは・・・。 動物虐待法・・・この法律が無かったら今頃どうなっていたんだろうか・・・。 これでも抜け穴はあるか・・・。 この法は虐める側の犬には適用されないとの事。 では、次の標的は犬ということか。 それが、あの村と言うことか・・・。 だから女王はシエルに保養地としての確保を・・・。 ハウンズワーすの村には、シエルが出向かなければならない”理由”があるみたいだ。 ほう・・・この村村人も惨殺だったり、行方不明になってるのか。 セバスチャン、悪魔名だけあって、人間のペットになる犬が大嫌いみたいだね。 その代わり猫は好きなのか・・・。 セバスチャン猫派ですね。 村の屋敷に着いたシエル一行。 メイドさんが美人だ。 屋敷の主と思われる人物に、チワワ扱いされるシエル。 名をヘンリー卿とい言う。 ってか人を動物に例えるとは・・・でもシエルのチワワは的を付いていた!GJ!
 メイドさん手が震えてる。 セバスチャンフォローナイス! 女王の買収を断固拒否するヘンリー卿。 何でも祟りがあるだとか・・・ってお前んとこが祟りを起こすのか、ヘンリー卿。 それはそれは・・・また面白いことを・・・。 シエルは、その災いをじっくりと見せてもらうよう言う。
 そして夜。 メイドだと思っていたアンジェラがヘンリー卿を跪かせて(?)いる。 アンジェラが本当の当主ですかい? アンジェラの存在が謎だ・・・。 夜遅くシエルの泊まっている部屋にアンジェラが訪れる。 なにやら魔犬が現れたとか言い始めたよこの人・・・。魔犬共々すげぇ胡散臭い。 村人がまた一人、殺されましたな。 ヘンリー卿の一族が掟を作ったのか。 でも、行くら何でも魔犬は怪しすぎだろ・・・村人も洗脳されてるみたいだしな。 Aパート終了。
(*^ー^)/C□~~ コーヒーいかが? ~~旦_(。-_-。)エスプレッソ・・・。いい仕事してますな~。

 Bパート。 最低の旅と漏らすバルド。 そんな三人にリゾートだと言うセバスチャン。 季節柄、水泳している姿を見ると寒く感じる・・・。 シエルはここを本気で保養地とするみたいだな。 魔犬?まぁ・・・正体には気付いているだろうねセバスチャンも。 何かをセバスチャンに命令するシエル。 嫌に乗り気だなセバスチャン。 嫌いだからこそ早く片付ける。 実にセバスチャンらしい。 ん?村人が何やら騒いでいる。 殺された村人の犬が捕まったらしい。裁きが始まると息巻いている村人たち。 この村では頑固な犬=悪い犬ですか・・・。 フィニはそんな「犬虐め」を見て、過去の自分を思い出す。 見るに見かねたフィニは止めに入る。 今度はシエルたちが標的に。 ヘンリー卿、次々とシエルの犬種変えていくな。一体どれが良いんだ。一つに統一しろ。
 さて、相変わらず良いタイミングでセバスチャンは現れるわけですが・・・。 セバスチャンの眼力で犬たちは大人しくなる。 シエルのネタばらし。 魔犬は元からいないしね。 居るのは只、権力の妄執に駆られた、哀れな親父だけさ。 魔犬の影は只の幻灯、光る姿はリン。 リンの元素記号はPだな。 懐かしいな、化学なんて。 ヘンリー卿がやった証拠、それはあるではないか。 今正に目の前に。 裁きを受けた犬が口にくわえて決して離さなかったものが。 安らかに眠りなさい、犬。 この犬が離さなかったのが、ヘンリー卿のはいているズボンの生地。 ジェームズを守ろうとした犬がヘンリー卿に噛み付いて引き千切ったようだな。 ヘンリー卿の終わりのときが来たようだ・・・。 村人たちに連れられていくヘンリー卿。 フィニは犬を抱きしめる。 最後まで忠義を果たす犬。 それもまた良いではないか・・・セバスチャン。 そこがセバスチャンにとっては嫌いなところなんだろうけど・・・。
 夜、メイリンの悲鳴が・・・。 ヘンリー卿は殺されていた・・・どうやら、本当の黒幕がいるらしいな。 それがアンジェラなのかね・・・。 EDへ・・・。

 次回予告。 寂れた村に木霊する、呪われた犬の遠吠え。 ああ・・・忌まわしい獣の香りが染み付いてしまった。 坊ちゃん、全てを終えたなら、体をお流ししますよ。 きちんと肩まで浸かって、100を数えましょう。 One・・・Two・・・Three・・・。 次回 黒執事 「その執事、調教」 あくまで・・・執事ですから・・・。

 ・・・この事件、まだ終わらない。ってか一回で終わらないのはこのアニメの特徴か。 事件には必ず黒幕がいますからね。 どこぞの10年以上やっている探偵もののアニメは黒幕あんまりいないけど・・・。最近見てないな。 やっぱ俺の中で探偵と言えばシャーロック・ホームズだろ。俺大好きだしね。 まだあるけどね・・・。 アガサクリスティも探偵もの書いていたな。そっちも好きですね。 まぁ、なんにせよ、推理小説とかアルセーヌ・ルパンを始めとする怪盗関連の小説は大好きです。ってか寧ろそれしか読まないしね・・・。 いやー、推理小説良いですよ。 また何か読もうかな・・・。 まぁ、次回の黒執事も期待しましょうかね。 それではsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

人気blogランキングよろしければクリックしてください。
目指せ!上位浮上!
こちらをクリックしてください→
人気blogランキングへそれだけで投票はOKになります。後は閉じるなり、他のブログサイト行くなりどうぞご自由に。 迷える俺に魂の救済を!!!清き一票、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧